初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタ プリウスαのスタッドレスタイヤメーカー別おすすめ10選!価格や口コミ・評価からホイールセットまで

優れたハイブリッドシステムで、低燃費と静粛性を実現したトヨタ プリウスα。車の乗り心地はタイヤの性能も大きく影響するためタイヤ選びは重要です。プリウスα純正サイズのスタッドレスタイヤを、ブリヂストン、ヨコハマタイヤ、トーヨータイヤなどのメーカー別にまとめました。価格、口コミもあわせてご紹介します!

トヨタ プリウスαのスタッドレスタイヤ

トヨタ プリウスαに装着できるスタッドレスタイヤは種類が豊富にあり、入手しやすいです。本記事では、各メーカーのスタッドレスタイヤの特徴を口コミとあわせて紹介していきます。

タイヤは基本的には、価格に見合った性能をしています。乗り心地や静粛性など気になる点は口コミが参考になりますので、自分にあったスタッドレスタイヤを見つけてください。

タイヤサイズ

タイヤの幅(mm)205
扁平率(%)60
ラジアル構造R
ホイールサイズ16

上記はプリウスαがもっとも多く採用しているタイヤサイズです。プリウスαはグレードによりタイヤサイズが異なり、「G”ツーリングセレクション”」、「S”ツーリングセレクション”」の2つのグレードのタイヤサイズが「215/50R17」となっています。

スタッドレスタイヤはインチダウンしたものを装着するケースもありますが、本記事では、プリウスαがもっとも多く採用している「205/60R16」のスタッドレスタイヤをご紹介します。

トヨタ プリウスαに関連する記事はこちら

タイヤサイズの表記について詳しくはこちら

【国産編】トヨタ プリウスαのスタッドレスタイヤ メーカー別おすすめ4選

ブリヂストンのスタッドレス・ホイールセット|BLIZZAK VRX2

日本が世界に誇る、世界タイヤ市場シェアランキング1位のタイヤメーカーブリヂストン。BLIZZAKシリーズは30年以上の歴史があり、北海道・北東北主要5都市での装着率が17年連続No.1と、スタッドレスが欠かせない地域の方からの絶大な信頼を得ています。

進化した「アクティブ発泡ゴム2」と「非対称サイド形状」により、あらゆる路面で強力なグリップ力と高い静粛性を発揮。総合性能に磨きがかかり、BLIZZAK史上最高性能となったおすすめのスタッドレスタイヤです。

口コミ・評価

非常に高い評価を得ています。


「コーナリングでも滑らず安定感抜群。非常によい」
「乗り心地がよくて安心です」
「制動性能がもっとも優れるスタッドレスと言ってもよい」
「どのような路面でも不安がない」
「信頼性第一。ブリザック以外を選ぶ理由がない」

ヨコハマタイヤのスタッドレス・ホイールセット|iceGUARD 6

iceGUARD 6は、進化した非対称パターンと「プレミアム吸水ゴム」により、優れた氷上性能を実現。新たに開発した低発熱ベースゴムを採用し、冬のウェット路面での走行性能を高めながら低燃費性能も両立し、ころがり抵抗は夏用低燃費タイヤに匹敵します。

静粛性にも配慮されていて、従来品との比較ではパターンノイズの騒音エネルギーを33%低減することに成功しています。

口コミ・評価

どのような路面でもしっかりと効く性能が高い評価を得ています。ロードノイズが改善された点も評価されていて、一般道路では夏タイヤと遜色ないという口コミも見受けられます。


「ちょうどよい硬さで、ウェット性能も良好です」
「ロードノイズが気にならず快適」
「氷上・雪上ともにグリップがしっかりと効いて安心」
「このタイヤのまま夏も過ごしたいと思える乗り心地」

トーヨータイヤのスタッドレス・ホイールセット|Winter TRANPATH TX

Winter TRANPATH TXは、トーヨータイヤ独自のシミュレーション技術「T mode」を使って開発されたスタッドレスタイヤ。「スーパーハイターンアップ構造」を採用することで横方向の剛性を向上させ、走行時のふらつきを抑制し、高いアイス性能と操縦安定性を両立しています。

