初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【本日公開】TAXi ダイヤモンド・ミッション!劇中車や見どころは?

映画「TAXi」シリーズ待望の最新作「TAXi5(放題:TAXi ダイヤモンド・ミッション)」が本日公開!最新作の見どころに加え、予告編に登場する車を一挙紹介します。映画のストーリーだけでなく、登場する車にも注目すれば、愉しさ倍増間違いなし!

「TAXi ダイヤモンド・ミッション」が本日1月18日から公開!

新しいカー・アクションコメディとして全世界でブームを巻き起こした映画「TAXi」(1998)から20年。待望の最新作「TAXi5」が邦題「TAXi ダイヤモンド・ミッション」として2019年1月18日(金)に日本公開となります。

2019年”映画初め”は「TAXi ダイヤモンド・ミッション」で決まり!

映画「TAXi ダイヤモンド・ミッション」のストーリー

パリ警察に左遷された警官、マロはスピード狂ですが最高の運転技術を持っています。赴任先のマルセイユでは圧倒的スピードを持つ高級車で宝石強盗を働く強盗団に苦戦していました。

そこでマロは時速300km超えの改造タクシー(前作主人公の車)を探し出し対抗することを決意します。その過程で前作主人公のダニエルの甥でどこか間抜けなエディとタッグを組むことに。

そして、5日後に世界最大のダイヤモンドがマルセイユに到着するという知らせが入り、強盗団との闘いが本格化。マルセイユ中を巻き込んだド派手なカーアクションが展開されていきます。

「TAXi」シリーズの劇中車をまとめた記事はこちら

映画「TAXi ダイヤモンド・ミッション」のみどころ

今作もド派手なカーチェイスに注目!あの高級車も参戦

今作の舞台は、15年振りに1〜3作目でおなじみのフランス・マルセイユ。実際にマルセイユの街を封鎖して撮影が行われました。実際の街で繰り広げられるリアリティのあるカーチェイスは必見です。

さらに作品内にはフェラーリやランボルギーニ、ベンツのSクラスなどが登場するとのこと。過去作には三菱のランエボやベンツなどが登場した「TAXi」シリーズですが、今作は未だかつてないボリュームの高級車たちがスリル満点のカーチェイスを彩ります。

映画のストーリーだけでなく、登場する車にも注目すれば、愉しさが倍増すること間違いありません!

新しい「TAXi」はメインキャストが一新!気になるあの人は続投?

「TAXi4」までサミー・ナセリとフレデリック・ディーファンタルが演じるダニエルとエミリアンが物語の主役でした。今作からはなんと主役2人がチェンジ!新しい主役はフランク・ガスタンビドと、マリク・ベンタルハの2人が演じるマロとエディです。ちなみにフランク・ガスタンビドは今作の監督も担当しています。

注目するポイントは新キャストだけではありません。名物キャラクターであるジベール署長を演じてきたベルナール・ファルシーとアランを演じるエドゥアルド・モントートも出演します。

また、今作の製作・脚本のリュック・ベッソンは、フランスの映画監督・脚本家・映画プロデューサー。これまでに携わってきた作品には歴代「TAXi」シリーズを始め、「トランスポーター」「96時間」シリーズ、「レオン」や「フィフス・エレメンツ」など数々の名作が並びます。

新メインキャスト陣一覧

シルヴァン・マロ役:フランク・ガスタンビド

フランク・ガスタンビド

スピード狂の警官「マロ」を演じるフランク・ガスタンビド。2016年に監督・脚本・主演を担当したコメディ映画「Pattaya」で一躍大スターとなり、コメディアンで俳優のマリク・ベンタルハもその映画に出演しています。

エディ・マクルー役:マリク・ベンタルハ

マリク・ベンタルハ

主人公シルヴァンの相棒 エディを演じるマリク・ベンタルハは、フランスで活躍しているコメディアンでもあります。フランス国内で今注目されている俳優の一人です。

おとぼけキャラのエディを、コメディアン俳優としてどう演じるのかに期待と注目が集まります。

ジベール市長役:ベルナール・ファルシー

ベルナール・ファルシー

前作まではマルセイユ署長だったジベール市長。人の上に立つ立場とは思えないほど常識に欠け、周囲を振り回すキャラクターとして有名です。

そんなシリーズ全作に登場する人気キャラクターを演じるのは毎度おなじみベルナール・ファルシーです。1949年生まれとは思えないパワフルな演技に今回も期待です。

サミア役:サブリナ・ウアザニ

サブリナ・ウアザニ

シルヴァンが恋する今作のヒロインであり、エディの姉でもあるサミアを演じるのはサブリナ・ウアザニ。実は彼女もかつて主役の二人が出演した映画「パッタヤー」に出演しています。

