初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【日吉大社 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】美しい庭園を眺めながら湯葉料理を堪能!

滋賀県大津市坂本にある日吉大社は、全国に約2,000社ある日吉、日枝、山王神社の総本社。日本百名橋に選ばれている大宮橋や国の史跡に指定されている西本宮と東本宮などの見どころがたくさんです。また、秋になると紅葉スポットとしても人気。日吉大社の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報をご紹介。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについてもご紹介していきます。

「日吉大社」紅葉狩りの見頃の時期は11月上旬〜11月下旬

滋賀県のパワースポットとしても有名な日吉大社は、紅葉の季節になると、敷地内の約3,000本もの紅葉が楽しめる人気のスポット。日吉大社の紅葉は11月上旬ごろから色づき初め、鳥居をくぐると赤や黄色に色づいたたくさんのモミジやカエデが姿をあらわします。

また紅葉と社殿とが調和した景観は大変うつくしく、期間限定でライトアップもおこなっていますので、日中とは違った幻想的な紅葉を楽しむこともできます。

日吉大社紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

社殿と紅葉が調和した景観が楽しめる

朱色の鳥居や国の史跡に指定されている西本宮と東本宮の周囲の木々が紅く色づいた様は、神秘的なうつくしさを感じさせてくれます。見事に色づいた紅葉と建築美の組み合わせは必見です。

もみじのトンネルのなかを散策

日吉大社の紅葉の一番の見どころは、大宮橋から鳥居へと続く参道。アーチ状にかかるたくさんのモミジの木がうつくしく色づいた様は、まるで紅葉のトンネルをくぐっているかのような気分にさせてくれます。

幻想的な夜の紅葉を楽しむ

日吉大社では、期間限定で夜間のライトアップもおこなわれています。日中の色鮮やかな紅葉とは違い、幻想的でうつくしい紅葉を楽しむことができます。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称日吉大社(ひよしたいしゃ)
色づき初めの時期11月上旬
見頃の時期11月上旬~11月下旬
紅葉する木の種類モミジ、カエデなど
住所滋賀県大津市坂本5-1-1
電話番号077-578-0009
営業時間9:00~16:30
料金入苑協賛料:大人(中学生以上)300円、小人(小学生)100円
駐車場無料

アクセス

明神高速道路「京都東インターチェンジ」から国道161号線(西大津バイパス)経由、車で約20分。滋賀里ランプで下車後、T時交差点を左折、後は道なりに進めば到着します。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、紅葉に関する好評な口コミだけでなく、ゆっくりとした時間を過ごすことができるとの口コミも多く見受けられました。ただし週末はすぐに駐車場が満車になるとの口コミも。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

「とても荘厳な雰囲気の神社」
「心落ち着く神聖な場所」
「とても美しい紅葉を見ることができました」
「昼の紅葉と夜の紅葉が楽しめます」
「自動車で来る人は駐車場探すのが大変」

おすすめグルメ・特産品情報

「芙蓉園本館」

美しい景観に囲まれた名勝庭園の「芙蓉園本館」。庭園を眺めながらゆばや豆腐を使った料理をはじめとする和食を楽しむことができます。ゆっくりとした雰囲気のなかで食事を楽しみたい方におすすめです。

「休歩処 拾穂庵」

日吉大社の神職の住まいを使っているというお店。江戸時代に建てられた茶房では、注文を受けてから炊き上げるという、名物の釜めしを楽しむことができます。炊きあがるまでの時間、庭園を眺めながらゆっくりと待つのがおすすめです。

「本家鶴喜そば」

300年以上の歴史をもつ、老舗のそば屋さん。手間暇かけて作ったひきたて、打ち立ての手打ちそばを味わうことができるお店。そばのおいしさもさることながら、コクのあるまろやかなだしも至極の一品です。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す