初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタ新型カローラフィールダー フルモデルチェンジ最新情報|新型ワゴンの発売日は2019年?

カローラスポーツ登場により口火を切った新型カローラシリーズ。ワールドプレミアを済ませたカローラツーリングスポーツは、日本国内では新型カローラフィールダーとなる可能性が濃厚!新型カローラフィールダーの内外装やスペックを予想します。

【最新情報】パリモーターショーで新型カローラツーリングスポーツが世界初公開

新型カローラツーリングスポーツ

9月4日に開催されたパリモーターショー2018にて、トヨタはカローラシリーズの新型ワゴンモデル「カローラツーリングスポーツ」を欧州市場に向けて発売すると発表しました。

フロントマスクは、2018年6月に日本で発売されたカローラスポーツと同系統のものであり、カローラスポーツのワゴン版と考えられています。現時点で国内販売についての情報公開は行われていません。

新型カローラはハッチバック、ワゴン、セダンの3種類に

新型カローラはワゴンタイプのモデルだけでなく、既に国内で活躍する「カローラスポーツ(ハッチバック)」、そして11月16日開催の中国広州国際モーターショーにて発表されたばかりの「カローラセダン」を含め3種類での構成となります。

新型カローラシリーズの関連記事はこちら

日本ではフルモデルチェンジして「新型カローラフィールダー」後継モデルで発売される?

カローラフィールダー 現行モデル

カローラシリーズの新型ワゴンモデルは、日本では「新型カローラフィールダー」の後継モデルとして発売される可能性があります。

カローラフィールダーは5ナンバーサイズのツーリングワゴンで、日本専売モデルです。現行のカローラフィールダーは3代目。商用車色の強い80年代の「カローラワゴン」と比較すると、スタイリッシュさを感じるモデルに変わりました。

現行型カローラフィールダーはフルモデルチェンジ間近と予想されますが、その場合は車名が「カローラツーリングスポーツ」となる可能性が高いです。

現行カローラフィールダーの関連記事はこちら

新型カローラフィールダーのエクステリア(外装)を予想

※画像は新型カローラスポーツワゴンの外装

新型カローラフィールダーの外装デザインは、既に公開されているカローラツーリングスポーツと同様のものになると考えられています。

カローラツーリングスポーツの外装のデザインは、新型カローラシリーズ共通と見られるフロントマスクを携え、シューティングブレークのごとくルーフラインは緩やかにリアへと伸びたスポーティなテイストです。

新型カローラフィールダーのインテリア(内装)を予想

※画像は新型カローラスポーツワゴンの内装

新型カローラフィールダーのインテリアも、外装と同様にカローラツーリングワゴンのものが流用される可能性が高いと見られています。

室内の雰囲気は、黒と白で統一された開放感のある空間が第一印象で、シルバー加飾やステッチが上質感を与えています。センターコンソールは高精細のデジタルメーターを搭載し、中央に位置するインフォメーションパネルは薄型で大きく、機能性や先進性を感じさせるデザインといえるでしょう。

新型カローラフィールダーのスペックを予想

現行カローラフィールダー

新型カローラフィールダーの予想ボディサイズスペック
新型カローラフィールダー現行カローラフィールダー
全長4,6554,400~4,410
全幅1,7901,690
全高1,4351,465~1,535
ホイールベース2,7002,600
車両重量-1,110~1,200
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

新型カローラフィールダーのボディがカローラツーリングスポーツの流用だと考えると、ボディスペックは以上の通りになります。

予想の大きなポイントは、現行型よりも新型のほうがサイズアップする可能性が高いということです。

これは、日本でもすでに発売済みの新型カローラスポーツ、先日中国・北米で発表された新型カローラセダンともに3ナンバーサイズであるため。順当に考えれば、新型カローラツーリングスポーツも同様の規格である可能性が高いでしょう。
その場合、新型カローラフィールダーも3ナンバーサイズになると考えられます。

また、パワートレインには1.8Lまたは2.0Lのハイブリッドエンジンと予想します。新型カローラツーリングスポーツのパワートレインはこの2タイプですが、日本導入に際して1種類のみとなる可能性もあるためです。

新型カローラフィールダーの発売日は?

新型カローラシリーズ

現段階では発売日に関して正式なアナウンスはなされておらず、あくまで予想の域を出ませんが2019年内になると予想されています。2018年11月16日に広州国際モーターショーにて公開された「カローラ/レビン」と同時期に日本国内に導入されると考えられています。

カローラスポーツの評価が高い日本において、その兄弟車となる新型カローラフィールダーの発売に期待が高まっています。

(MOBY編集部 上田貴大)

新型カローラシリーズの最新情報はこちら

トヨタの新型車情報はこちら

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!