初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ポルシェ パナメーラに「GTS」追加!待望のハイパフォーマンスモデルのスペックや価格も

ポルシェはパナメーラに「GTSモデル」を追加し、2018年11月21日から予約受注を開始しました。新型パナメーラGTSのスペックや価格、発売日など最新情報をお届けします。新型パナメーラ GTSにはセダンの「GTS」とシューテングブレークの「GTS スポーツ ツーリスモ」2グレードがラインナップされ、GTSの名に恥じないパフォーマンスを発揮します。

【最新情報】新型パナメーラGTSの予約受注開始

ポルシェ新型パナメーラGTS

ポルシェ ジャパンは、新型パナメーラGTSおよびパナメーラGTSスポーツ ツーリスモの予約受注を、11月21日(水)より日本全国のポルシェ正規販売店にて開始すると発表しました。

新型パナメーラGTS・パナメーラGTSスポーツ ツーリスモの価格の発表に伴い、2019年モデルのパナメーラモデルレンジにおいて、一部モデルの価格も改訂されました。

ポルシェ パナメーラに新グレード「GTS」追加!

ポルシェは2018年10月16日、パナメーラに待望のハイパフォーマンスモデルであるGTSを追加し、「GTS」と「GTS スポーツ ツーリスモ」の2グレードを発表しました。

GTSは公道向けのスポーツ モデルとしてエンジンや足回りがチューンナップされ、「718(ケイマン/ボクスター)」「911」「マカン」にもラインナップされている、標準仕様では物足りないユーザーを刺激するモデルです。

ポルシェ パナメーラとは?おさらいしたい方はこちら

新型パナメーラGTSはさらにスポーティに

新型パナメーラGTS(赤)&GTS スポーツ ツーリスモ(緑)

新型パナメーラGTS:運転席

ポルシェ新型パナメーラGTS:フロントシート

新型パナメーラGTSにはボディタイプが異なる以下2グレードが用意されます。いずれもリアのデザインで見分けられます。

 ・パナメーラGTS:4ドアセダン
 ・GTS スポーツ ツーリスモ:シューティングブレーク

エクステリアの特徴はフロントエンド/リアボトムなどがブラックアウトされてスポーティーな印象を与え、ホイールは20インチが標準になりました。

インテリアでは本革より軽量なアルカンターラがちりばめられ、ステアリングホイール、シート座面・背もたれなどに使用しスポーティーな雰囲気を演出しています。
またGTSの登場とともにパナメーラに「フルカラー ヘッドアップディスプレイ」が選択できるようになりました。

エクステリア/インテリアの各所に「GTS」のロゴが使用されており、GTSモデルであることをアピールしています。

シューティングブレークについての詳しい説明はこちら

新型パナメーラGTSの驚異のスペック

新型パナメーラGTS スポーツ ツーリスモ:エンジン

新型パナメーラGTS
(GTS スポーツ ツーリスモ)
パナメーラ
エンジン種類V型8気筒ツインターボV型6気筒ツインターボ
排気量4.0L3.0L
最高出力338[460]243[330]/5,400 - 6,400
最大トルク620450[45.9]/1,340 - 4,900
0-100km/h加速4.15.7
最高速度292(289)264
駆動方式4WDFR
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm 0-100km/h加速:秒 最高速度:km/h

新型パナメーラGTSのパワートレインは標準型のパナメーラと比較して最高出力+130psの460psとなっています。最高速度も300km/hに迫る勢い。それに伴いブレーキローターを大型化(フロント:390mm / リア:365mm)されました。

サスペンションには「3チャンパー アダプティブ エアサスペンション」が標準装備されます。PASM(ポルシェ アクティブサスペンション マネージメント)にて、ダンパー減衰力を調整することでスポーティーからコンフォートまでセッティングが可能です。標準型のパナメーラと比較して最低地上高は10mm下げられています。

新型パナメーラGTSの車両価格は?

新型パナメーラGTS スポーツ ツーリスモ

11月21日にポルシェ ジャパンから新型パナメーラGTSの新車車両価格が発表されました。

新型パナメーラGTSの新車車両価格は以下のようになります。

 パナメーラGTS:1,897万円
 パナメーラGTS スポーツ ツーリスモ:1,935万円

この価格帯だと、標準モデルとターボモデルとの住み分けができており、購入者は選択しやすくなるでしょう。

パナメーラにはPHVモデルもラインナップ済!詳しくはこちら

新型パナメーラGTSの発売日は?

新型パナメーラGTS スポーツ ツーリスモ

新型パナメーラGTSは11月21日に予約受注を開始しました。納車までの期間ですが、過去の購入者ブログを見ると6~7か月ほど先になると思われます。

パナメーラGTSは発表されたばかりで詳細な仕様については不明な点が多く、今後モーターショーに登場することで明らかになっていくでしょう。

ポルシェの新型車に関する記事はこちら

ポルシェ 注目の新型車に関する記事はこちら

この記事の執筆者

猫田 久太郎この執筆者の詳細プロフィール

漫画「サーキットの狼」がきっかけとなり、1970年後半のスーパーカーブームに感化され未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化とデザインに魅了された車好きです。 簡単な修理・整備は自分で行うので車の記事だけでなく、DIYやカー用品についての記事も執筆して...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す