初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【日比谷公園 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】紅葉を楽しみながら絶品ランチに舌鼓

都心のほぼ中心にある日比谷公園は、都心のオアシスとして四季折々の風景を直接感じることができる紅葉が美しい公園です。日比谷公園の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また周辺グルメや温泉情報に加え、自動車に関係深い観光スポットをめぐる、紅葉狩りドライブコースについても紹介していきましょう。

「日比谷公園」紅葉狩りの見頃の時期は11月下旬~12月上旬

日比谷公園の紅葉は11月上旬から色づきはじめ、11月下旬~12月上旬に見ごろを迎えます。黄色く染まるイチョウや、燃えるようなモミジを楽しめます。

日比谷公園に紅葉狩りに行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

黄色く染まった紅葉スポット「イチョウ並木と首掛けイチョウ」

日比谷公園の紅葉は、黄色く色づくイチョウが有名です。中でも開園当時のデザインのまま残されているS字形園路のイチョウ並木や、公園の設計者である本田静六が自らの進退をかけて日比谷公園の交差点から移植させた「首賭けイチョウ」が特に有名です。

サイクリングで園内の紅葉めぐり

敷地面積、約16万平方メートルの広い日比谷公園の園内では、平日の人が少ないときはサイクリングで紅葉を楽しめます。ただしイベント開催時や、週末や休日の来場者が多い混雑時は、事故が起こる危険性も考えて園内への乗り入れは避けたほうがよいでしょう。

「パークビューガーデン」から眼下に紅葉狩りを楽しむ

日比谷公園のそばにある「東京ミッドタウン日比谷」は、お洒落なブティックやレストランが入店する日比谷を代表する商業施設です。「東京ミッドタウン日比谷」の6階には、空中庭園とよばれている「パークビューガーデン」があります。パークビューガーデンは、日比谷公園や皇居、ビジネス街を一望できる展望台となっていて、日比谷公園の紅葉を眼下に鑑賞できるおすすめスポットです。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称 日比谷公園(ひびやこうえん)
色づき初めの時期 11月中旬
見頃の時期 11月下旬~12月上旬
紅葉する木の種類 イチョウ、モミジ
住所 東京都千代田区日比谷公園1-6
電話番号 03-3501-6428
営業時間 常時開園
料金 無料(一部有料あり)
駐車場 地下公共駐車場463台
1日最大2,700円
8:00~22:00 30分300円
22:00~8:00 30分150円

アクセス

日比谷公園は、一番近い高速道路の出口は、首都都心環状線の霞が関出口から約800m。首都八重洲線の丸の内南行き出口から約1.5kmの場所に位置します。日比谷公園周辺の道路は、皇居も近いことから道幅も広く車線が多いので注意しましょう。

ナビでは「日比谷公園」もしくは「千代田区日比谷公園1-6(日比谷公園管サービスセンター)」で検索するとたどり着けます。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ評価を調べてみると、ビジネス街で有名な都心の中心にある日比谷公園の紅葉の美しさに、高評価が多くあります。ただしイベントの開催が多いので観光客が多く混雑する場合もあり、一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。


「イベントで混雑していて疲れた」
「鶴の噴水のある池の周りの紅葉が美しかった」
「12月上旬紅葉はほぼピーク。こんなよい場所が近くにあるとは知らず嬉しい発見」
「秋はとくに紅葉が美しい。目線を上にあげると高層ビルが見えてギャップを楽しめる」
「広くて気持ちよい公園。イチョウがきれいに色づいて夜も安心」

おすすめグルメ・特産品情報

「松本楼」

日比谷公園内にある洋食堂の「松本楼」は、日比谷公園ができた明治36年に日比谷公園のオアシスとしてオープンしました。開業当初から「ハイカラハヤシライス」や「ハイカラカレー」に人気があり、現在でも当時の味を楽しめます。日比谷公園のほぼ中央にあり目の前の「首賭けイチョウ」の大木の黄色く色づいた紅葉を眺めながら食事が楽しめます。

「南部亭」

昭和30年に日比谷公園に開店した小さな一軒家の蕎麦屋が、時代とともに移り変わり、本格的フランス料理が楽しめるレストラン「南部亭」に生まれ変わりました。開業当初から変わらない日本古来の純日本式建築の建物は、当時の日本建築を想起させます。

本格的なフランス料理のランチコースやディナーコースが用意されています。ランチでは、予約できない先着10食限定クイックステーキランチが人気です。

「日比谷サロー」

1949年創業のガーデンレストラン「日比谷サロー」は、日比谷公園の北の端に位置するオープンテラスのビアレストランです。

ドイツやベルギーの世界各国ビールや、ビールに合うアジアンフードやおつまみ、ハヤシライスやオムライスなどの洋食メニューも楽しめます。数あるビールの中でも一番のおすすめは、季節によりいろいろな場所から直送される店主厳選のお楽しみビアです。ソフトドリンクも用意されているので、ドライバーも安心です。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す