初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【瑞宝寺公園 紅葉・ドライブコース 総合情報】レトロな店内で食感豊かな黒豆タルトを味わう

「瑞宝寺公園」の名前に入っている瑞宝寺は、約150年前に廃寺になりました。現在は公園になった敷地内には約2,500本ものカエデがあり、かつて豊臣秀吉が愛した場所と伝えられています。瑞宝寺公園へドライブを考えている方のために、紅葉狩りの基本情報や口コミ、渋滞情報を紹介します。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについてもまとめました。

「瑞宝寺公園」紅葉狩りの見頃の時期は11月中旬〜11月下旬

瑞宝寺公園の敷地内にある赤く染まる2,500本ものカエデはとくに有名で、その紅葉は一日見ていても飽きないということから豊臣秀吉によって「日暮らしの庭」と名づけられました。

公園の近くにはロープウェイがあり、空中散歩を満喫しながら紅葉を愛でることができます。

瑞宝寺公園に紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

圧倒される赤の景色

瑞宝寺公園は一帯が紅葉スポットになった有馬温泉の中でももっとも人で賑わう場所であり、その景色はどこを見ても迫ってくるような赤一色でまさに圧巻といった感じでしょう。一日中見ていても飽きないというこの場所の凄さが画像からも伝わってきそうです。

上方からの眺めも最高

瑞宝寺公園のある有馬から芦有ドライブウェイで六甲山を付近を走ると、上方から紅葉を見下ろせるビューポイントがいくつもあり、すばらしい赤茶色に染まった景色を眺めながらドライブを楽しむことができます。

11月にはお茶会も催される

こちらの公園では安土桃山時代に千利休と豊臣秀吉がお茶会を始め、以来大規模な茶会が伝統的に催されているようです。大勢の方が集まり落ち葉が舞い散る中お茶と和菓子が楽しめ、贅沢な気分を味わえます。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称 瑞宝寺公園 (ずいほうじこうえん)
色づき初めの時期 11月上旬
見頃の時期 11月上旬~11月下旬
紅葉する木の種類 モミジ、カエデ
住所 兵庫県神戸市北区有馬町1749
電話番号 078-904-0708(有馬温泉観光総合案内所)
営業時間 24時間
料金 無料
駐車場 周囲にいくつかあり (公園内の駐車場は一部道路が規制され使用不可)

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、紅葉がとても美しいなど全体的に非常に高い評価を得ていました。しかし、道が狭い、渋滞がしばしば発生するなど一部低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

「紅葉が有名で屋台も出ていてお祭り気分で楽しめた」
「落ち葉に囲まれながらいただくお茶は最高」
「紅葉が綺麗過ぎて遠くから眺めても赤い色づきがよく映える」
「中の道は狭く坂になっているので大渋滞だった」
「平日ならじっくり時間をかけて見れそう」

アクセス

中国自動車道 西宮北ICより10分、阪神高速7号北神戸線 有馬口ICから5分、芦有ドライブウェイ(有料)有馬出口から3分で瑞宝寺公園周辺に着きます。

カーナビに住所を入力すると正しい目的地設定ができない場合があるため、施設名称検索で「有馬温泉ビューホテルうらら」、または電話番号検索で「078-904-2295」を入力するとスムーズにたどりくことができます。

おすすめグルメ・特産品情報

「カフェド坊 丹波黒豆タルト」

やわらかくて甘い黒豆とタルト生地のサクサクした触感の絶妙なマリアージュ。黒豆のしっかりとした食感にくせになってしまいそうです。店内には和室席やテラス席があるので、お好きな席でスイーツを堪能しましょう。

「あり釜めし くつろぎ家 鯛飯」

食べ応えのある量で、獲れたて新鮮な鯛のエキスがたっぷりしみこみ炊かれた特製の鯛飯は極上のうまさ。また山で食べる魚料理もなかなかの醍醐味があります。

「六甲山牧場カフェ ソフトクリーム」

こちらの通称「牛さんソフト」はボリュームがたっぷりなだけでなく、絞りたての濃厚なミルクの旨みが詰まった特製ソフトクリーム!新鮮でさわやかな生乳の味わいをご堪能ください。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す