初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

伝説の日本車がNYタイムズスクエアに集結!アメリカの「25年ルール」とは?

「RX-7」の「7」が2つ重なることから、アメリカでは「セブンの日」と言われる、7月7日。「セブンの日」を記念して、今年はNYのタイムズスクエアに日本の名車が大集結しました。「RX-7」以外にもスカイライン GT-Rやスープラなど名車中の名車が勢揃い!アメリカでの日本車スポーツカーブームについて「25年ルール」にも触れながら解説します。

2018年7月7日 NYタイムズスクエアに日本車スポーツカーが大集合!

NYのタイムズスクエアにて「セブンの日」の様子を収めた動画がネットで話題になっています。「RX-7」の「7」が2つ重なることから、アメリカでは車好きの間で「セブンの日」と言われる、7月7日。

毎年、日本車スポーツカーを愛する人たちが集まり、イベントを開催することで有名です。今年はNYのタイムズスクエアにて日本の伝説のスポーツカーが大集結しました。

動画から確認できるだけでも、「マツダ RX-7」「ホンダ NSX」「日産 スカイラインGT-R」「トヨタ スープラ」など、日本の名車中の名車が勢揃いしていることがわかります。

マツダ RX-7

マツダ RX-7(FD35型)

動画内で登場するのはFC3S・FD3S型。ロータリーエンジンでしか味わうことのできない、独特のエンジンフィールやエンジンサウンドが特徴的です。

日産 スカイラインGT-R

日産 スカイラインGT-R(R34型)

動画内にはR32・33・34型が登場。日産 GT-Rは数多くのレースで圧倒的な成績を残し、"伝説"という言葉がふさわしい車です。R34型は大人気の映画「ワイルドスピード」にて主人公が乗っていたことから、世界中で注目を浴びました。

トヨタ スープラ

トヨタ スープラ A80型

動画内で登場するのは、A80型。スープラの直6エンジンの耐久性は抜群で、カスタムベースとしても人気の1台です。また、新型での復活が明らかになっており、世界中で話題になっています。

ホンダ NSX

ホンダ NSX 初代

動画内で登場するのは、初代NSX。「MR」の駆動方式や、イタリア車のような洗練されたスタイリングが特徴的です。2016年にハイブリッドスーパーカーとして復活しました。

日本車ブームの背景にある「25年ルール」

今後25年ルールにより人気が高まることが予想される「S14 シルビア」

アメリカでは国内で販売されていない車は、アメリカの安全基準や排ガス規制をクリアしていないため、個人が輸入して乗ることは許されていません。しかし、製造から25年が経過すると「クラシックカー」として扱われ、ルールが適用されなくなります。これが、アメリカにて輸入車に対して設けられている「25年ルール」。

「25年ルール」に従い、80年代、90年代の日本車も少しずつ解禁されています。特に注目を集めたのが、2015年の「R32 スカイラインGT-R」の解禁。輸入向けの需要も高まったことで、日本国内の中古車価格も急騰しました。

今後も数年は80年代、90年代の日本車スポーツカーのブームが衰えることはないでしょう。アメリカの日本車ブームの動向を今後も追っていきます。

スポーツカーや名車に関連するおすすめの記事はこちら

この記事の執筆者

元田 秀この執筆者の詳細プロフィール

車好きのMOBY編集部員。憧れの車はR34 GT-Rで、好きな映画はワイルドスピード。最初の愛車は18の頃購入したキューブキュービック。現在の愛車はレヴォーグ。日々支払いに追われながらカスタムを楽しんでいます。...