初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

BMW新型8シリーズコンバーチブル発表!価格や日本発売日など最新情報

BMWは2018年11月1日、新型8シリーズ コンバーチブルを発表しました。そのスペックや仕様を解説し、価格や発売日を予想します。新型8シリーズ コンバーチブルは、8シリーズ クーペのオープントップ(カブリオレ)モデル。今回満を持しての正式発表ということで、注目を集めています。

【最新情報】新型8シリーズ コンバーチブル正式発表

BMWは2018年11月1日、新型8シリーズ コンバーチブルの発表を行い、2019年3月の市場導入予定を明らかにしました。

新型8シリーズ コンバーチブルは、8シリーズ クーペのオープントップモデルです。1月ごろからテスト走行している様子がカメラに捉えられており、発表は間近と予想されていました。

1990年から1999年まで生産されていた8シリーズクーペ。当時から派生モデルとして「コンバーチブル(カブリオレ)」の開発が進んでいたものの、コストの採算が取れず市販化を断念。今回満を持しての正式発表となりました。

BMW 8シリーズとはどんな車?

初代8シリーズ(1989年~1999年)

BMW 840Ciスポーツ

初代8シリーズである「840Ci」は,、1989年のフランクフルトモーターショーでBMWのフラグシップモデルとしてデビューして、1990年に販売開始されました。
当時のBMWとしては新しいV型12気筒エンジンを搭載しています。

クーペというだけあり、4座席の後部座席は緊急用に使えるレベルの空間しか確保されていません。1999年に生産終了すると同時にクーペの最上級モデルの座を6シリーズに譲っています。

新型8シリーズ(2018年~)

新型8シリーズ クーペ

新型8シリーズ クーペは2018年6月25日に日本でも発表されました。1999年に生産を終了した8シリーズ。新型8シリーズは「コンセプト8シリーズ」の市販モデルで、およそ20年ぶりの復活となります。

新型8シリーズ(欧州仕様)には、ガソリン車の「M850i xDriveクーペMパフォーマンス」とディーゼル車の「840d xDriveクーペ」をラインナップ。
発売時期は2018年と発表されていますが、MOBYでは2018年冬と予想しています。

ボディは積極的に軽量化!電動ソフトトップを採用

新型8シリーズ コンバーチブルは、積極的な軽量化が図られています。

開閉式ルーフにはファブリックを用いた電動ソフトトップを採用。ドアやボンネットフードなどにアルミを用いるなど、剛性を保ちつつ軽い素材を使用しています。
電動ソフトトップは、重心高を下げ、外部からのノイズも軽減します。

トランクスペース拡大も可能な、実用派4人乗りインテリア

新型8シリーズ コンバーチブルは4人乗り仕様。後席バックレストは50:50に分割可能で、座席を倒せばトランクスペースを拡大させることが可能です。

このほか、大きめのドアポケット、前席センターアームレスト下の大型収納などにより、実用的なオープンカーとなっています。

クーペと違わぬスペック!パワートレインはV8ツインターボ

発表されたのは、V8ガソリンモデルの「BMW M850i xDriveコンバーチブル」および、直6ディーゼルモデルの「BMW 840d xDriveコンバーチブル」。

ガソリンモデルのパワートレインは、クーペと同じくV型8気筒4.4Lツインパワーターボの、8速スポーツATの組み合わせ。0-96km/h加速はクーペからコンマ2秒遅れるものの、3.8秒という驚異の数値となっています。

高速データ転送システム「FlexRay」により精密制御を可能に

新型8シリーズ コンバーチブルには、クーペと同じく高速データ転送システム「FlexRay」が採用されています。

これにより、エンジンやトランスミッション、サスペンションシステムが相互にリンク。路面状態の変化や急加速・急ブレーキ、ステアリング操作などに応じて、パワートレーンやサスペンションを最適化させることができます。
さらに、あらかじめルート設定していれば、交差点手前で早めにシフトダウンする、効率のわるいアイドリングストップを防ぐなどの予防・予測動作を行ってくれます。

新型8シリーズ コンバーチブルの価格や発売日は?

新型8シリーズ コンバーチブル

新型8シリーズ コンバーチブルの車両価格は情報がまったくなく、予想もできない状況です。新しい情報が入り次第、この記事でお伝えします。

参考までに、新型8シリーズ クーペのドイツ本国での車両価格は10万ユーロ(約1,277万円)〜となることが発表されました。高性能モデルのM850i xDrive クーペは約1,600万円程度となります。
コンバーチブルモデルはさらに高額となるでしょう。

また、新型8シリーズ コンバーチブルのワールドプレミアは2019年3月のジュネーブモーターショーが有力視されています。日本での発売日は、2019年後半~2020年となると予想します。

BMW 注目の新型についてはこちら

BMWの新車・新型車についてはこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す