初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタ エスクァイアのスタッドレス メーカー別おすすめ10選!価格や口コミ・評価からホイールセットまで

世界のタイヤ市場シェア1位であるブリヂストンを始め、ミシュランやピレリ、ハンコックなどのメーカー別におすすめスタッドレスタイヤ10選を掲載!近年のスタッドレスタイヤの性能はどこまで進化しているのか、口コミ・評価とあわせてご紹介します。

トヨタ エスクァイアのスタッドレスタイヤ

トヨタ エスクァイア

トヨタ エスクァイアのスタッドレスタイヤは、1本5,000円から20,000円の予算で購入することができます。選択肢は豊富で入手しやすいタイヤサイズと言えるでしょう。

スタッドレスタイヤは各メーカーともに総合性能が高くなってきています。しかし、すべて同じ性能ではなくそれぞれ特性や個性もあるので、燃費性能や静粛性など求めるものを事前に決めておくとタイヤ選びがスムーズになります。

タイヤサイズ

タイヤの幅(mm)195
扁平率(%)65
ラジアル構造R
ホイールサイズ(インチ)15

上記はトヨタ エスクァイアに採用されているタイヤサイズです。エスクァイアは全グレードで「195/65R15」のタイヤサイズが採用されています。

スタッドレスタイヤはインチダウンしたものを装着するケースもありますが、本記事では、エスクァイア純正サイズの「195/65R15」をご紹介します。

トヨタ エスクァイアに関連する記事はこちら

【国産編】トヨタ エスクァイアのスタッドレスタイヤ メーカー別おすすめ4選

ブリヂストンのスタッドレス・ホイールセット|BLIZZAK VRX2

北海道・北東北主要5都市での装着率が17年連続1位を誇るブリザックシリーズ。ブリザック VRX2は、親水性素材でコーティングした「アクティブ発泡ゴム2」と新たに開発した「非対称パターン」を採用したことで、ブリザック史上最高性能を実現。

雪の多い地域はもちろん、凍結路でも安心。ドライ路面での走行時も静かで快適な乗り心地と、あらゆる路面に対応する優れた性能です。従来品との比較ではアイスブレーキ性能10%、耐摩耗性能22%、パターンノイズ31%低減と大幅に性能が向上しています。

口コミ・評価

安心・信頼のブリザックで、これ以外の選択肢はないという方がいるほど。性能に関しては全体的に高い評価となっています。


「今までのタイヤは何だったのかと思うほど。乗り心地がよく雪道も安心」
「ドライ性能も優れていて夏タイヤを履いているような感覚」
「どのような路面でも不安を感じることがない」
「今までのタイヤの中で最も優れていると思う」

ヨコハマタイヤのスタッドレス・ホイールセット|iceGUARD 6

「冬の怪物」というキャッチフレーズが与えられたアイスガード6。圧雪路や凍結路などの滑りやすい路面でもよく止まり、よく曲がる快適な乗り心地を実現。ヨコハマスタッドレス史上最高性能であることを意味する「怪物」の名に相応しい性能です。

アイスガードではおなじみの、「氷に効く」「永く効く」「燃費に効く」の3つのコンセプトに「ウェットと音に効く」がプラスされているのが、アイスガード6の特徴です。

口コミ・評価

静粛性やウェット性能が高く、走りやすいという口コミ評価が多く見受けられます。


「ちょうどよい硬さで、ウェット性能の高さも実感できた」
「ロードノイズが気にならず凍結路でも安定した走行ができる」
「雪道でのコーナリングも安定して走りやすい。スタッドレス特有のふにゃふにゃ感もない」
「よく効いて走りやすい」

トーヨータイヤのスタッドレス・ホイールセット|Winter TRANPATH TX

高いアイス性能とふらつきを低減させたWinter TRANPATH TX(ウィンタートランパス TX)。
「鬼クルミの殻」「ナノゲルゴム」「NEO吸水カーボニックゲル」という3つの素材を採用したことで、「ひっかき」「密着」「吸水」の3つの効果が瞬時に機能するスタッドレスタイヤです。

ウィンタートランパス TXはハイト系ミニバン・SUV専用の瞬間スタッドレス。雪道や凍結路もふらつきのない安定した走りを味わえるでしょう。

口コミ・評価

ふらつき・横揺れがなく安定している点が高い評価となっています。ハイト系のミニバンにおすすめという口コミも見受けられます。


「さすがは最新のスタッドレス。安く購入もできて満足」
「ハイト系のミニバンにおすすめ。横揺れやふらつきがなく安定した走行ができる」
「ワンボックスはコーナリングが気になると思うが、このタイヤは安定感があり運転しやすい」

