初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アウディ次期型TTは2ドアから4ドアクーペに?エコなスポーツサルーンへ転身か

アウディのコンパクトスポーツ「TT」シリーズに、従来の2ドアから4ドアクーペに変更という大きな変更が行われる模様!鍵となる2014年のコンセプトモデルから、新型TTの内外装やパワートレインなどの予想をしていきます。マイルドハイブリッドやPHVの採用も?

アウディ TTに新型4ドアクーペが登場か!

ハイパフォーマンスで俊敏なコンパクトスポーツクーペ/ロードスターである「アウディTT」の次期型の鍵となる情報が入りました。

公式からの発表ではありませんが、欧州において有力な自動車媒体(英国の自動車メディア『Auto Express』とドイツの自動車メディア『Auto Bild』)は、「現在販売されているアウディTTの2ドアモデルが、次世代型にて4ドアに、かつクーペのみの設定になるだろう」と報じています。

現行モデルのTTは、フォルクスワーゲン ゴルフをベースに1998年にデビューしてから、数えて3代目となります。これまで、常に2ドアのクーペ/ロードスターをラインナップしており、次期型に関する情報が事実であれば、大きな変更となります。

現行アウディ TTの詳しい解説はこちら

2014年には4ドア「TT スポーツバックコンセプト」を発表

アウディ TT スポーツバック コンセプト

アウディTTの過去の市販モデルには4ドアモデルは存在しませんが、実は2014年開催のパリモーターショーにて、「TT スポーツバックコンセプト」という4ドアクーペが出展されています。当モデルは未だ市販化に至ってはいませんが、このコンセプトモデルの存在は、次期型が4ドアクーペとなる可能性が浮上した以上は無視できません。

以降、次期型アウディTTについて、先述のコンセプトモデルを材料に予想をしていきます。

アウディ新型TT 4ドアクーペのエクステリア(外装)を予想

現行アウディTT

アウディ 新型TT 4ドアクーペのエクステリア(外装)は、「TT スポーツバックコンセプト」を見る限り、ボディサイズが大きくなる以外に全体の雰囲気を変えてしまうほどの大きな意匠変更はないといえるでしょう。ただ、アウディ印のシングルフレームグリル内のデザインがメッシュ化されるなど、細かな部分に手を加えられる可能性は高いと思われます。

アウディ新型TT 4ドアクーペのインテリア(内装)を予想

※画像は現行のアウディ TTクーペのものです

アウディ新型TT 4ドアクーペのインテリア(内装)は、現行のTTクーペと「TT スポーツバック」の間で、内装における違いはほとんど見られません。

現行TTの内装は、計器類デザインがメカニカルで”操縦席”を演出、さらにローポジションの座席やステアリングがスポーティな雰囲気を高めています。次期型モデルの内装デザインは、現行の雰囲気を崩さず、細かな意匠変更にとどまる程度と予想されます。

アウディ新型TT 4ドアクーペのパワートレインを予想

アウディ A8に採用されたマイルドハイブリッドシステムを採用?

アウディ新型TT 4ドアクーペのパワートレインは、「TT スポーツバックコンセプト」搭載の2.0リッター直列4気筒ターボ「EA888」型エンジンが流用される可能性は高いと思われます。このエンジンは2018年モデルのフォルクスワーゲン ティグアンにも採用されるなど、近年フォルクスワーゲングループ内で採用されている信頼性の高いエンジンです。

TT スポーツバックコンセプトのパワートレインスペック
エンジン種類直列4気筒ターボ
排気量2.0L
最高出力400[294.2]/6,400
最大トルク450[45.9]/2,400~6,000
トランスミッション7速DCT
駆動方式4WD
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

上記エンジンの採用に加え、新型TTのパワーユニットがハイブリッド化される可能性は非常に高いと見られています。パワー補助のアプローチとしては、2リットル直列4気筒エンジン+電気モーターのPHV(プラグインハイブリッド)、あるいはマイルドハイブリッドなどが考えられます。

アウディ A8を筆頭に、48ボルト電源システムやマイルドハイブリッドが採用される車種は増加しており、次期TTも例外ではないでしょう。

アウディ A8の最新情報はこちら

アウディ新型TT 4ドアクーペの価格や発売日を予想

アウディ TTS クーペ/TT クーペ/ロードスター(2015年モデル)

価格はサイズアップやハイブリッド化などにより、現行の価格帯「471万~607万円」よりも上昇する可能性が高いといえます。気になる発売日は、早くとも2020年内との予想です。

2018年6月に発売を開始した「メルセデスベンツ CLS」や、現在開発中とみられている「BMW 2シリーズ グランクーペ」などに真っ向から勝負を仕掛けるのが次期TT4ドアクーペといえます。4ドアクーペという要素や、ハイブリッド化なども3大ドイツ車メーカーで競合することになります。。新型TT4ドアクーペがライバルとどのように差別化を図っていくのか、今後の情報に期待しましょう。

新型TTのライバル車種の関連記事はこちら!

アウディ TTの最新情報はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す