初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【代々木公園 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】老舗洋食店の本格シチューに舌鼓!

都心にある有名な紅葉スポットで、毎年、多くの観光客が紅葉狩りに訪れる代々木公園。ケヤキに始まり、イチョウ、イロハモミジと移っていくので、1ヶ月以上にわたって楽しめるのが特徴です。代々木公園の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについても紹介していきます。

「代々木公園」紅葉狩りの見頃の時期は11月下旬〜12月上旬

代々木公園の紅葉は11月上旬ごろから始まり、11月下旬から12月上旬にかけて見頃を迎えます。色鮮やかなケヤキ、イチョウ、モミジなどの木々が作り出す美しい景色は圧巻です。

広大な公園内には広場や噴水があるほか、ベンチが数多く設置されているので腰を下ろしてのんびりと1日中紅葉鑑賞が楽しめます。

代々木公園に紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

池に反射する紅葉で2倍楽しめる

代々木公園には、噴水のある池があり、この周辺の紅葉が見ものです。池に映る紅葉とダブルで楽しむことができます。見事に反射した紅葉を満喫するなら、できるだけ風が吹いていない日を選ぶとよいでしょう。

ピクニックしながら紅葉を楽しむのもおすすめ

総面積約54万平方メートルに及ぶ大公園では、ベンチもたくさんあって、のんびり紅葉を楽しむことができます。お弁当を作って、ピクニックがてら紅葉を楽しむのもおすすめです。

紅葉のじゅうたんを踏みしめながら歩いてみる

紅葉が進むと、落葉したモミジやイチョウのじゅうたんが出現。踏みしめながら散策を楽しめば、秋の訪れを実感できます。このような楽しみ方ができるのは、それぞれの木々が色づく時期がずれる代々木公園ならではです。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称代々木公園(よよぎこうえん)
色づき初めの時期11月上旬
見頃の時期11月下旬~12月上旬
紅葉する木の種類ケヤキ、イチョウ、モミジなど
住所東京都渋谷区代々木神園町2-1
電話番号03-3469-6081(代々木公園サービスセンター)
営業時間常時開園
料金無料(一部有料施設あり)
駐車場65台 400円/1時間

アクセス

首都高速中央環状線「初台南IC」から2.5km、約10分で到着。カーナビに住所を入力しても正しい目的地設定ができない場合は、施設名称検索で「国立オリンピック記念青少年総合センター」、または電話番号検索で「03-3469-2525」を入力するとスムーズにたどり着くことができます。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、紅葉が美しいと全体的に非常に高い評価を得ていました。しかし、イベント開催時には人が多いという点、広くて歩くのに疲れる点などから一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。


「都心とは思えないほど紅葉がきれい」
「イベントが多数開催されている楽しい公園」
「都会でピクニック気分が味わえる」
「広すぎて疲れる」
「イベントのときは人が多すぎる」

おすすめグルメ・特産品情報

「せきぐち亭」

ハンバーグステーキやナポリタン、エビフライなどが味わえる老舗洋食レストラン。代々木公園のすぐそばにあり、名物はシチューです。何を食べてもおいしいと評判で、駅近の暖かな食堂のような雰囲気を味わえます。

「イルキャンティ 代々木公園店」

こちらも代々木公園のすぐそばに位置するイタリアンレストラン。ピザやパスタをはじめ、オリジナルのアレンジを加えたイタリア料理が味わえる名店です。イカスミやフジツボなど、レアなメニューがおいしかったという口コミがありました。

「Trattoria Anima Tokyo」

こちらも代々木公園のそばに位置するイタリアンレストラン。小豆島産オリーブ牛やイベリコ豚など使った炭火炙りをメインにして、前菜、パスタ、ドルチェなど出すコースを提供しています。料理はどれも味わい深く、はずれがないと好評です。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す