初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【知恩院 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】名刹の精進料理で心身ともにリフレッシュ!

法然によって創立された浄土宗の総本山・知恩院。国宝や数々の重要文化財があるほか、紅葉シーズンのピークには例年、多くの観光客が訪れる紅葉の名所としても有名です。知念院の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについても紹介していきます。

「知恩院」紅葉狩りの見頃の時期は11月中旬〜12月上旬

知恩院の紅葉は11月中旬ごろから始まり、12月上旬にかけて見頃を迎えます。数々の国宝や上用文化財がある中で、色鮮やかなイチョウ・モミジ・ケヤキ・ブナ・ツツジなどの木々が作り出す美しい景色は圧巻です。

紅葉期間中にはライトアップも実施され、昼間とは違った光景も楽しむことができます。

知恩院に紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

知恩院の山門は迫力があって見どころ

知恩院の山門は木造では日本最大のもので、国宝でもあります。紅葉のシーズンは紅葉に包まれ、圧巻の姿を現します。

「友禅苑」は見事な庭園で紅葉を楽しむスポット

知恩院では「友禅苑」という庭園があり、紅葉の見どころの一つです。ここは友禅染の始祖である宮崎友禅斎の生誕300年を記念して、昭和29年に改修造園されたもので、東山の湧き水を引き入れた庭園と枯山水の庭園からなる昭和の名園です。

ライトアップされた紅葉も楽しめる

知恩院では紅葉期間中ライトアップも行なわれ、幻想的な光景を楽しむことができます。広大な境内の随所で、色とりどりの紅葉たのしめるほか、期間中はさまざまなイベントも開催されています。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称知恩院(ちおんいん)
色づき初めの時期11月中旬
見頃の時期11月中旬~12月上旬
紅葉する木の種類イチョウ、モミジ、ケヤキ、ブナ、ツツジなど
住所京都府京都市東山区林下町400
電話番号075-531-2111(知恩院)
営業時間9:00~16:00(友禅苑)
料金庭園拝観料
大人:友禅苑300円、方丈庭園400円、共通券500円
小中学生:友禅苑150円、方丈庭園200円、共通券250円
駐車場なし

アクセス

名神高速道路「京都東IC」から三条通を経由して5km、約20分で到着します。カーナビに住所を入力しても正しい目的地設定ができない場合は、施設名称検索で「菊乃井 本店」、または電話番号検索で「075-561-0015」を入力するとスムーズにたどり着くことができます。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、紅葉が美しいと全体的に非常に高い評価を得ていましが、石段が多いという点、非公開のものがたくさんある点などから一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。


「紅葉がとてもきれいで、ポイントによっては独占できる」
「三門が圧倒される大きさだった」
「観光客や参拝客に対してウェルカムな雰囲気」
「石段がかなり険しかった」
「非公開のものが多すぎる」

おすすめグルメ・特産品情報

「知恩院 和順会館」

「知恩院 和順会館」は、大浴場も完備した閑静で落ち着いた雰囲気の宿坊。和モダンな和食処で、旬の食材をふんだんに使用した和朝食や精進料理、会席料理などを味わうことができます。

「東山ゆう豆」

「東山ゆう豆」では、湯葉料理の会席コースと御膳を提供しています。いろいろな湯葉が楽しめるほか、ボリュームがあって満足感が高いと好評です。

「ぎをん森幸」

「ぎをん森幸」は風情のある白川沿いにある中華料理店。掘りごたつ席を備えた料亭風の上品な店内で、フカヒレの姿煮や各種の点心料理を楽しむことができます。比較的あっさりした味付けで、関西風の中華という評価がありました。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す