初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

関西の交通安全祈願・車のお祓い・初詣 人気ランキングTOP10【2019年最新版】

新車や中古車の購入後、交通安全の祈願や、霊験あらたかな雰囲気で心機一転するためにも、車のお祓いは風習として行われています。当記事では、関西の交通安全祈願・車のお祓い・初詣に人気のスポットをランキング形式で10箇所をご紹介します。

車のお祓い・交通安全祈願は初詣を避けた1月がおすすめな理由

新車や中古車の購入後、交通安全を祈願するために車にお祓いしてもらう場合は、初詣を避けた1月後半がおすすめです。1月前半は祈祷を行っていない寺院・神社もあり、行っていたとしても初詣の時期は混雑するため避けるべき、というのが理由です。

もちろん、車のお祓い・交通安全祈願は、年始直後で区切りの良い1月に限らず、基本的には毎日行われているものなので、好きなタイミングを選ぶのもよいでしょう。

車のお祓い・交通安全祈願の基本的な流れと料金相場

車のお祓い・交通安全祈願の基本的な流れは、以下の通りです。

 ①予約を入れたうえ、境内に車で乗り入れる
 ②拝殿や神座殿でオーナーがお祓いを受ける
 ③お札やお守りを受け取る
 ④車のお祓いを受ける

料金相場は、個人ですと5,000円~10,000円、そこからは"お気持ち"次第で100,000円程度まで納めることのできる場所もあります。

関西の交通安全祈願・車のお祓い・初詣人気ランキング

【第1位】成田山大阪別院 明王院(大阪府寝屋川市)

全国に分祀がある成田山は、交通安全祈願といえば成田山、として最も認知されています。
日本で初めての交通安全祈願の専用祈祷殿を設けたことでも知られ、現在では年間20万台の祈祷車が訪れています。

祈祷料・時間

祈祷料:5,000~20,000円
祈祷時間:午前7:30,11:30,午後1:30,3:30(受付15分前まで)
※1月1日~14日は交通安全祈願は受け付けていません。

2位:住吉大社(大阪市住吉区)

大阪の方が「すみよっさん」と呼ぶ住吉大社は、毎年三賀日は200万人の参詣者が訪れる、関西でも有数の寺院です。神前にて交通安全の祈祷を行い、「御車祓所」にて車をお祓いしてもらう流れとなります。

祈祷料・時間

祈祷料:7,000円
祈祷時間:9:00~16:00
※予約は受け付けていません。

3位:生田神社(神戸市中央区)

兵庫件神戸市にある生田神社は、日本書紀に「神功皇后元年(西暦201年)に創建」と記されるほど深い歴史を持ち、交通安全祈願などの各祈祷へ訪れる方もいれば、パワースポットや史跡巡りに最適な神社です。

祈祷料・時間

初穂料:10,000円(個人)/30,000円(企業・団体)
祈祷時間:9:30~16:00
※団体での祈祷は、事前の予約が必要です。

4位:狸谷山不動院(京都市左京区)

狸谷山(たぬきださん)不動院は、京都市左京区にある真言宗修験道大本山の仏教寺院です。
荘厳な雰囲気も魅力の一つですが、御祈祷を施した交通安全の御守・ステッカーを通信販売でも取り扱っています。その敷居の低さが幅広い年代に利用される秘訣なのかもしれません。

祈祷料・時間

祈祷料:5,000円~50,000円
祈祷時間:9:00~16:00

5位:春日大社(奈良県奈良市)

春日大社は、全国に約1000社ある春日神社の総本社であることから、参拝や祈祷に多くの人が訪れる人気スポットです。奈良時代の防人が旅の安全を鹿島大社に祈ってから出発したことに由来する「鹿島立ち」を信仰する立場をとり、交通安全祈願にも力を入れています。

祈祷料・時間

祈祷料:5,000円~100,000円
祈祷時間:9:00~16:00
※予約不要
※新年の車のお祓いは1月8日以降となります。

6位:西院春日大社(京都市右京区)

西院春日大社は、歴代天皇はじめ皇族より病気平癒祈願・災難厄除けの祈祷をこなすことで知られる、「京都版春日大社」です。清浄で荘厳な雰囲気を感じられつつも、アクセスが便利な立地であるため、人気が高くなっています。

祈祷料・時間

初穂料:6,000円~10,000円
祈祷時間:9:00~17:00

7位:志紀長吉神社(大阪府平野区)

志紀長吉神社のご祭神は、交通安全・厄除け・必勝の神として古来より奉られており、年に一度の交通安全祈願祭を執り行うなど、ご利益のありそうな祈祷が人気の神社です。祈願祭以外での祈祷も可能で、こちらは毎日受け付けているようです。

祈祷料・時間

祈祷料:7,000円(祈願祭のときは3.000円)
祈祷時間:9:30~17:00

8位:城南宮(京都府伏見区)

城南宮は、行き先の方角にまつわる災厄を祓い除ける「方除の大社」として知られています。転居、旅行の厄除けから転じて、交通安全の神としても広く信仰されており、毎年7月には自動車の茅の輪くぐりが行われます。

祈祷料・時間

初穂料:6.000円
祈祷時間:9:00~16:00
※本殿での祈祷:16:00~17:30

9位:近江神宮(滋賀県大津市)

近江神宮は、"時の祖神"天智天皇(中大兄皇子)を御祭神とする神社です。交通事故に遭わずに済むか否かを、「時の一瞬の判断」としたときに、御祭神は交通安全の神様として解釈されており、由緒ある祈祷を受けに訪れる参詣者も多いとのこと。

祈祷料・時間

祈祷料:5,000円~10,000円
祈祷時間:9:30~16:00

10位:熊野本宮大社(和歌山県田辺市)

熊野本宮大社は、世界遺産に登録される「熊野三山」の一つとなる神社であり、全国に3000あると言われる熊野神社の総本宮でもあります。
交通安全祈願を特別に扱っているわけではありませんが、数々の参詣者が熊野古道を経てたどり着く霊験あらたかな雰囲気は、自然と人を惹き付けるものがあります。

祈祷料・時間

初穂料:20,000円(町外の人は30,000円)
祈祷時間:8:00~16:30
※2週間前までに予約が必要です。

お祓い・交通安全祈願で心機一転!安全なカーライフを

車のお祓い・交通安全祈願は、自分が努力せずとも神様に守ってもらうために行うものではなく、自分が安全に運転するために心得る機会と捉えるべきものです。
当記事でご紹介した寺院・神社も、ご利益に差があるわけではないため、ご自身の都合や好みに合わせて選び、安全運転でカーライフを送るきっかけとしましょう。

交通安全に関連する記事はこちら

車の安全技術に関する記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す