初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ジュニアシート人気おすすめランキングTOP10|価格と評判で比較【2018年下半期版】

2018年下半期の人気おすすめ人気ランキングTOP10を発表!注目のメーカーは、GRACO、LEAMAN、タカタ、カーメイトです。今回はシートの価格やスペックも商品ごとにご紹介します。

ジュニアシートの選び方や着用義務はいつまでかを確認!

ジュニアシートは「チャイルドシート」の一種で、5歳までの子供を車に乗せる際に使用することが、道路交通法において義務付けられています。

ジュニアシートを選ぶ際は、子供の体重に合っているかが大きなポイントです。ジュニアシートの仕様に合っていないと、万が一の事故や品質面などの安全性に悪影響を及ぼします。

また、汗をかいたときの通気性などの快適性は、子供が運転中におとなしく座っていられるかどうかに繋がりますので、同様にチェックしましょう。

以上のことを念頭において、おすすめ人気ランキングを紹介します。

ジュニアシートの選び方やチャイルドシートからの切替時期などについてはこちら

ジュニアシート人気おすすめランキング

【10位】タカタ:312アイフィックスジュニアS ISOFIX TKISJ202

メーカー:タカタ
商品名:312アイフィックスジュニアS ISOFIX TKISJ202
対応年齢:3~12歳
対応体重:15kg~36kg
対応身長:100cm~150cm

側面衝突の際を想定したサイドガードがついている点が魅力。
ワンタッチ折り畳み機能も付いており使い勝手も良好です。

口コミ評価

「他社製品と比較して座面が柔らかい」
「身長に合わせてチャイルドシートの幅を変更できるので良い」
「簡単に確実に固定できるため、安心」
「重いので、持ち運びを頻繁にする家庭には向かないかも」
「他のジュニアシートよりかなり高額だが、がっちり固定できる点と衝突安全性の高さは折り紙付き」

【9位】GRACO (グレコ):ジュニアプラスDX カラフルドット 67402

メーカー:GRACO (グレコ)
商品名:ジュニアプラスDX カラフルドット 67402
対応年齢:3~11歳
対応体重:15kg~36kg
対応身長:-

EPSフォームとウレタンクッションの2重衝撃吸収構造採用のシートです。
また体格に合わせたシートベルト位置に調整できるよう6段階の高さ調節が可能です。

口コミ評価

「座る部分のクッション性がよい」
「ドリンクホルダー型小物入れ付きなので便利」
「簡単に確実に固定できるため、安心」
「ベルトを肩の位置に固定する部分がやりにくい」

【8位】コンビ:ジョイトリップ エッグショック GC

メーカー:コンビ
商品名:コンビ Combi チャイルド&ジュニアシート ジョイトリップ エッグショック GC
対応年齢:1~11歳
対応体重:9kg~36kg
対応身長:-

卵が落ちても割れない素材「エッグショック」を採用。
立体メッシュシートを採用することによって圧倒的な快適性も追求したシートです。

口コミ評価

「軽いので、取り外しや移動も楽にできる」
「肩を通すベルトなので、もしもの時や寝てしまった時にも首が締まる心配がなく安心」
「突出した点はありませんが、逆に何の不足も感じない良い製品」

【7位】GRACO (グレコ) :ジュニアシート コンパクトジュニア モードノアール 67151

メーカー:GRACO (グレコ)
商品名:ジュニアシート コンパクトジュニア モードノアール 67151
対応年齢:3~11歳
対応体重:15kg~36kg
対応身長:-

収納可能なドリンクホルダーが左右に1つずつ付いています。
丸洗いが可能で清潔に保てるのも非常にいい点です。

口コミ評価

「とても軽く、置くだけタイプなのでとても便利」
「座面は薄い生地が被せてあるだけなので長時間座るのには向かない」
「シートベルト高さ調整の紐が付いているが、ほぼ大人と同じ使い方になるため使うなら3歳位からのほうが安全かも」
「小さいので緊急用として車の中に常備できる」

【6位】Aprica (アップリカ) :ISOFIXジュニアシート フォームフィット 2022365

メーカー:GRACO (グレコ)
商品名:ジュニアシート コンパクトジュニア モードノアール 67151
対応年齢:3~11歳
対応体重:15kg~36kg
対応身長:-

