初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ダイハツ タントのスタッドレス メーカー別おすすめ10選!価格や口コミ・評価からホイールセットまで

スタッドレスタイヤの総合性能は年々各メーカーの新技術が投入され進化しています。ブリヂストンを始め、ヨコハマタイヤ、トーヨータイヤなど国内外のメーカー別におすすめのスタッドレスタイヤを10選まとめました。口コミもあわせて紹介します。

ダイハツ タントのスタッドレスタイヤ

ダイハツ タント

ダイハツ タントのタイヤサイズは比較的安価なタイヤが豊富にラインナップされています。同じタイヤサイズを採用している車種は他にも多くあり、見つけやすく入手しやすいサイズです。

今持っているスタッドレスタイヤに、傷やひび割れ、摩耗が発生している場合には新品への交換を検討してください。スタッドレスタイヤの選び方としては、氷上・雪上性能に注目することも必要ですが、ロングライフ性能や省燃費タイヤであるかどうかもチェックしてみましょう。

タイヤサイズ

タイヤの幅(mm)155
扁平率(%)65
ラジアル構造R
ホイールサイズ(インチ)14

上記は、ダイハツ タントの全グレードに採用されているタイヤサイズです。前輪、後輪ともに同一のタイヤサイズが採用されています。

タイヤは予算の都合や、乗り心地を変えるといった目的のためにインチダウンしたものを選択するケースもありますが、ダイハツ タント純正サイズとなる「155/65R14」のスタッドレスタイヤを紹介します。

ダイハツ タントに関連する記事はこちら

【国産編】ダイハツ タントのスタッドレスタイヤ メーカー別おすすめ4選

ブリヂストンのスタッドレス・ホイールセット|BLIZZAK VRX2

2008年から世界のタイヤ市場でシェアNo.1を継続中のブリヂストン。ブリヂストンから発売されているBLIZZAK(ブリザック)シリーズは30年以上の歴史があり、北海道・北東北主要5都市での装着率No.1を誇ります。

ブリザック VRX2の特徴は、親水性素材でコーティングされ、グリップ力が向上した「アクティブ発泡ゴム2」や、ブロック剛性を高め、摩耗の原因である「すべり」を低減させたロングライフ性能などが挙げられます。高品質で安心感があり、経済的にも嬉しいおすすめのスタッドレスタイヤです。

口コミ・評価

ドライ路面の性能も高いようで幅広いユーザーから非常に高い評価を得ています。


「あらゆる路面に対応し安心感のあるスタッドレスはブリヂストンだと思い選びました。圧雪やミラーバーンでも問題ありません」
「スライドのコントロールが従来よりも改善されていてよい。」
「アイスバーンでもしっかりとグリップしてくれます。静粛性も非常によい」
「ドライ性能も高く、夏タイヤを履いているような感覚です」

ヨコハマタイヤのスタッドレス・ホイールセット|iceGUARD 6

2017年に創業100周年を迎えた横浜ゴム。iceGUARD 6(アイスガード6)は、その長い歴史のなかで、もっとも性能の高いスタッドレスタイヤとして「冬の怪物」という異名を与えられるほどの自信作です。

アイスガード6の最大の特徴は、「プレミアム吸水ゴム」と名付けられたゴムを採用している点。このプレミアム吸水ゴムにより吸水・密着・エッジの3つの効果が働き、従来よりも氷上性能15%向上を実現。さらに「ウェットと音」に効き、総合性能の高いスタッドレスタイヤに進化しています。

口コミ・評価

適度に硬く、グリップがしっかり効くようです。


「ハンドルが軽くなりました。ドライ路面や高速道路、雨天時でもしっかりとグリップしてくれます」
「ちょうどよい硬さだと思います。ウェット性能もよく凍結路でも安心です」
「除雪されている路面であれば安心。ただ、深い雪ですとFF車だと厳しい」
「氷上・雪上ともによく効きます。スタッドレス特有のふにゃふにゃ感はなく、安定しています」

トーヨータイヤのスタッドレス|OBSERVE GARIT GIZ

トーヨータイヤは日本だけでなく海外でも人気があり、海外販売比率の高いタイヤメーカーです。「吸水力」をテーマにして開発されたOBSERVE GARIT GIZ(オブザーブ ガリット ギズ)は、強力な吸水力と進化した氷上性能が特徴。2014年度にはグッドデザイン賞を受賞しています。

口コミ・評価

大雪でも安心して使えるという高い評価を得ています。価格は他の国産タイヤと比較しても高いわけではなく、コストパフォーマンスに優れたスタッドレスタイヤです。大雪でも安心して使えるという高い評価を得ています。


「大雪の中でもしっかりと滑らずに発進できました。停止するときも滑りませんでした。価格と使える年数を考えると非常にコスパがよいと思います」
「トーヨーは鬼クルミの異物系なので劣化が早いとの話がありますが、そんなことはありませんでした。コスパも非常によいのでおすすめです」
「やわらかい乗り心地です。ロードノイズは静かな部類だと思います」
「このタイヤで3,000km走行しました。滑り出しが穏やかですぐにグリップします」