氷上では吸水・密着・ひっかきの3つの効果で瞬間スタッドレスを実現。2017年度にはグッドデザイン賞も受賞した優秀なスタッドレスタイヤです。

口コミ・評価

コストパフォーマンスがよいという評価が見受けられます。ドライ路面ではノイズが気になるという口コミも。


「ドライ路面も問題なく走れる」
「圧雪・アイスバーン・坂道どれも問題ありません」
「ブリザックと比較すると制動距離がやや気になる」
「ドライ路面での走行時はロードノイズが結構あります」

ダンロップのスタッドレス・ホイールセット|WINTER MAXX 02

WINTER MAXX 02は、「高密度ゴム」「液状ファルネセンゴム」「超密着ナノフィットゴム」の配合により、氷雪上での性能とロングライフ性能を両立する、ダンロップ史上No.1のハイスペックを実現。

従来品との比較では、氷上ブレーキ性能が12%と大きく向上し、効きが長く持続する経済的なスタッドレスタイヤです。

口コミ・評価

優れた氷雪路での走行性能が高い評価を得ています。ドライ路面・高速道路での乗り心地も良好という口コミが見受けられます。


「凍結路面では、制動・旋回・安定性のすべてに満足できる性能」
「ドライ路面では、ノーマルタイヤと近い乗り心地」
「雪道は直進・カーブともに雪に食い込むように走るので安心」
「高速道路での走行でふわふわ感が少なく、しっかりと走れる」

【欧州・米国メーカー編】トヨタ プリウスαのスタッドレスタイヤ メーカー別おすすめ3選

ミシュランのスタッドレス・ホイールセット|X-ICE XI3

ミシュランは、世界タイヤ市場シェアランキング2位の有名タイヤメーカー。ミシュランの技術力によって生まれたX-ICE XI3は、3つの技術「トリプル・エフェクト・ブロック」で強力なアイスグリップ性能を実現。

トリプル・エフェクト・ブロックとは、タイヤ表面のブロックやカッティングによって氷上の水膜を破り、水を吸収、強力にグリップという止めるための3つの仕組みのこと。この止める力は、4年後も新品同様の性能を発揮します。

口コミ・評価

グリップ力や静粛性が高い評価を得ています。


「ロードノイズはノーマルタイヤと大差なかったです」
「シャーベット状の雪道走行では、優れた排水性でスリップせずに走行できました」
「乗り心地は滑らか。静かな上にしっかりと効きます」
「ハードコンパウンドで減らないタイヤなのに、グリップ力もしっかりしている」

ピレリのスタッドレス・ホイールセット|ICE ASIMMETRICO PLUS

ピレリは、イタリアに本社を置く世界タイヤ市場シェアランキング5位のタイヤメーカー。ピレリが新たに開発した新商品ICE ASIMMETRICO PLUSは、「デュラブルソフトコンパウンド」が採用され、従来品から総合性能が大きく向上。

あらゆる路面の変化に対応する「ソフトコアブロック」や「スノートラップ」によって、氷雪路での高い安心感を作り出します。

口コミ・評価

ICE ASIMMETRICO PLUSは、2018年9月に発売されたばかりの新商品。スタッドレスタイヤとしての使用感や評価は、これから続々と出てくるはずなので期待しましょう。

グッドイヤーのスタッドレス|ICE NAVI 7

グッドイヤーは、世界3大タイヤメーカーの1つとも呼ばれているアメリカのゴム・タイヤーメーカー。ICE NAVIシリーズの最新モデルとなるICE NAVI 7は、従来品よりもさらに細分化された「極小シリカ」によって柔軟性が増し、氷上・雪上性能が向上。ウェット路面での高い安定性を実現しています。

