初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタ C-HRのスタッドレス メーカー別おすすめ10選!価格や口コミ・評価からホイールセットまで

ブリヂストンを始め、ヨコハマタイヤ、トーヨータイヤなどの国産だけでなく欧州・米国、アジアンタイヤからおすすめスタッドレスタイヤを10選ご紹介しています。スタッドレスタイヤは各メーカーから商品が発売されているので、迷ってしまったら口コミを参考にしてください。

トヨタ C-HRのスタッドレスタイヤ

トヨタ C-HR

トヨタ C-HRは、ニュルブルクリンク24時間耐久レースで活躍した「C-HR Racing」の市販モデルです。採用されているタイヤサイズは2種類で、「215/60R17」と「225/50R18」があります。

両サイズともに採用している車種が他にもあり、スタッドレスタイヤはカー用品店や通販サイトなどで入手しやすいタイヤサイズと言えるでしょう。

タイヤサイズ

タイヤの幅(mm)215
扁平率(%)60
ラジアル構造R
ホイールサイズ(インチ)17

上記は、トヨタ C-HRの「S / S "LED Package"」「S-T / S-T "LED Package"」に採用されているタイヤサイズです。トヨタ C-HRはグレードによりタイヤサイズが異なり、グレード「G」「G-T」のタイヤサイズは「225/50R18」となっています。

スタッドレスタイヤを装着する際に、インチダウンしたものを装着ケースもありますが、本記事では、トヨタ C-HRにもっとも多く採用されている「215/60R17」のスタッドレスタイヤをご紹介します。

トヨタ C-HRに関連する記事はこちら

【国産編】トヨタ C-HRのスタッドレスタイヤ メーカー別おすすめ4選

ブリヂストンのスタッドレス・ホイールセット|BLIZZAK VRX2

世界タイヤ市場シェアNo.1のタイヤメーカー ブリヂストン。BLIZZAK(ブリザック)シリーズは30年の歴史があり、雪国装着率No.1の信頼度を誇っています。

最新モデルにあたるブリザック VRX2はブリザック史上最高性能を実現し、従来品から氷上ブレーキ性能10%、摩耗ライフ22%、静粛性31%と大幅な性能向上を果たし、冬のあらゆる路面に効く優れた総合性能が魅力。

ドライ路面においても「非対称サイド形状」によって、ふらつきを軽減し快適な乗り心地を味わえます。

口コミ・評価

優れた総合性能のなかでも、とくに静粛性が高い評価を得ています。


「スタッドレス特有のグニャっとした感じがなく、最良のスタッドレスだと思います」
「夏タイヤと思うくらいロードノイズが少なく驚きました」
「従来品よりもスライドのコントロールがしやすくなりました」
「アイスバーンでもグリップは良好。とくに静粛性が優れています」

ヨコハマタイヤのスタッドレス・ホイールセット|iceGUARD 6

iceGUARD 6(アイスガード6)は、ヨコハマタイヤのスタッドレス史上最高性能であることを表す「冬の怪物」という異名が与えられています。従来のコンセプトは「氷に効く、永く効く、燃費に効く」だけでしたが、アイスガード6ではこれに「ウェットと音に効く」が加えられ、さらに総合性能に磨きがかかっていることがうかがえます。

氷雪路・ウェット路面だけでなく、ドライ路面でも静かに、長く安定した走行を味わえる経済的なスタッドレスタイヤです。

口コミ・評価

しっかりとグリップし、安定した走行性能が評価されています。FF車の場合、深雪には注意が必要のようです。


「国道、県道の除雪済の路面でしたが、FF車でも何の不安も無く走ることができました」
「ハンドルがやや軽い印象。ドライ路面や高速道路、雨天時でもグリップしている感覚があります」
「軟らかく適度にコシのある乗り心地です」
「除雪されている路面であれば安心して走れます」
「深い雪ですとFFだと厳しいです」

トーヨータイヤのスタッドレス・ホイールセット|Winter TRANPATH TX

Winter TRANPATH TX(ウィンタートランパスTX)は、ふらつきを抑えた安定感のある走りと、高いアイス性能を備えたハイト系専用のスタッドレスタイヤです。優れた総合性能が評価され、2017年度 グッドデザイン賞を受賞。

