初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【明月院 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】ボリューム満点のビーフシチューに大満足!

北鎌倉にある臨済宗建長寺派の寺で、別名「あじさい寺」とも呼ばれる明月院。あじさいだけでなく、紅葉シーズンのピークには例年、多くの観光客が訪れる紅葉の名所です。明月院の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについても紹介していきます。

「明月院」紅葉狩りの見頃の時期は11月下旬〜12月中旬

明月院の紅葉は11月中旬ごろから始まり、11月下旬~12月中旬にかけて見頃を迎えます。色鮮やかなイチョウ、イロハモミジ、ヤマモミジなどの木々が作り出す美しい景色は圧巻です。

あじさいをはじめとした花の名所として有名ですが、紅葉もすばらしく、とくに本堂の円窓から眺める紅葉は必見。ほかにもこの時期限定で公開される本堂後庭園が見ものです。

明月院に紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

「悟りの窓」から眺められる紅葉は必見!

明月院といえば、何といっても本堂の方丈の間にある丸い窓、「悟りの窓」から見える紅葉が有名です。まるで額縁に入った絵画のように美しい紅葉を堪能することができます。

月の広場周辺も紅葉スポット

明月院の総門をくぐって境内に入ると、月の広場があります。月の使者であるウサギのかわいい像があったり、四季折々の植物が植物が植えられたりしているほか、紅葉スポットにもなっています。

特別公開される本堂後庭園で紅葉を楽しむ

本堂の後庭園は、ハナショウブと紅葉の季節だけ特別公開されることになっていて、別途拝観料が必要です。後庭園まで見に来る人はそれほど多くないので、ゆっくりと紅葉を楽しむことができます。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称明月院(めいげついん)
色づき初めの時期11月中旬
見頃の時期11月下旬~12月中旬
紅葉する木の種類イチョウ、イロハモミジ、ヤマモミジ、ハウチワカエデ、ドウダンツツジなど
住所神奈川県鎌倉市山ノ内189
電話番号0467-24-3437
営業時間9:00~16:00(6月は8:30~17:00)
料金拝観料
大人:500円
小中学生:300円
紅葉期に公開される本堂後庭園は別途500円
駐車場なし

アクセス

横浜横須賀道路「朝比奈IC」から7.5km、約20分で到着します。カーナビに住所を入力しても正しい目的地設定ができない場合は、施設名称検索で「北鎌倉 葉祥明美術館」、または電話番号検索で「0467-24-4860」を入力するとスムーズにたどり着くことができます。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、紅葉が美しいと全体的に非常に高い評価を得ていました。しかし、シーズンによってはかなり混雑するという点、後庭園を見るためにさらに拝観料がかかる点などから一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。


「あじさいで有名だが、紅葉もきれい」
「丸窓からの紅葉は最高」
「本堂の庭園がすばらしい」
「あじさいの時期ほどではないが、平日でも混雑していた」
「後庭園を見るのにプラス500円は少し高い」

おすすめグルメ・特産品情報

「去来庵」

県道21号線沿いにある古民家風の落ち着いた雰囲気の食事処です。ビーフシチューがおいしいと評判のお店で、牛肉が大きくてやわらかいという口コミが見受けられました。ボリュームもあり、食べ応え十分です。

「タケル クインディチ」

薪窯焼きナポリピッツァやパスタを提供しているイタリア料理店。上質なイタリア料理が味わえます。カウンター席も備えた日本風一軒家のレトロモダンな店内が特徴です。

「鎌倉明月」

北鎌倉にある甘味処。クリームあんみつが人気で、甘さもちょうどよく、おいしいと評判です。店内には囲炉裏もあり、和の雰囲気でゆっくりくつろげます。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す