ダンロップのスタッドレス・ホイールセット|WINTER MAXX 02

ダンロップ史上最高性能を実現したWINTER MAXX 02(ウィンターマックス ゼロツー)。アイス性能が向上し、ロングライフで長く使える経済的なスタッドレスタイヤへと進化しています。

凍結路面でも優れた制動性・安定性を維持し、ドライ路面においてもノーマルタイヤに近い乗り心地を実現。日本全国あらゆる路面に対応する、万能と言っても過言ではないスタッドレスタイヤです。

口コミ・評価

従来品から格段に進化した性能と、ドライ性能が優れていることが高い評価につながっています。


「ドライ路面でのグリップ力は従来品よりも格段によい」
「ダンロップの従来品のイメージとは違い、高速道路でもフワフワ感は少なく安定していた」
「ウェット路面ではコーナリングでしっかりとしたグリップ力を感じることができた」
「コストパフォーマンス抜群。凍結路面では、制動性、旋回性、走行安定性などすべてにおいて満足できる性能」

【欧州・米国メーカー編】トヨタ エスクァイアのスタッドレスタイヤ メーカー別おすすめ3選

ミシュランのスタッドレス|X-ICE 3+

世界第2位の売上を誇るフランスのタイヤメーカー ミシュラン。X-ice3 Plusは、長期間にわたって高い性能を維持するために最新の技術を搭載し、履きはじめから履きかえの時期まで安心が長続きするスタッドレスタイヤです。

長く使いたいと考えている方には、すべての性能に妥協しないミシュランのX-ice 3 Plusがおすすめです。

口コミ・評価

ドライ性能や静粛性が高い評価を得ています。乗り心地には好みがあるため、評価が分かれることもあるようです。


「ドライ路面の静粛性・グリップは良好。さすがミシュランと感じる」
「サマータイヤと比べると、多少ボヤンとした操舵感になる」
「ウェット路面でもグリップが良く、不安なく運転できる」
「氷上の制動・旋回性能に優れている」
「圧雪路では意外と滑る」

ピレリのスタッドレス・ホイールセット|ICE ASIMMETRICO PLUS

ピレリはイタリア ミラノに本社を置き、世界タイヤ市場シェア第5位を誇るタイヤメーカー。ICE ASIMMETRICO PLUS(アイス アシンメトリコ プラス)は、2018年9月に発売されたばかりの最新スタッドレスタイヤです。

旧モデルで効果が裏付けされたデザイン技術と、新たに開発された「デュラブルソフトコンパウンド」の融合により、総合性能の向上を実現。柔軟性があり”効き”の持続性が向上しているため、あらゆる路面の変化に対応し、冬の路面で高い安心感を創出します。

口コミ・評価

ピレリのスタッドレスにはドライ性能に期待している方が多くいるようです。
アイスアシンメトリコ プラスは、発売されたばかりで口コミの数が少なく、これから冬の路面での評価が増えていくでしょう。


「ピレリのスタッドレスは剛性が高いので、ドライ性能に期待」
「旧モデルからコンパウンドが改良されているため、さらに満足が得られそう」

グッドイヤーのスタッドレス|ICE NAVI 7

グッドイヤーは世界タイヤ市場シェア第3位、世界三大タイヤメーカーの1つとも呼ばれるアメリカのメーカーです。ICE NAVI(アイスナビ)シリーズ20年目で誕生したアイスナビ 7は、日本の冬道に対応するため住友ゴム工業との共同で開発された、日本専売モデルとなります。国産でなければ不安だという方にも安心のスタッドレスタイヤです。

氷上での安定したコーナリングやウェット性能の高さはもちろん、ドライ路面での偏摩耗を抑制し高い経済性も実現しています。

口コミ・評価

静粛性に対する感覚は個人差があるようです。グニャっとしたやわらかさが気になるという口コミも見受けられます。


「シャーベットや圧雪でも問題なく、安定した走行ができます」
「ウェット・ドライの性能バランスがよく、スタッドレスのなかでは静かな部類だと思います」
「アイスバーンの坂道は用心が必要。その他は良好で低燃費タイヤ」
「スタッドレス特有のノイズや、グニャっとした感じが気になる」

