初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

マツダ 新型アクセラ2018年11月にフルモデルチェンジ決定!ティザーが公開

かねてから新型の登場が噂されるマツダのコンパクトカー「アクセラ」がついに2018年11月にフルモデルチェンジ決定!マツダは新型アクセラのティザー画像、ティザー動画を公開。新型アクセラの最新情報をご紹介します。

【最新情報】新型アクセラがロサンゼルスモーターショーにて初公開決定!

マツダ 新型アクセラ ティザー

2018年11月8日、マツダ新型アクセラ(Mazda3)をロサンゼルスモーターショー2018にて初公開することを発表。ロサンゼルスモーターショーは、11月30日から12月9日まで開催されます。

同時に公開された1枚のティザー画像からは、後ろを向き合う2台のアクセラが確認できます。シルバーが「4ドアセダンモデル」、レッドが「5ドアハッチバック」だと思われます。

マツダが新型アクセラと思われるティザー動画を公開!

新型アクセラと思われるティザー

新型アクセラと思われるティザー

インスピレーションを得たと思われる魁(カイ)コンセプト

2018年10月17日、マツダはYouTubeの公式チャンネル上で「新型アクセラ」と思われる車種のティザー動画を公開。動画の最後には「A New Era Begins November 2018(2018年11月に新しい時代が始まる)」というメッセージが残されています。

ティザーから確認できるのは、リアデザインとサイドデザインの一部。ルーフトップからリアにかけての流動的なラインやLEDテールランプのデザインが、過去に公開されたコンセプトカー「魁(カイ)コンセプト」と非常によく似ています。コンセプトモデルと異なるのは、ドアハンドルがポップアップ式ではなく通常のドアハンドル式であるという点です。

2018年11月に発表されるのは、「魁(カイ)コンセプト」をベースに市販モデルに落とし込んだ、フルモデルチェンジ後の新型アクセラだと考えてほぼ間違い無いでしょう。

新型アクセラの最大の注目ポイントは「スカイアクティブX」

新型アクセラのもっとも注目すべきポイントは、新開発のパワートレイン「スカイアクティブX」です。「スカイアクティブX」は圧縮点火技術を応用した、革新的な4気筒エンジンであり、低燃費・低排出ガスを実現します。

スカイアクティブXの詳細については以下をご覧ください。

マツダの新型車・最新情報についてはこちら

この記事の執筆者

元田 秀この執筆者の詳細プロフィール

車好きのMOBY編集部員。憧れの車はR34 GT-Rで、好きな映画はワイルドスピード。最初の愛車は18の頃購入したキューブキュービック。現在の愛車はレヴォーグ。日々支払いに追われながらカスタムを楽しんでいます。...