初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【仁和寺 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】仁和寺直営のお食事処で湯葉料理を満喫!

紅葉シーズンのピークには例年、多くの観光客が訪れる京都の仁和寺。世界遺産にも登録されている、真言宗の総本山で国宝や重要文化財と紅葉の組み合わせが見事です。仁和寺の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについても紹介していきます。

「仁和寺」紅葉狩りの見頃の時期は11月中旬〜12月上旬

仁和寺の紅葉は11月上旬ごろから始まり、11月中旬から12月上旬にかけて見頃を迎えます。さまざまな国宝や重要文化財と色鮮やかなイロハモミジなどの木々が作り出す美しい景色は圧巻です。

美しい日本庭園も見もので、趣の異なる2つの庭園を眺めていると、時間が経つのを忘れてしまうことでしょう。

仁和寺に紅葉狩りへ行く方のために役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

五重塔周辺の紅葉を楽しむ

仁和寺の中門を通り、参道を進むと重要文化財の「五重塔」が姿を現します。高さ36mあまりのこの塔は江戸時代に建てられたもので、当時の建築様式を今日に伝えています。

金堂を彩る紅葉も見事

仁和寺の金堂は、桃山時代に建築されたもので、国宝に指定されています。仁和寺の本尊である阿弥陀三尊が安置してある御堂です。紅葉の季節には金堂脇のモミジが見事に色づきます。

仁和寺の趣のある庭園で紅葉を楽しむ

View this post on Instagram

@1004akemiがシェアした投稿 -

仁和寺には北庭や南庭といった庭園もあり、見事な庭園の美しさとともに紅葉を楽しむこともできます。南庭と北庭ではそれぞれ趣が異なるので、違いを味わうのもおもしろいでしょう。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称仁和寺(にんなじ)
色づき初めの時期11月上旬
見頃の時期11月中旬~12月上旬
紅葉する木の種類イロハモミジなど
住所京都府京都市右京区御室大内33
電話番号075-461-1155 
営業時間9:00~17:00(受付は30分前まで。12月~2月は~16:30)
料金御殿拝観料
大人:500円
小中学生:300円
霊宝館拝観料
大人:500円
中高生:300円
小学生:無料
駐車場100台 500円/1日

アクセス

名神高速道路「京都南IC」から約40分。京都縦貫自動車道「大原野IC」から約30分。カーナビに住所を入力すると正しい目的地設定ができない場合があるため、施設名称検索で「佐近」、または電話番号検索で「075-463-5582」を入力するとスムーズにたどり着くことができます。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、紅葉が美しいと全体的に非常に高い評価を得ていました。しかし、比較的紅葉している木の割合が少ないという点、境内が広く見るのに時間がかかる点などから一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。


「世界遺産に登録されているだけある」
「とても静かで紅葉もきれいだった」
「日本庭園がすばらしかった」
「紅葉している木が思ったより少なかった」
「境内が広く、すべて見る時間がなかった」

おすすめグルメ・特産品情報

「和食処 梵」

仁和寺直営のお食事処で、京都特産の湯葉を贅沢に使用した「ゆば丼」が好評。 店内は比較的広い座敷席や、テーブル席も数席あり、ゆっくりとくつろぐことができます。うどんや定食お弁当なども人気です。

「ファミリーキッチン Pu」

仁和寺の近くにあるカレー屋さん。本格的なスパイスカレーを味わうことができ、とてもおいしいと評判です。チェーン店のカレーとは一味違う奥の深い味が楽しめます。

「御室 さのわ」

京風情を満喫できる和モダンなカフェ。全国から取り寄せた上質な日本茶を堪能することができます。洋菓子と組み合わせたセットが味わえ、リンツァートルテ「さのわ」とのセットがとくに人気の一品。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す