トニードッグ役:サルヴァトーレ・エスポジート 

サルヴァトーレ・エスポジート

イタリア強盗団を率いるボス、トニードッグを演じるのはイタリア出身のサルヴァトーレ・エスポジート。予告編ではフェラーリを運転している場面が見られます。

【TAXi5 劇中車】プジョー 407

主人公であるシルヴァンが強盗団と対抗するために探し出すタクシーのモデルとなった車種です。前作「TAXi4」でも主人公が乗っており、映画を象徴する車種になっています。

劇中に登場するプジョー407

映画内では大幅な改造が施され、外見も大きく変化しています。「TAXi」シリーズ3作目まで登場した「プジョー406」の後継機です。

【TAXi5 劇中車】フェラーリ 458イタリア

イタリアの自動車メーカー・フェラーリが2009年9月に発表した458イタリアは、フェラーリF430の後継車種です。車名の458は4.5Lのエンジン排気量と8気筒から名付けられ、ミッドシップというエンジンが車体の中心付近に搭載されたタイプのスポーツカーです。

日本では2,830万円で販売されていました。

劇中に登場するフェラーリ458イタリア

今作のボス・トニードッグが運転しています。

フェラーリ 458イタリアについてはこちら

【TAXi5 劇中車】ランボルギーニ アヴェンタドール

同じくイタリアの強盗団が運転している高級車の一つ、ランボルギーニ アヴェンタドール。

アヴェンタドールは、フェラーリと同じイタリアの自動車メーカー・ランボルギーニから2010年を先代「ムルシエラゴ」の後継車種として2011年に市販化されました。車名はスペインの闘牛場で活躍した雄牛の名前からきています。

車体の全てがゼロから再開発されたことでも有名で、日本での価格は発売当時で約4,100万円でした。

劇中に登場するアヴェンタドール

アヴェンタドールについてはこちら

【TAXi5 劇中車】メルセデス・ベンツ Sクラス セダン

ベンツ車の中でも最高位に君臨するSクラス。Sとは「スペシャリティー」の略で、セダンクーペ・カブリオレの3タイプに加え、リムジンモデルが存在しています。

Sクラスの価格帯は他のクラスの中で最も高く、最も安いAクラスのものと比べると約5倍近くの値段になります。

メルセデス・ベンツ Sクラスについてはこちら

【TAXi5 劇中車】ルノー メガーヌ (3代目)

予告編では警察車両としてクラッシュしているシーンが観られるルノー メガーヌ。

2008年に世界5大モーターショーのひとつ、「パリサロン」でフランスの自動車ブランド「ルノー」から正式発表された3代目メガーヌ。ルノーが開催しているメガーヌ専用レース・メガーヌトロフィなるものもあるほど、スポーツカーとして親しまれています。

2016年には4代目メガーヌが発表されています。

メガーヌについてはこちら

【TAXi5 劇中車】ルノー カングー

警察車両の一つとして登場するカングー。親しみやすいデザインに加え、高い積載性能や両側スライドドア・ダブルバックドアを備えており、日本国内で最も人気のあるルノー車です。主にファミリー層から支持を得ています。

カングーについてはこちら

公開は2019年1月18日!本編ではさらなる高級車も登場!

本記事で紹介した車種は予告編に登場した一部です。本編ではより多くの車が登場します。前作に登場した俳優も一部出演してくれるのがシリーズファンにとっては嬉しいところです。

カーアクションも前作よりド派手に進化して帰ってきた、TAXiシリーズ12年ぶりの最新作「TAXi ダイヤモンド・ミッション」。ぜひ劇場で体験してください。

© 2018 – T5 PRODUCTION – ARP – TF1 FILMS PRODUCTION – EUROPACORP – TOUS DROITS RÉSERVÉS

映画の劇中車に関連するおすすめ記事はこちら

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...