【アジアンタイヤ編】トヨタ エスクァイアのスタッドレスタイヤ メーカー別おすすめ3選

NANKANG(ナンカン)のスタッドレス|WS-1

ナンカンは台湾の大手タイヤメーカーです。ESSN-1という人気商品がありますが、それよりも新しいWS-1というスタッドレスタイヤをご紹介します。

WS-1はストレートグルーブと3Dサイプを採用。剛性を高め、氷上での安定性や排水性能が向上しています。従来品よりも氷との接地面が増加し、履きはじめから優れたグリップ力を発揮します。アジアンタイヤは安価で手に入るのが最大の魅力なので、スタッドレスタイヤを安く揃えたい方におすすめです。

WS-1はAmazonでは取り扱っていないため、旧モデルにあたるESSN-1を掲載しています。

口コミ・評価

WS-1に関する口コミ・評価は少なかったので、ナンカンタイヤに対する口コミを含めて掲載しています。


「安価で購入できて、この性能であれば文句なし」
「費用を抑えたかったのでこちらを購入。性能にも問題ない」
「時速60キロを超えたあたりからロードノイズが目立つ」
「静粛性にこだわるのであれば、他のメーカーがよい。」

ハンコックのスタッドレス|Winter i*cept iZ2 A W626

ハンコックは韓国でタイヤ市場シェア1位、世界では7位にランクインするタイヤメーカーです。
Winter i*cept iZ2 A W626(ウィンター・アイセプト・アイジー・ツーエー)は、厳しい冬の環境でも最大限の安全性を発揮できるように新たな非対称パターンを採用。

2本のストレートグルーブは、雪道とウェット路面での走行安定性を発揮するために役立ち、アクアグルーブによってハイドロプレーニング現象を抑制。

性能に対して不安なイメージを持っている方が多いアジアンタイヤですが、ハンコックのWinter i*cept iZ2 A W626は日本の冬を研究し、「日本の厳しい冬の雪道でも、より安全にドライビングの楽しさを提供する」というコンセプトのもとに開発されているため、安心感がある性能と言えるでしょう。

口コミ・評価

国産と比べても遜色のない性能という評価があります。一方で、やわらかさが気になり耐久性を懸念する口コミを見受けられました。


「アイスバーンでしっかりグリップしてくれるので不安はなかった」
「日本の冬を研究したのが伝わる。国産スタッドレスと比べても問題ないくらいの性能」
「コスパが優れており、非常に満足している」
「スタッドレスなので仕方がないが、やわらかいので耐久性が心配」

NEXEN(ネクセン)のスタッドレス|WINGUARD ICE2

ネクセンは韓国の大手タイヤメーカーです。輸出用では主に欧米向けとして「ROAD STONE(ロードストーン)」というブランド名を使用しています。

WINGUARD ICE2(ウィンガードアイス2)は、”効く”、”曲がる”、”止まる”を実現させる「アドバンスドコンパウンド」「3Dサイプ」「非対称トレッドパターン」という3つの新技術を採用。低温時でもゴムの柔軟性が失われず、しっかりとグリップする特性をもち、氷雪路でのブレーキ性能と走行安定性を向上させています。

ウィンガードアイス2はAmazonでは取り扱っていないため、旧モデルのウィンガードアイスを掲載しています。

口コミ・評価

ウィンガードアイス2は2018年9月に発売されたばかりの商品なので、口コミ・評価が少ないようです。冬の路面での評価はこれから増えていくでしょう。以下では、ネクセンのスタッドレスタイヤに対する口コミを含めて掲載しています。


SUV用のウィンガードアイスを使用しました。高速道路での静粛性や安定性は抜群」
「SUV用のウィンガードアイスを4シーズン使用。氷上・雪上ともに問題なく使用でき満足」
「スタッドレス特有のやわらかさがある。ノイズは気にならない」

乗り方にあったスタッドレスを選んで雪道を安全に走ろう!

雪道でのブレーキ性能や旋回性能といった部分は優れているほうがよいですが、乗り心地、ロードノイズの大小、やわらかさといった部分の好みは個人差があります。

タイヤに求めるものはそれぞれ違いがありますので、実際に使用した口コミや評価などを参考に、自分にあったスタッドレスタイヤを見つけてください。

スタッドレスタイヤに関連する記事はこちら

冬までに知っておきたい情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す