トーヨータイヤ独自の技術である、環境にも優しい「鬼クルミの殻」や「NEO吸水カーボニックセル」を配合した新しいコンパウンド「NEO吸着ナノゲルゴム」を採用。これにより吸水・密着・ひっかきの効果を瞬時に発揮し、氷上での高い制動性能を実現しています。

ふらつきがなく安定した走りを求めている方には、ウィンタートランパスTXがおすすめです。

口コミ・評価

コーナリングでふらつきがなく、安定して走行できる点が評価されています。


「ブリザックと比較すると、グリップ力がやや劣る」「
「コストを考えるとおすすめ」
「乗り心地はやわらかいが、ドライ路面でも普通に走れます」
「ハイト系のミニバンにおすすめ。 コーナリングも安定しています」
「コーナリングの安定感がよく、運転しやすい」

ダンロップのスタッドレス・ホイールセット|WINTER MAXX 02

ダンロップ史上最高性能を実現したWINTER MAXX 02(ウィンターマックス ゼロツー)。「液状ファルネセンゴム」を配合した「超密着ナノフィットゴム」を採用したことで、氷上ブレーキ性能が12%向上しています。

さらに、使用開始から4年後もほぼ変わらない性能を維持することで、安心感が長く続く、経済的なスタッドレスタイヤです。

口コミ・評価

日本の全国各地から高い評価を得るスタッドレスタイヤです。


「ドライ路面のグリップ力は、従来のスタッドレスタイヤより格段によい」
「ウェット路面では、コーナリングでしっかりとしたグリップ力を感じることができた」
「凍結路面では、制動性、旋回性、走行安定性などすべてにおいて満足できる性能」
「ふらつきなし、静粛性も問題ない」

【欧州・米国メーカー編】トヨタ C-HRのスタッドレスタイヤ メーカー別おすすめ3選

ミシュランのスタッドレス|X-ICE 3+

ミシュランは世界のタイヤ市場シェア2位を誇るフランスのタイヤメーカーです。X-Ice 3 Plusは、表面再生ゴム「Mチップ」を採用しているのが特徴の1つで、履きはじめから履きかえのときまで性能を維持し、安心感が長く続きます。

優れた排水性やアイスグリップ性能はもちろん、すべての性能を妥協しない「ミシュラン・トータル・パフォーマンス」によって開発された総合性能の高いスタッドレスタイヤです。氷結路で長く効く安心感を求めている方におすすめです。

口コミ・評価

とくに静粛性やグリップ力が高い評価となっています。


「ウェット路面でもしっかりグリップが効いて不安なく運転できる」
「サマータイヤに比べれば多少ボンヤリとした操舵感になる」
「ドライ路面の静粛性、グリップが素晴らしい」
「ロードノイズが非常に静かで、スタッドレスを履いている感覚ではない」

ピレリのスタッドレス・ホイールセット|ICE ASIMMETRICO PLUS

ピレリはイタリア ミラノに本社を置くタイヤメーカー。世界タイヤ市場シェアでは、第5位にランクインしています。2018年9月に発売されたばかりのICE ASIMMETRICO PLUS(アイス・アシンメトリコ・プラス)は、新たに開発された「デュラブルソフトコンパウンド」と従来品に使用されたデザイン技術を融合させた新世代のスタッドレスタイヤです。

この新しいコンパウンドは、柔軟性の持続力が増しているのが特徴。また、コーナリングで優れたコントロールを実現する3Dバタフライサイプや、あらゆる路面変化に対応するソフトコアブロックなどを採用し、優れた総合性能を実現しています。

口コミ・評価

剛性が高く、ドライ性能を重視している方におすすめという口コミが見受けられます。


「非常に安価で手に入り、ハンドリングがとても軽い」
「ピレリのスタッドレスは剛性が高く、ドライ性能を求めている方に最適」
「旧モデルの性能で満足していれば、新しいプラスはさらに満足できるはず」
「扁平率が高いサイズが安価で購入できる点も大きなメリットです」

グッドイヤーのスタッドレス・ホイールセット|ICE NAVI SUV

世界のタイヤ市場シェア第3位を誇り、世界三大タイヤメーカーの1つとも言われるアメリカのメーカー グッドイヤー。ICE NAVI SUV(アイスナビ SUV)は、構造強化によりドライ性能を引き上げ、氷雪路での優れた走破性とドライ路面での快適性を両立しています。