ダンロップのスタッドレス|WINTER MAXX 02

ダンロップ史上最高傑作のスタッドレスタイヤといわれている、WINTER MAXX 02(ウィンターマックス ゼロツー)。

ウィンターマックス02は「凍結路面で効く、効きが長持ち、ロングライフ」という3つの性能にこだわったスタッドレスタイヤで、従来品よりも大きく総合性能が向上しています。

この高い性能に貢献しているのが、冷えてもやわらかい「液状ファルネセンゴム」を配合した「超密着ナノフィットゴム」や、空洞や混入物の少ない「高密度ゴム」です。

安心感があり、長く使える経済的なスタッドレスタイヤを探している方にはぴったりでしょう。

口コミ・評価

安さ重視の方におすすめしたいという口コミが見受けられます。総合性能も高く安定しているようです。


「減りにくいのに、よく効いて満足しています」
「安くてよいタイヤを探しているならウィンターマックスでしょう」
「新品のスタッドレスはこんなものだと思いますが、ノーマルから履きかえた直後ですと、ぐにゃっとした接地感に、もたっとした加速という感覚があります」
「凍結路面では、制動性、旋回性、走行安定性などすべてにおいて満足できる性能。ふらつきもなく、コスパが優れていると思います」

【欧州・米国メーカー編】ダイハツ タントのスタッドレスタイヤ メーカー別おすすめ3選

ミシュランのスタッドレス|X-ICE XI3

ミシュランは世界のタイヤ市場シェア第2位を誇るタイヤメーカー。日本では特徴的なキャラクターや、ミシュランガイドでも馴染みのあるメーカーです。

ミシュランから発売されているX-ICE XI3(エックスアイス エックスアイ3)は、使用開始から4年後も同等の性能を発揮し、止める力が長く続くのが特徴的。

凍結路ではやわらかく、ドライ路面で剛性を保つ「フレックスアイスコンパウンド」や、排水・排雪性能を高めた「新Vシェイプデザイン」などを採用し、高い雪上性能を実現しています。

口コミ・評価

ドライ性能が非常に高い評価を得ています。また、縦方向のグリップ力は優れているが、横方向はやや弱いという口コミが複数見受けられます。


「ドライ路面は非常によいと思います。アイスバーンなどの路面では、国産スタッドレスにやや劣る」
「あらゆる路面で縦方向には非常に高いグリップ力を発揮します。しかし、横方向には弱い」
「ドライ性能は満足しています。ノイズも気になりません」
「4シーズン使用しました。ドライ性能は満足。雪上性能もほとんどの路面で縦方向に非常に高いグリップ力を発揮します」

ピレリのスタッドレス|ICE ASIMMETRICO

ピレリは100年以上の実績を誇るイタリアのタイヤメーカー。F1へのタイヤ供給を2023年まで行うことが決まっているなど、モータースポーツ界でも長く活躍しているメーカーです。

ICE ASIMMETRICO(アイスアシンメトリコ)は、日本市場向けに特別に開発されたスタッドレスタイヤ。高い総合性能のなかでも、とくに氷上性能が優れています。

主な特徴には、氷上でのコントロール性の向上に貢献する「3Dバタフライサイプ」や、雪上でのブレーキング距離を短縮させる「ソフトコアブロック」などがあります。

口コミ・評価

静粛性が高く、長持ちで安定しているようです。ピレリのスタッドレスタイヤは剛性が高く、ドライ性能を重視する方にはおすすめという口コミも。


「ミシュラン4シーズン目にして硬化してきたため、アイスアシンメトリコを購入。10数キロ走行だけですが、ミシュラン同等のハンドリングと静粛性です」
「ヨーロピアンウィンターなので、オンロード性能は申し分ない」
「4シーズン使用しましたが問題なく、長持ちな部類のスタッドレスです」
「高速道路でもふわふわせず安定しています。ドライ性能はとてもよいですね」

グッドイヤーのスタッドレス|ICE NAVI 7

グッドイヤーはアメリカのタイヤメーカー。100年を超える歴史を誇り、飛行船の製造やアポロ14号の月面探査車のタイヤに採用されるなど、幅広い活躍をしています。

グッドイヤーが販売するICE NAVI7(アイスナビ7)は、最新のテクノロジーが搭載され、氷上での優れたグリップ力とコーナリング性能を発揮するスタッドレスタイヤです。

主な特徴は、柔軟性が高く密着性に優れる「極小シリカのゴム」や、排水性を高めた「アクア・スプラッシュ・グルーブ」を採用している点。また、新しいパターンデザインはドライ路面での偏摩耗が抑制されており、高い経済性を実現しています。

口コミ・評価

グッドイヤー自体は国産メーカーと比べるとブランドイメージとしては一歩劣ると感じているユーザーが多いようですが、実際にスタッドレスタイヤを履いてみると不満はなかったという口コミ・評価が見受けられます。


