初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【二尊院 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】抹茶とお団子でほっこりとしたひとときを

京都・嵯峨野の隠れた紅葉の名所といわれる二尊院。参道を覆いつくす紅葉のアーチは見事な美しさです。二尊院の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについても紹介していきます。

「二尊院」紅葉狩り見頃の時期は11月中旬~11月下旬

京都・嵯峨野にある天台宗の寺院「二尊院」は、京都の隠れた紅葉の名所として知られています。本堂へとまっすぐに続くもみじの並木道は赤や黄色に染まり、素晴らしい美しさです。

おなじく京都の紅葉の名所・嵐山から徒歩15分ほどのところにあるので、紅葉の時期には多くの人がおとずれます。

11月中旬~11月下旬には紅葉の見頃を迎える二尊院。二尊院に紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

総門から見る紅葉の美しさ

総門から見た紅葉はまるで一枚の絵画のような美しさ。総門を額縁に見立てて写真を撮っている方も多いようです。ここをくぐり抜けるとさらに続くのが、見事な紅葉のアーチです。

紅葉のアーチが美しい参道

総門を入った「紅葉の馬場」と呼ばれる参道は、京都でも有数の紅葉の名所として知られています。緩やかな階段が続く参道を彩る紅葉のアーチは、思わず見とれてまう美しさです。

紅葉の参道を抜けた先が「築地塀」

「紅葉の馬場」を抜けて階段を上った先にあるのが「築地塀」。こちらも紅葉の美しさが際立つ場所で、多くの人がシャッターを切っています。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称 二尊院(にそんいん)
色づき初めの時期 11月上旬
見頃の時期 11月中旬~11月下旬
紅葉する木の種類 カエデ、オオモミジ
住所 京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
電話番号 075-861-0687
営業時間 9:00~16:30
料金 一般 500円 小学生以下無料
駐車場 無料(15台)

アクセス

名神高速道路から京都縦貫自動車道に入り、大原野北春日町の大枝西山街道・府道10号線 に向かいます。大原野ICで京都縦貫自動車道を出て、府道10号線を進むと、約12m(約25分)で二尊院に到着です。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、紅葉が美しい、京都の他の観光名所より比較的すいていると全体的に非常に高い評価を得ていました。しかし、駐車場が少ない点などから一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

「参道の紅葉のアーチが美しい」
「嵐山近くにあり、嵐山散策とあわせて立ち寄ることができる」
「小倉山の麓にあって、景色がすばらしい」
「二尊院の駐車場は台数が少ないので、近隣の駐車場も利用したほうがよい」

おすすめグルメ・特産品情報

「嵯峨どうふ稲」

嵐山にある豆腐料理専門店「嵯峨どうふ稲」。二階からは情緒ある嵐山の風景が望めます。1,700~2,000円前後の御膳セットがランチにはぴったり。京都のおばんざいやくみあげ湯葉など、盛りだくさんで体に優しいランチを楽しむことができます。

「イクスカフェ 嵐山本店」

「イクスカフェ 嵐山本店」では、小さな庭がある明るく気持ちいのいい店内で、抹茶やお団子を食べることができます。人気メニューは、七輪でお団子を焼きながら食べる「ほくほくお団子セット」1,220円。みたらしとあずきをつけて、抹茶と一緒に楽しみます。

「嵯峨野コロッケ」

嵐山散策をしているとついつい買いたくなってしまうのが「嵯峨野コロッケ」。揚げたてでサクサク、中のジャガイモとひき肉の味付けも甘く濃い目でおいしいと評判です。黒毛和牛メンチ250円、金賞コロッケ200円。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す