初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【相模湖 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】年中通して楽しめるワカサギのフライが大人気!

神奈川県内の紅葉スポットとして人気がある「相模湖」は、紅葉シーズンも混雑することなく、ゆったり鑑賞できる穴場紅葉狩りスポットです。相模湖紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースもご紹介していきます。

「相模湖」紅葉狩りの見頃の時期は11月上旬〜11月中旬

相模湖の紅葉は11月上旬ごろからはじまり、11月中旬になると、赤や黄色の色鮮やかなモミジやカエデ、クヌギやイチョウの紅葉を鑑賞できます。

相模湖は、ダムとして使用されるために作られた人工湖です。その人工的に造られた湖の形と、周囲の溶け込む紅葉がよりいっそう美しい景色を作り出しています。レトロなスワンボートに乗って湖面から眺める湖畔の紅葉も圧巻です。

相模湖へ紅葉狩りに行くために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

遊覧船に乗船し湖上から紅葉を楽しむ

相模湖には「スワン丸」といわれるスワンの形の遊覧船や、モーターボートや足漕ぎボート、手漕ぎボートなど、バリエーションに富んだ船の乗り物が多く利用できます。中でもおすすめは、レトロなスワンの形の遊覧船「スワン丸」。一周25分程度で遊覧するスワン丸は子どもから大人まで、みんなに愛される人気の乗り物です。船上からは、湖面に映し出される「逆さ紅葉」を楽しめます。

湖畔ドライブで紅葉狩り

相模湖湖畔では「相模湖大橋」など湖畔に沿った道路のドライブがおすすめです。湖畔沿いをゆっくりドライブして紅葉を楽しみましょう。紅葉スポットを見つけたら車を停めて、愛車と紅葉のベストショットを撮るのもおすすめです。

釣りをしながら紅葉を楽しむ

相模湖では豊富な種類の魚が生息しています。年間を通して楽しめるブラックバスやヘラブナ、9月解禁となるワカサギなど、初心者でも十分に成果を上げることができ、比較的難易度の高くない釣り場として人気があります。

紅葉シーズンは釣りシーズンの真っ盛り。ボートなどで釣りを楽しみながら、紅葉狩りを同時に楽しめます。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称 相模湖(さがみこ)
色づき初めの時期 11月上旬
見頃の時期 11月中旬
紅葉する木の種類 カエデ、クヌギ、ケヤキ、イチョウ、モミジ
住所 神奈川県相模原市緑区与瀬
電話番号 042-684-2633 相模湖観光協会
営業時間 常時入場可。ただし駐車場入場可能時間 8:30~18:00まで
料金 無料
駐車場 普通車138台、大型5台、二輪車7台
(平日無料、土日祝日有料 普通車当日最大1,000円/台)

アクセス

中央自動車道の相模湖東インターチェンジから、国道20号線を経由して約5分(1.2km)ほどで相模湖遊覧船乗り場に到着します。遊覧船乗り場には、レストランやお土産店、相模湖名物の「スワンボート」の乗船場もあります。

カーナビで相模湖の範囲が広すぎて特定できないときは、「相模湖水運ボートハウス」とピンポイントに指定すると目的地まで確実にナビゲートしてくれます。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べてみると、全体的に紅葉シーズンでも混雑することがなくゆっくり紅葉狩りを楽しめると高評価が目立ちました。しかし湖面に浮いているペットボトルのゴミが残念だったなど、一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。


「紅葉の季節に行ったが意外と人が少なかった」
「紅葉も湖も綺麗で週末に行ったが混雑しなかった」
「湖にはゴミ(ペットボトル)が多くがっかりしました」
「愛犬と一緒にボートに乗って紅葉が見られます」
「独特の形の湖は辺りの紅葉といい具合に調和がとれていた」

おすすめグルメ・特産品情報

相模湖名物「相模湖ダムカレー」

相模湖大橋近くにある「相模湖交流センター」2Fにある喫茶店「ともしび喫茶 青林檎」では、ご当地グルメ「ダムカレー」が人気です。ダムのようにせき止めたご飯を崩しながら、カレーを放流させて食べます。

カレーに浮かんだじゃこの湖の魚や、スナック菓子を使用した湖面に浮かぶ流木など、細部にもこだわりのあるおすすめグルメです。

すみれちゃんカフェ「バタートースト」

JR相模湖駅と相模湖の中間点に位置する「すみれちゃんカフェ」は、相模湖の妖精「すみれちゃん」がキャラクターのかわいいカフェです。

人気の「バタートースト」は、厚さ5センチ程度の厚切り食パンがふかふか触感で人気です。トロリと溶けるバターがくせになる美味しさです。

清水亭「わかさぎフライ」

相模湖の完成とともに開業した老舗料理店は、スワンボート乗り場の奥にあり観光客が多いエリアにあります。

相模湖で獲れたわかさぎを使用した「わかさぎフライ」は、わかさぎの捕れない季節でも、独自の冷凍技術で一年中おいしく食べることができます。パン粉でサクッと揚がったフライはふっくらサクサクした食感で、相模湖を訪れる観光客から絶大な支持を受けます。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す