初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【寂光院 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】京野菜を使った絶品ランチでリフレッシュ!

京都大原の大自然の中にひっそりとたたずむ寂光院。京都の賑やかな観光スポットとは違い、境内の紅葉も色鮮やかながらどこか優しげです。 寂光院の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについても紹介していきます。お出かけの際に参考にしてください。

「寂光院」紅葉狩りの見頃の時期は11月下旬~12月上旬

聖徳太子が御父用明天皇の菩提を弔うために建立されたと伝えられる寂光院。晩秋には回遊式の池や本堂、鐘楼などを飾る紅葉が、境内を華やかに彩ります。山門周辺の赤や黄のもみじがとくに美しく、大原の紅葉を代表する光景の一つとなっています。

京都中心部より少し遅めの11月下旬~12月上旬に見頃を迎える寂光院の紅葉。

寂光院に紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

色鮮やかなもみじが美しい山門

石段を上った先にある山門周辺は、赤や黄色のあざやかなもみじで彩られています。静かな山の中にある寂光院の山門は、京都大原の紅葉の代表的な風景です。

紅葉の池で泳ぐ鯉

池泉回遊式の庭が美しい寂光院。秋には池に紅葉が映り込み、もみじの葉が浮かぶ華やかな水の中を錦鯉が泳ぐ様子は格別の美しさです。

諸行無常の鐘楼

本堂正面の池のほとりにある鐘楼は江戸時代に建立され、「諸行無常の鐘」といわれる梵鐘がかかっています。平清盛の娘・建礼門院徳子の隠棲の地でもある寂光院。「諸行無常の鐘」の響きは、平家の栄枯盛衰の歴史を感じさせられます。

紅葉狩りの基本情報・アクセス

名称 寂光院(じゃっこういん)
色づき初めの時期 11月中旬
見頃の時期 11月下旬~12月上旬
紅葉する木の種類 カエデ・イロハモミジ
住所 京都市左京区大原草生町676
電話番号 075-744-3341
営業時間 9:00~17:00
12/1~2/28は9:00~16:30、1/1~1/3は9:00~16:00
料金 大人600円 中学生350円 小学生100円
駐車場 なし(近隣のコインパーキングを利用)

アクセス

名神高速道路 京都東ICを出て、国道161号線を大原方面に進みます。真野IC付近のランプを国道477号線方面に進み、次の分岐点を国道367号線側に左折、そのまま道なりに進むと寂光院周辺に到着します。京都東ICから寂光院までは約40分(約34km)です。

寂光院周辺にも駐車場はありますが、道が狭くなるので坂道の手前の駐車場に停めて、周辺を散策しながら現地まで向かうのもよいでしょう。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、紅葉が美しいと全体的に非常に高い評価を得ていました。しかし、アクセスが悪いという点から一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

「赤や黄色の紅葉があざやか」
「京都の他の観光地よりも空いている」
「大原の自然の中にありゆったり時間が流れている」
「バス停からも遠く、アクセスが悪い」

おすすめグルメ・特産品情報

「志野 松門」

京都大原の三千院参道にある古民家を改装した御食事処「志野 松門」では、地元で採れた新鮮な野菜をふんだんに使ったランチが楽しめます。8種類のおばんざいが揃った「八菜ランチ」は2,000円。ほかにも鰻のひつまぶしや牛しゃぶ、湯豆腐など多彩なメニューが揃っています。

「Ohara River Side Cafe 来隣」

View this post on Instagram

@furuyukがシェアした投稿 -

京都大原の田園風景をのぞむ最高のロケーションにある「Ohara River Side Cafe 来隣」。地元の野菜をふんだんに取り入れた体にやさしい料理が人気です。ランチのメインは、ミニおにぎり5個セットか今日のスペシャルから選び、おばんざいビュッフェがついてそれぞれ1,500円。ビュッフェで野菜がたっぷりとれる嬉しいお店です。

「芹生茶屋」

大原三千院表参道に面する蕎麦と甘味の店「芹生茶屋」。焼き上げた団子の香ばしさと特製タレが人気の名物みたらし団子は、一串5個とボリューム満点です。一皿3本入り550円でおなかも心も満たされます。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す