初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ドリフト走行の意味とは?やり方とできる場所や解説動画も紹介!

ドリフト走行のやり方やドリ車の作り方、ドリフトが楽しめるサーキットやイベントなどをご紹介します。ATでもFFでも4WDでもドリフトはできる?サイドブレーキ使用方法などもまとめたドリフトのやり方を解説します。気軽に楽しみたい人におすすめのドリフトゲームも紹介。

ドリフト走行とは?

車における「ドリフト」とは、後輪もしくは4輪すべてのタイヤを滑らせながら走行する技術のことです。
カーブに差し掛かる際、ハンドルだけでなくアクセル、ブレーキ、クラッチなどを操作するとタイヤが滑った状態で走行することができます。

通常、ハンドルとブレーキ操作でカーブを曲がる方法を「グリップ走行」といいます。
ドリフト走行はタイヤを滑らせるため、グリップ走行よりもスピードをロスしてしまうシーンが多々ありますが、急にタイヤがグリップを失った時や、滑りやすい路面での走行時に役立つドライビングスキルです。

ドリフトの魅力と欠点や事故とは?

ドリフト走行の魅力

ドリフト走行は難しい技術ですが、効果的に使用すればレースでも十分使うことができます。
カーブを曲がる際、素早く進行方向に車の向きをスライドさせることができるドリフトは、次の加速に向けての態勢をすぐに取ることができます。
また、ヘアピンカーブなどではグリップ走行よりも小回りがきくためタイムを短縮することが可能です。

そして一番の魅力は、見た目のカッコさよさでしょう。
ドリフト走行で競い合う自動車競技で日本のD1Grand PrixやアメリカのフォーミュラーDは、区間タイムだけでなくドリフト時の角度やライン取りといった走行時の正確さ・美しさ・そしてカッコよさで競いあわれます。

ドリフト走行の欠点や事故

前述の通り、タイヤを滑らせるドリフト走行はグリップ走行よりもスピード面では劣るというのが通説です。
またタイヤを滑らせるための技術や、滑り始めた車をコントロールする技術など、熟練した技が必要なことも欠点と言えます。

ドリフト中の車は大変スピードに乗っているため、一度コントロールを失うと危険な状態に陥ります。
安全に十分配慮されてコースが作られているはずのドリフト走行会であっても、観覧席やギャラリーエリアに車が突っ込んで観客が怪我を負うなどの事故も起きています。

最も大きな欠点は、ドリフトによる車や人、環境への悪影響です。
ドリフト走行はタイヤを始めとする様々なパーツへの負荷が多く、事故が起きなくとも車には大きな負担がかかります。
またドリフト走行による大きなタイヤ音(スキール音)や、道路のアスファルトおよび白線の破損などもしばしば問題に挙げられ、公道でのドリフト走行は危険性の高さや周囲への迷惑などの問題を孕んでいるため、危険運転や器物損壊の罪に問われることもあります。

ドリフトのモータースポーツ・競技としての歴史

ドリフト

出典:©Shutterstock.com/ LIUSHENGFILM

現在は競技化されているドリフトですが、もともとはストリートで生まれた走行技法の一つでした。
日本では1990年代初頭に全国各地のレースサーキットが整備されるにつれて走行会やレースが行われるようになりました。

2000年に入ると全日本プロドリフト選手権、通称D1GPが開催され、シリーズ制が定着するようになるとスポーツ興行として盛り上がりを見せるようになりました。

ドリフトが他のモータースポーツと一線を画す点は、特にスピードや順位ではなくドリフト自体の美しさを採点されるという点にあります。
今やドリフトはその躍動感や激しさをよしとするものではなく、一つのモータースポーツとして美しさを競う競技となったのです。

FIAがドリフトを公認!世界大会は日本で開催決定

FIA(国際自動車連盟)は、2017年夏に「ドリフトの世界一を決める世界大会を日本で開催する」と発表。
これまで、ドリフトの大会は日本だけでなく各国で行われてきましたが、FIAがドリフトを公認としたことはモータースポーツ界に衝撃を与えました。

FIAが開催した世界大会は「FIA インターコンチネンタルドリフティングカップ」で、2017年の初代チャンピオンにはD1にも出場している川畑真人選手が輝きました。

FIAがドリフトを公認した理由として「ドリフトは若年層がモータースポーツに興味を持つきっかけになる」と分析した背景があるようです。
一般的なモータースポーツは、競技専用車両やサーキットの準備が必要ですが、ドリフトは広場とセッティングした車があればOKという気軽さが魅力です。
他のモータースポーツに興味を持ってもらうためにドリフトで間口を広げようというねらいがあります。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す