初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【三井寺 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】地元で大人気の蕎麦を味わう

紅葉シーズンのピークには例年、多くの観光客が訪れる三井寺。数々の国宝や重要文化財と紅葉の組み合わせが美しいほか、観音堂からは琵琶湖の絶景も望める名所です。三井寺の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについても紹介していきます。

「三井寺」紅葉狩りの見頃の時期は11月中旬〜12月上旬

三井寺の紅葉は11月上旬ごろから始まり、11月中旬から12月上旬にかけて見頃を迎えます。参道では色鮮やかなカエデやモミジなどの木々が作り出す美しいトンネルが見ものです。

100点を超える国宝や重要文化財がある、古い歴史をもつお寺と庭が一体化して美しい姿を楽しむことができます。

三井寺に紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

参道を覆い尽くすモミジのトンネルが見事

一番の紅葉の見どころは、参道を覆い尽くすようなモミジのトンネルです。参道は観音堂へと続いていて、西国三十三所観音霊場の第14番札所として信仰を集めています。

仁王門付近の紅葉もきれい

大門とも言われる仁王門は三井寺中院の表門で、両脇の仁王像が山内を守護しています。付近のモミジが真っ赤に紅葉して、非常にきれいです。

観音堂まで上ると琵琶湖の景色が一望できる

観音堂まで上ると、そこから大津の街や琵琶湖を眼下に一望できる展望所があります。参道の階段を上るのは一苦労であるものの、景色を見るとその苦労も報われたように感じるでしょう。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称三井寺(みいでら)
色づき初めの時期11月上旬
見頃の時期11月中旬~12月上旬
紅葉する木の種類モミジ、カエデ
住所滋賀県大津市園城寺町246
電話番号077-522-2238
営業時間8:00~17:00
料金拝観料
大人:600円
小人:200円
駐車場350台 500円/1日

アクセス

名神高速道路「大津IC」から約10分ほどで三井寺の駐車場に到着します。カーナビに住所を入力しても正しい目的地設定ができない場合がは、施設名称検索で「植木屋」、または電話番号検索で「077-524-2562」を入力するとスムーズにたどり着くことができます。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、紅葉が美しいと全体的に非常に高い評価を得ていました。しかし、かなり敷地が広くて見るのに時間がかかるという点、参道の階段が体力的に厳しい点などから一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。


「きれいな紅葉を静かな環境で見られて感動した」
「歴史を感じさせる、荘厳なお寺だった」
「国宝や文化財がたくさん公開されていた」
「境内はかなり広くて、時間が足りなかった」
「参道の階段が大変だった」

おすすめグルメ・特産品情報

「開運そば」

三井寺のすぐそばに位置する、行列が絶えない人気のお蕎麦屋さん。そばもつゆもおいしく、飲み干してしまうほどおいしいという口コミもありました。店内は広くないものの、店の雰囲気もよいと評判です。

「あたか飯店浜大津店」

大津市にある老舗の中華料理店。ボリュームがあり、程よい味付けでおいしいと評判です。2階は座敷があり、宴会も可能になっているほか、1階のテーブル席は照明がムーディーでデートにも使えます。

「ハワイアンキッチンズ」

京阪浜大津駅から徒歩3分の場所にある、店内がハワイ一色のお店。店内に入ったとたん、ココナッツのよい香りが鼻をくすぐります。パンケーキの人気が高いものの、サラダやおつまみ系なども揃っています。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す