「グッドイヤーのスタッドレスもなかなか悪くありません。よほど変な走り方をしなければこれでも十分すぎる位かなと思っています。ライフ性能やドライ路面での乗り心地にも期待」
「通勤で使用するためドライで走ることが多く耐摩耗性の高いスタッドレスとして選びました。スキー場に行くぐらいなら余裕で使用できましたのですべて満足。経年劣化だけが懸念点」
「ややグニャっとした感じがある。ブロックの変形でグリップするタイプで燃費がよいです。スタッドレスのなかでは静かだと思います」
「性能バランスがよく満足。アイスバーンの坂道だけは要注意です」

【アジアンタイヤ編】ダイハツ タントのスタッドレスタイヤ メーカー別おすすめ3選

NANKANG(ナンカン)のスタッドレス・ホイールセット|ESSN-1

参考価格: ¥ 4,310
(2019年05月29日現在)

ナンカンは台湾でもっとも長い歴史をもち、55年以上にわたって安全性の高い製品を創り出してきたタイヤメーカーです。

ESSN-1は、ナンカンが日本の冬の路面を想定して開発したスタッドレスタイヤ。「止まる!曲がる!なのに格安!」というキャッチコピーのとおり、非常に安価に購入できるのが魅力的です。

主な特徴には、氷雪路での操縦安定性の向上を実現する「のこぎり状の3Dサイプ」や、コーナリング性能や直進安定性の向上に貢献する「非対称パターン」、ドライ路面にも対応する「高硬質のカーネルパウダーを配合したコンパウンド」などがあります。

口コミ・評価

個人差のある部分ですが、ふわふわ・ふにゃふにゃ感があり高速走行では安定性にやや欠けるようです。


「走り出してビックリしたのが、パターンノイズの大きさです。ブレーキに対しては、ヨレ感もなく、ビシっと効きます」
「コスパがよい。3年目までは少し気を使って運転すれば、不満もなく雪上走行ができました」
「ふにゃふにゃしていて高速道路では怖い。70キロ走行が限界だと思います」
「安さに惹かれて購入。高速道路ではふわふわ感がありますが、スタッドレスはこんなものかと思います」

ハンコックのスタッドレス・ホイールセット|Winter i*cept iZ2 A W626

ハンコックは韓国内でタイヤ市場シェア第1位を誇るタイヤメーカー。世界でも第7位にランクインし、数多くの自動車メーカーに採用されています。

Winter i*cept iZ2 A W626(ウィンターアイセプト・アイジーツーエーW626)の特徴には、ハンコックのスタッドレスタイヤ史上ではじめて採用された「非対称パターン」が挙げられるでしょう。この非対称パターンには多くの技術が搭載されています。

「スパイラルブースターズ」と呼ばれる、走行時に雨と雪を詰まりにくくする構造や、ウェット路面でのグリップ力向上に貢献する「ジグザグトラクション」など、最大限の安全性を発揮するための構造を採用したスタッドレスタイヤです。

さらに、4本ホイールセットでこれほど安価に購入できるという点も非常に魅力的で、予算を抑えたい方にもおすすめです。

口コミ・評価

雪が少ない地域や除雪がされた路面を走行する分には、問題ない性能のようです。また、静粛性が優れているという口コミが複数見受けられました。


「スキー場へ約20回ほど往復に使用。マイナス10度を下回る寒波も経験しました。除雪がしっかりされている路面であれば問題ありません。乾燥路での静粛性もなかなかよく、降雪の少ない地域であれば、オールシーズンタイヤとして使用してもいいかもしれません」
「とにかく安さを重視して選びました。しっかりグリップし、不安なく走行できました」
「日本メーカーと大差ないというくらい不安は少ない。ロードノイズも少なく、乗り心地良好です」
「ドライ性能とウェット性能は、期待してなかったが案の定という感じです。雨の日は気をつけたほうがよいです」

NEXEN(ネクセン)のスタッドレス|WINGUARD ICE2

ネクセンは韓国の大手タイヤメーカー。タイヤの製造はすべての工程が自動化されており、世界でも類を見ない製造工場をもっています。

2018年9月に発売されたWINGUARD ice2(ウィンガードアイス2)の最大の特徴は、低温で柔軟性を失わず、高温では剛性を維持する「アドバンスドソフトコンパウンド」や、グリップ力と走行安定性を向上させる「3Dサイプ」などを採用している点。徹底したテストが行われ、品質も高く新技術が組み込まれている、最先端のスタッドレスタイヤです。

ウィンガードアイス2はAmazonで取り扱っていなかったため、旧モデルのウィンガードアイスを掲載しています。

口コミ・評価

やわらかさはあるものの、静粛性は優れているようです。発売されたばかりということで、降雪後の口コミ・評価はまだありません。


「スタッドレス自体はやわらかい。夏19インチとの比較では、乗り心地がよくなった」
「走った印象は悪くないです。国産に比べるとサイドが”モッタリ”しているような感じがします」


(MOBY編集部)

スタッドレスタイヤに関連する記事はこちら

冬・雪に関する記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す