しなやかなゴムへと生まれ変わり、氷面密着効果が向上したアクアフィラーfor SUVや、強いブロック構造を採用することで、SUVのボディをしっかり支える氷上性能を発揮します。

口コミ・評価

頻繁に雪道を走行する方も安心できる高い性能をしているようです。


「圧雪路面でのグリップはそこそこいい」
「寿命が長ければいうことなし!」
「強めにブレーキングしてもしっかりグリップします」
「雪道コーナリングで、普通のアスファルトを走ってるのと変わらなかった」
「安いのに必要十分な性能です」

【アジアンタイヤ編】トヨタ C-HRのスタッドレスタイヤ メーカー別おすすめ3選

NANKANG(ナンカン)のスタッドレス|ESSN-1

参考価格: ¥ 10,156
(2018年12月14日現在)

ナンカンは50年以上の歴史をもつ台湾のタイヤメーカーです。日本の冬の路面を想定して開発されたスタッドレスタイヤ ESSN-1は、氷雪路での操縦安定性の向上を実現する「のこぎり状の3Dサイプ」や、コーナリング性能と直進安定性の向上に貢献する「非対称パターン」などを採用し、多様な路面に対応します。

アジアンタイヤということで安価に購入できる点が魅力的で、費用を抑えたい方におすすめです。

口コミ・評価

性能面でやや不安になる部分もあるようですが、価格とのバランスはとれているという口コミが見受けられます。


「普通に走るのであれば問題ない」
「耐久面は不安ですが安いので満足です」
「FF車なので坂道で停まったら登れないということもありました」
「性能にあまり期待していなかったが、実際使用してみると国産と遜色ないと感じた」
「静粛性はいまいちですが、この価格でこの品質であれば問題ない」

ハンコックのスタッドレス|Winter i*cept iZ2 A W626

ハンコックは韓国でのタイヤ市場シェア第1位、世界では第7位にランクインする有名タイヤメーカー。ハンコックが日本の冬に向けて開発した「Winter i*cept iZ2 A W 626(ウィンターアイセプト iZ2 A W626)」は、はじめて非対称パターンを採用したスタッドレスタイヤです。

氷雪路のブレーキング性能向上を実現するアイスグリップスリットや、ハイドロプレーニング現象の抑制に貢献するアクアエッジグルーブを採用し、雪道やウェット路面での安定した走行を実現しています。

口コミ・評価

北海道在住の方による雪道でも問題なく走行できたという口コミもあり、性能の高さがうかがえます。それ以外の口コミには、コストパフォーマンスに優れているという評価が目立ちます。


「国産と遜色なく、コストパフォーマンスは非常に優れている」
「この性能でこの価格は非常に満足」
「ドライ路面での振動・騒音は夏タイヤと同じくらい静か」
「凍結路でもしっかりグリップし、不安なく走行できました」

NEXEN(ネクセン)のスタッドレス・ホイールセット|WINGUARD ice

ネクセンはポルシェやフォルクスワーゲンのほか、世界17の自動車メーカーに標準タイヤとして採用されている韓国の大手タイヤメーカー。ネクセンから発売されているスタッドレスタイヤ、WINGUARD ice2(ウィンガードアイス2)には該当サイズがないため、旧モデルにあたるウィンガードアイスの「215/60R17」をご紹介します。

ウィンガードアイスには、高い排水性能を発揮する「4本のワイドストレートグルーブ」や、冬の路面でのハンドリング性能を向上させる「センターブロック」などを採用。これにより、アイス路面・スノー路面ともに心地よいノルディックタイプ・スタッドレスタイヤです。

口コミ・評価

安価に購入することができ、性能にも満足しているという口コミが見受けられます。


「高速道路でも安心して時速100km/h走行できます」
「FR車でしたが積雪している峠道を普通に登ることができました」
「乗り心地は少しやわらかく、静粛性についてはとても静か」

走り方に合ったスタッドレスタイヤを選んで雪道も安全に走ろう!

スタッドレスタイヤは各メーカーから、さまざまな特性をもったものが発売しています。どれを選べばよいか迷ってしまうこともありますが、自分の求める性能と口コミや評価を参考にすると、最適なスタッドレスタイヤが見つかるはずです。

自分にぴったりのスタッドレスタイヤで、安心して冬のドライブを楽しみましょう!

スタッドレスタイヤに関連する記事はこちら

冬・雪に関連する記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す