初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【蓮華寺 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】美しい庭園を愛でながらお抹茶を味わう

紅葉狩りの名所が多い京都の中でも、書院から眺める「額縁紅葉」がひときわ人気の蓮華寺。混雑する有名紅葉スポットと違い、ゆったりと静かな中で紅葉を楽しめるおすすめの寺院です。蓮華寺の紅葉の基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについてもまとめました。

「蓮華寺」紅葉狩りの見頃の時期は11月下旬〜12月上旬

柱を額縁に眺める額縁紅葉

蓮華寺のおすすめ紅葉スポットは、書院から眺める池泉回遊式庭園。建物の奥から眺めることで、縁側に建つ柱がフレーム効果を生み出し、「額縁紅葉」を楽しめます。

赤や黄色のグラデーションが素晴らしい庭園の額縁紅葉は、まさに絵画のような美しさ。額縁紅葉の風景を楽しみたい場合は、観光客の少ない午前の早い時間に足を運びましょう。

紅葉時期のズレを利用した紅葉狩り

紅葉というと一般的には真紅に染まるモミジをイメージするでしょう。しかし、蓮華寺ではモミジやカエデの赤い紅葉のほかに、黄金色に染まったイチョウの紅葉を同時に楽しむことができます。

紅葉後の散る時期の少しの違いで、黄金色に敷き詰められたイチョウ絨毯と、真っ赤に彩られるモミジやカエデの紅葉を同時に楽しめます。何回か日にちをずらして紅葉狩りに訪れることで、行くたびに違った紅葉を楽しめるでしょう。

座って庭園の紅葉を楽しむ

紅葉シーズンにおける蓮華寺の見所は、書院の縁側に座って眺められる池泉回遊式庭園。誰もが大声を上げずに、縁側に座ってじっと眺めてしまう神秘的な紅葉の風景がおすすめです。

修学旅行客や団体での入場を断っているだけあり、少人数で静かな紅葉狩りが楽しめる人気のスポット。一度縁側に腰を下ろすと、だれもが時間を忘れて紅葉のグラデーションに見入ってしまうほどの美しい庭園です。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称 蓮華寺(れんげじ)
色づき初めの時期 11月中旬
見頃の時期 11月下旬~12月上旬
紅葉する木の種類 モミジ、イチョウ
住所 京都府京都市左京区上高野八幡町1
電話番号 075-781-3494
営業時間 9:00~17:00
料金 大人400円、中学生以下無料
駐車場 有り(自家用車6台分)

アクセス

名神高速道路の京都東インターチェンジを降りて、県道143号線を京都市内方面に進み、高野川手前の花園橋に出たら右折し、国道367号線を高野川に沿って走行し左手に蓮華寺駐車場が見えたら到着です。高速を降りてから約30分(11.9km)で到着です。

口コミ・評価

インターネット上の口コミや評価を調べてみると、書院から眺める紅葉の庭園の美しさに高評価が目立ちます。ただしこぢんまりしたお寺にも関わらず、紅葉シーズンには時間により観光客が多く混雑し、禁止事項を守れない観光客も目立つなど、一部若干の低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。


「書院から見る庭園の紅葉は心が癒されます」
「スリッパを履いてからの撮影は禁止。守れない人が目立ちました」
「修学旅行お断りのこぢんまりした静かなお寺」
「部屋の奥から見る額縁紅葉は圧巻です」
「朝早く訪れたので人も少なく静けさと紅葉を楽しめました」

おすすめグルメ・特産品情報

蓮華寺「お抹茶」

蓮華寺では拝観料とは別に、400円でお抹茶を味わえます。ただしお抹茶の提供がお休みの場合もあるので事前に確認しておきましょう。額縁紅葉で有名な池がある庭園とは別の部屋の高野川から引水した川の庭園の見える部屋で、お抹茶とお菓子を楽しめます。

川の庭園もオレンジや赤く染まった紅葉が見事で、お抹茶を堪能しながらゆったりと癒される至福の時間を過ごせます。

笹喜「山かけそば」

蓮華寺を出て、高野川沿いを宝ヶ池公園方面に約5分(約1km)の場所にある「そば処笹喜」は、広い駐車場も完備している美味しい手打ちそばが人気のお店です。

人気の揚げたて天ぷらそばやカレーうどんのほかに、丹波の山芋を使用した「山かけそば」がおすすめ。フワフワした山かけの食感と優しい味付けで、食欲がない人でも完食すること間違いなしのおすすめグルメです。

トラットリア ジョバーノ「ランチブッフェ」

蓮華寺から出たら国道367号線を、高野川沿いに大原方面へ約2分(650m)走行すると、右手に会員制リゾートホテル「エクシブ京都八瀬離宮」があります。イタリアン料理の「トラットリア ジョバーノ」は、ホテルの中にある店舗です。

「トラットリア ジョバーノ」のおすすめグルメは、モーニングやランチタイムのブッフェコース。会員制のホテルでも、事前に予約すればビジターもレストランの利用が可能です。前菜やメイン、デザートまで上質なイタリアンを楽しめます。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す