新しいパターンデザインの採用で、ドライ路面での偏摩耗を抑制し、経済面にも配慮されたスタッドレスタイヤとなっています。

口コミ・評価

スタッドレスとしての性能に問題はなく、ノイズも静かな部類という評価を得ています。乗り心地では、グニャっとした感覚があり、やわらかさが気になる方もいるようです。


「乗り心地はやわらかく、ややグニャっとした感じがある」
「シャーベット・圧雪は問題にならないが、アイスバーンの坂道は厳しめ」
「低燃費タイヤです。スタッドレスのなかでは静かな部類だと思います」
「スタッドレス特有のノイズがする」

【アジアンタイヤ編】トヨタ プリウスαのスタッドレスタイヤ メーカー別おすすめ3選

NANKANG(ナンカン)のスタッドレス|WS-1

参考価格: ¥ 8,170
(2019年05月29日現在)

ナンカンは、50年以上の歴史をもつ台湾のタイヤメーカー。ナンカンのスタッドレスタイヤは複数ありますが、ここでは「WS-1」をご紹介します。

WS-1はESSN-1よりも新しいモデルで、のこぎり状の3Dサイプやトレッドのメッシュパターンにより、ハンドリング性能やグリップ力の向上を実現。従来品よりも高い接地性により、ふらつきを軽減し、高い安定性を確保したスタッドレスタイヤです。

AmazonではWS-1を取り扱っていないため、ESSN-1を掲載しています。

口コミ・評価

WS-1の口コミ・評価は少ないため、旧モデルにあたるESSN-1の口コミ・評価を参考にしてみるのも1つの手でしょう。


「雪が少ない地域なので安いスタッドレスを選びました。ノイズは静か。やわらかいので、四駆だと捻れるような挙動が気になる」

ハンコックのスタッドレス|Winter i*cept iZ2 A W626

ハンコックは、世界タイヤ市場シェアランキング7位にランクインする韓国のタイヤメーカー。Winter i*cept iZ2 A W626は、2本のストレートグルーブをメインの溝として採用し、雪道やウェット路面での高い走行安定性を実現。アクアグルーブは、排水性に優れハイドロプレーニング現象の抑制にも貢献します。

口コミ・評価

国産スタッドレスタイヤと比べても遜色のない性能が高い評価を得る一方で、やわらかさと耐摩耗性を懸念する口コミも見受けられます。


「国産と遜色ない性能。日本の冬の路面を研究したのがわかります」
「コストパフォーマンスがよいので、満足しています」
「乾燥路では国産と比べるとやわらかさが目立つが、ノイズが少なく問題もありません」
「グリップ力は良好。やわらかいので減りの早さが気になります」

NEXEN(ネクセン)のスタッドレス|WINGUARD ice2

ネクセンは韓国の大手タイヤメーカー。輸出用ではROAD STONE(ロードストーン)というブランド名を使用しています。

WINGUARD ice2は、低温域で柔軟性を保ち、高温域では剛性を保つ特性をもっている「アドバンスド・ソフトコンパウンド」を採用。これにより氷雪上でのブレーキング性能の向上を実現しました。

ネクセンはAmazonでの取り扱いが少なく、該当商品がないためサイズが近い商品を掲載しています。

口コミ・評価

WINGUARD ice2は、2018年9月に発売されたばかりの商品なので、スタッドレスタイヤとしての性能に関する口コミ・評価はこれから増えてくでしょう。


「スタッドレス特有のやわらかさがあります。ノイズは静かで気になるレベルではない」

自分にあったスタッドレスで雪道を安全に走ろう!

各メーカーともにスタッドレスタイヤの性能は進化していて、冬のあらゆる路面に対応するのはもちろん、ドライ性能や静粛性という総合性能の高さの勝負になっています。

日本の冬の路面を知り尽くしているという意味では、国産メーカーが有利であることに間違いはありませんが、各スタッドレスタイヤの口コミ・評価を参考にして、自分にあったスタッドレスタイヤを見つけて冬のドライブも安全に走りましょう!

スタッドレスタイヤに関連する記事はこちら

トヨタの最新情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す