初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【保存版】大型免許取得の費用や方法と教習所期間を解説!10万円安く取得する方法も

大型免許取得の教習内容

第一段階の教習内容

1. 車の乗り降りと運転姿勢
2. 運転装置の取扱りいと日常点検整備など
3. 車両特性に基づく運転死角と車両間隔等を理解した運転操作
4. 基本的な運転操作
5. 時期を捉えた発進と加速、目標に合わせた停止並びに路端における停止及び発進
6. カーブや曲がり角の通行
7. 坂道の通行
8. 後退
9. 狭路の通行
10. 隘路への侵入
11. 通行位置の選択と進路変更、障害物への対応
12. 交差点の通行(直進・左折・右折)、見通しの悪い交差点の通行信号、標識、標示に従った走行
13. 踏切の通行
14. 急ブレーキ
15. 教習効果の確認(みきわめ)

第二段階の教習内容

1. 交通の流れに合わせた運転、適切な通行位置、進路変更
2. 交差点の通行(直進・左折・右折)、見通しの悪い交差点の通行および信号、標識・標示に従った走行
3. 歩行者の保護
4. 道路及び交通の状況、時間帯に応じた運転
5. 方向変換及び縦列中
6. 経路の設計
7. 貨物自動車の特性を理解した運転
8. 危険を予測した運転
9. 夜間の運転
10. 悪条件下での運転
11. 特別項目
12. 教習効果の確認(みきわめ)

大型免許取得時の必要書類

教習所の申し込み時の必要書類

教習所の申し込み時の必要書類は、一般的には下記の書類が必要です。入校前に教習所に確認しましょう。

・住民票
・免許証
・本人確認書類
・証明写真
・認印
・免許証条件欄に眼鏡等の記載がある場合はメガネ、コンタクト

教習修了後、本試験時の必要書類

指定教習所でを修了した方は、運転免許試験場にて本試験を受けます。必要書類は以下のとおりです。

・運転免許証
・申請用写真
・指定教習所の卒業証明書又は検査合格証明書

一発試験の必要書類

運転免許試験場での一発試験の申し込みは、住所地の運転免許試験上で行います。必要書類は以下のとおりです。

・運転免許証
・仮運転免許証(試験中の場内試験後交付)
・路上練習申告書
・申請用写真

最短・格安の合宿免許が探せる「合宿免許ドリーム」がおすすめ

最短で免許が取得できて、格安の合宿免許を探すなら、どこよりも安い教習所を探せる合宿免許ドリームで探すのがおすすめです。



★「合宿免許ドリーム」の特徴

・他社より高ければ値引きしてくれる「最低価格保証」があるので常にどこよりも格安
AT車最短14日間、MT車最短16日間という最短日数で卒業可能
・全国にある50校以上から教習所を選べる
・「夏休み格安プラン」など、お得なプランを多数用意している
・サイトのデザインがキレイで自分の好きな条件で探しやすい

合宿免許ドリームの詳細はこちら

大型車ってカッコいい!と憧れの声も…運転機会があるならぜひ取得を

普通自動車の中でも外車や高級車に乗っている人は羨ましいと思われがちですが、大型車を颯爽と運転している人に関しても、カッコいい!と感じる方は多いようです。ネットには以下のような声も。

「グラサンかけて大型バスを運転する運ちゃんってカッコいい」
「大きいハンドルの操作とか、自分にできないから尊敬する」
「よくあんなデカイ車両を当てずに運転できるなといつも思う」
「あれだけ上手に乗りこなせれたら気持ちいいだろうな」

トラックやバスなどを運転するためには、資格もそうですが慣れも重要です。
取得してそれに関する仕事に就いても、数年は修行期間と言われるほどですので、難なくこなしている方は魅力的に見えるのでしょうね。

とはいえ、大型免許も中型免許も、普通自動車免許を取得した上で同じくらいの費用がかかりますから、無駄にはできません。

カッコいいから、憧れるから、という理由でも良いですが、大型トラックやバスなどはあまり身近な車ではありませんから、よくよく検討が必要です。
運送会社に就職するか、バスの運転手さんになりたい!という夢があるのなら必須ですが、とりあえず取っておこう、では危険かもしれませんね。

本当に大型免許が必要なのか?運転する機会はあるのか?よく考え、それでも取りたいと思ったらぜひ挑戦してみてください。

免許に関連するおすすめの記事

知っておきたい道路交通法についてはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す