成長に合わせて高さだけでなく横幅の調節もできるシートです。
よだれなどで汚れやすい部分は簡単に取り外ししてお手入れができるようになっています。

口コミ評価

「リクライニング機能が付いているので楽ちんだし安心」
「5点式のハーネスは調整しやすく、使わなくなったらシートに内蔵できるので便利」
「高さの調節やベルトの調節がとてもしやすい」

【5位】タカタ:04ビーンズ シートベルト固定チャイルドシート TKAMZ-003

商品名:04ビーンズ シートベルト固定チャイルドシート TKAMZ-003
対応年齢:0~4歳
対応体重:-kg~18kg
対応身長:100

必要な機能だけをまとめたシンプルなベーシックモデル。
チャイルドシートアセスメントの乳児モードにおいて最高評価の「優」を獲得したシートです。

口コミ評価

「値段の割にしっかりしていて信頼感がある」
「慣れるまで取り付けに時間がかかった」
「軽量で持ち運びが楽」
「座るとおしりを落とした形で後ろにガッチリと固定される。小さいうちは窓の開閉ボタンやドアの取っ手に手が届かないので安心」

【4位】エールベベ:スイングムーンプレミアムS ALC471

メーカー:エールベベ(カーメイト)
商品名:スイングムーンプレミアムS ALC471
対応年齢:1~7歳
対応体重:9kg~25kg
対応身長:75~100cm

レバーを引くだけで3段階のリクライニング調整が可能です。
お子様が寝ている状態でもそのままリクライニングができる便利な機能です。
本体カバーとサポートクッションの丸洗いが可能な点も魅力です。

口コミ評価

「シートの材質やその他パーツの品質も高い」
「乗せる時に肩パットがズレないのと、ベルトの締め緩めが簡単なのが使いやすい」
「ベルトバックルが使いやすい」
「角度は浅いが、サイドにもたれて眠れるので首がフラフラしない」

【3位】MAXI-COSI(マキシコシ):Tobi

メーカー:MAXI-COSI(マキシコシ)
商品名:トビ
対応年齢:9か月~4歳
対応体重:9kg~18kg
対応身長:80~105cm

シートベルト固定でも確実な固定が出来るように増し締め機構が搭載されたモデルです。
力の弱い女性でもしっかりと固定できる点が魅力です。

口コミ評価

「乗せ降ろしの際にはベルトが緩み、バックルを締めてからベルト調整ができるため、着ている服に合わせられて便利」
「座面が高いので、窓から外の景色がよく見える、大人と目線が近くなるのか、子供が気に入っている」

【2位】LEAMAN:リーマンジュニアEX

メーカー:LEAMAN
商品名:リーマンジュニアEX 73209
対応年齢:3~10歳
対応体重:15kg~36kg
対応身長:100~138cm

夏の暑い日差しでも本体が熱くなりにくい素材でできています。
クッションの厚みも30mmあり、長時間ドライブでも快適に過ごすことができます。

口コミ評価

「席を移動するのも他の車への乗せ換えも楽」
「カバーが外せるため洗うことができ、清潔に使える」
「座面のクッション性が良い」
「寝てしまうと頭が安定しないので長距離は向いてないかも」

【1位】GRACO (グレコ):ジュニアプラス メトロポリタンGR 67170

メーカー:GRACO (グレコ)
商品名:ジュニアプラス メトロポリタンGR 67170
対応年齢:~12歳
対応体重:15kg~35.8kg
対応身長:96~145cm

欧州基準適合品。
洗濯可能なシートなので清潔に保てます。
背もたれも取り外し可能と機能的でありながら低価格を実現した魅力的なシートです。

口コミ評価

「シートへの固定も簡単でサイズ調整もしやすい」
「取り外してブースターシートにも変更できるので値段の割に長く使える」
「シートはやや硬め」
「カップホルダーに高さがなく、500mlペットボトルだと倒れてしまう」
「軽量かつ簡単に大きな二つのパーツに分解できるので軽々収納できる」

ジュニアシート人気ランキングの傾向は?

以前は人気モデルといえばRECAROやJoieなどのブランドでしたが、各メーカーでネット限定販売モデルなどを展開したことによってAmazonなどで買う層が増えたためか、1流ブランド以外もいくつかランクインを果たしました。

安全面と機能面両方を考慮したシート選びで、快適なファミリードライブを楽しみましょう。

ジュニアシートやチャイルドシートの選び方についてはこちら

チャイルドシートの人気ランキングはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す