初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

フォークリフト免許は5日で取れる!免許の種類や取得方法から費用を解説

フォークリフト免許の取得方法は?

フォークリフト免許取得用の教習所がある!

フォークリフト免許を取得する際には通常の運転免許と同様に、フォークリフトの運転資格を取得するための教習施設に通って取得します。

前述したように、フォークリフト免許は最大荷重によって2種類にわけられています。2種類の免許の習得に関する情報をご紹介します。

最大荷重1トン未満の場合

最大荷重が1トン未満の小型のフォークリフトを操縦するするには「特別教育」もしくは「技能講習」を受講することが義務付けられています。

特別講習を提供している事業者はさまざま。例えば、コマツなどの大手フォークリフトメーカーや、一般社団法人などで受講できます。

最大荷重1トン以上の場合

最大荷重1トン以上のフォークリフトを運転するには、「技能講習」の終了が義務付けられています。1トン未満の場合に比べ、取得にかかる時間が長くなります。

基本的に、仕事でフォークリフトを操縦する際にはこちらの「技能講習」の終了が求められますので、仕事のための資格としてフォークリフト免許を取得したい場合にはこちらの技能講習を受けることを推奨します。

技能講習は、以下のような各都道府県の教習機関や一般社団法人で受講できます。

フォークリフト免許取得にかかる日数と費用は?

フォークリフト免許の取得にかかる費用・日数は、取得したい方が現在どのような免許、資格を所有しているかによって変わります。

日数と費用をパターン別にご紹介します。

大型特殊免許取得者の場合

大型特殊免許(カタピラ限定車を除く)取得者、大型特殊(カタピラ限定車に限る)、大型・中型・普通自動車免許を有する者で、最大荷重1t未満のフォークリフトに関する技能講習を受け、3か月以上の運転経験者(要証明書)に限っては、

学科7時間
実技4時間
計11時間、2日で終了する事が出来ます。

講習料金は約2万円

最大荷重1t未満のフォークリフト技能講習終了者の場合

最大荷重1t未満のフォークリフトに関する技能講習を受け、6ヶ月以上の運転経験者(要証明書)がある場合
学科11時間
実技4時間
計15時間、3日で終了する事が出来ます。

講習料金は約2万円

普通自動車免許所持者の場合

一般的に自動車の普通免許はあるがフォークリフト経験のない方の場合は、

学科7時間
実技24時間
計31時間、4日で終了する事も出来ます。

講習料金は約3万円

運転免許を所有せず、フォークリフトに関する一切の講習を受けていない場合

自動車免許を所有せず、0からスタートする場合は

学科11時間
実技24時間
計35時間、5日で終了する事が出来ます。

講習料金は約3万~5万円

追試の場合

終了してもテストに不合格の場合、再検定の場合は別途料金がかかります。(学科2,100円、実技10,500円)

講習に必要なもの

受講料に合わせて講習時に用意しておくとよいものは以下のとおりです。

・筆記用具
・運動靴
・雨ガッパ(雨天時使用)
・動きやすい服装(長袖・長ズボン)
・手袋
・印鑑(最終日のみ)

その他必要なもの等は教習所が丁寧に教えてくれます。

フォークリフト運転技能講習所選び!

各社のフォークリフトもご案内しながらフォークリフトの資格である「フォークリフト運転技能講習」修了するためには、現在の保有資格により、学科時間、実技時間、必要日数、講習料金がずいぶんと変わってくる事が分かりますね。

講習所によって料金に差が出てくる場合もあるでしょうし、何よりも一番通いやすい講習所が良心的である事を祈ります。

フォークリフトの資格取得は挑戦しやすい

フォークリフトの資格は意外にもハードルが低いものだということが分かりました。

今回ご紹介した費用や日数はあくまでも目安となります。地方や教習場によっては異なる場合がございますのでご了承下さい。

働く車や免許取得についてはこちら

普通免許で運転できる車&バイクについてはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す