初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【宝厳院 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】美しい日本庭園を長めながら名物・湯豆腐を堪能

京都嵐山・嵯峨野に位置する宝厳院。その美しい日本庭園と、折り重なるような紅葉のグラデーションにひかれて、秋には多くの人が訪れます。紅葉の時期の夜間特別拝観も、昼とはまた違った美しさを見せてくれます。宝厳院の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについてもまとめました。お出かけの際に参考にしてください。

「宝厳院」紅葉見頃の時期は11月中旬~11月下旬

室町時代に作られた美しい日本庭園は、嵐山の借景が巧みに取り入れられ、秋にはそこに折り重なる紅葉のグラデーションが見事な美しさを見せています。京都の人気観光スポット・嵐山にあるので、周辺散策も十分楽しめます。

宝厳院では11月上旬に色づき始め、11月中旬~下旬には紅葉の見頃を迎えます。

宝厳院に紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

美しい日本庭園「獅子吼の庭」

嵐山の景観を見事に取り入れた借景回遊式庭園「獅子吼の庭」。「獅子吼」とは「仏が説法する」という意味で、庭園内を散策しながら鳥の声、風の音を聴く事によって、人生の心理や正道を肌で感じることができる庭といわれています。

幻想的な夜間ライトアップ

紅葉の時期に行われる夜間特別拝観では、幻想的にライトアップされた境内に多くの人が魅了されています。折り重なる紅葉のグラデーションが淡い光に照らされる様子は、息をのむほどの美しさです。

池に映り込む美しい紅葉

「獅子吼の庭」の前に広がる池には、秋になると境内の紅葉が映り込みます。紅葉で彩られた池の中を赤や白の鯉が泳いでいる様子は、絵画のような美しさです。

紅葉狩りの基本情報・アクセス

名称 宝厳院(ほうごんいん)
色づき初めの時期 11月上旬
見頃の時期 11月中旬~11月下旬
紅葉する木の種類 カエデ、イロハモミジ
住所 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
電話番号 075-861-0091
営業時間 9:00~17:00
11/9~12/2の夜間特別拝観中は17:30~20:30
料金 大人600円 小中学生300円
駐車場 なし(近くの天龍寺駐車場を利用)

アクセス

京都縦貫自動車道の沓掛ICから国道9号線、府道29号線を経由し約20分(8km)で到着します。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、日本庭園や紅葉が美しいと全体的に非常に高い評価を得ていました。しかし、駐車場がない点から一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

「色鮮やかな紅葉が美しい」
「夜間ライトアップも幻想的で楽しめる」
「観光スポットの嵐山に近く、買い物や食事にも便利」
「駐車場がないので、近隣駐車場を利用しなくてはならない」

おすすめグルメ・特産品情報

「嵐山よしむら」

嵐山・渡月橋のたもとにある蕎麦屋「嵐山よしむら」。嵐山を一望できる最高のロケーションで、いつも行列ができています。細めでこしのある麺と、すっきり上品な味わいのつゆ、さくさくの天ぷらが人気の「天ざる膳」は2,019円です。

「嵯峨野」

嵐山にある本格日本料理の店「嵯峨野」では、美しい日本庭園をながめながら湯豆腐を楽しむことができます。京都伝統の嵯峨豆腐を使い、京ならではの味覚をあしらった湯豆腐定食は3,800円です。

「寺子屋本舗 嵐山渡月橋店」

嵐山渡月橋のほとりにある和菓子・甘味の店「寺子屋本舗 嵐山渡月橋店」。15種類もあるせんべいが定番メニューですが、紅葉の時期に味わいたいのが可愛らしいもみじがあしらわれたお「京もみじ団子」。上品な甘さが散策の疲れを癒してくれます。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す