初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ケンウッド ドライブレコーダー人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ケンウッドのドライブレコーダーの2018年最新版人気ランキングTOP5を紹介します。ケンウッドのドライブレコーダーは使いやすさが魅力。画素数からサイズ、使い勝手のよさや価格、使いにくい点などから比較しました。

ケンウッドのドライブレコーダーは万人向け!

イメージ画像

ケンウッドはカー用品の老舗メーカーです。ドライブレコーダーの製品ラインナップはそれほど多くないものの、日本のドライブレコーダーのスタンダードを走るメーカーと言われています。

ケンウッドのドラレコは特徴がなく「普通のドライブレコーダー」との烙印を押されがちですが、基本機能をしっかりおさえたクセのなさが強み。誰にでも使いやすく、どれを買っても外れなしといえます。

現在ケンウッドから販売されている製品は、大きく分けると3タイプで、スペックや同梱のmicroSDカードが違う型番違いの合計5機種があります。この5機種を人気の高い順から詳しく紹介していきます。

今やドラレコは必須!あおり運転についてもチェック

ケンウッド ドライブレコーダー人気第1位 DRV-610

この商品はケンウッドのドライブレコーダーの最上位モデルです。
安全運転サポート機能も充実しており、最新式というのに相応しいモデルといえるでしょう。

一般的なドライブレコーダーに比べてコンパクトなサイズをしていますが、機能を多くを搭載しているためかずっしりした感じを受けます。
操作に関してはディスプレイ右側面にボタンが集中しており、コンパクト感と運転席で設定・撮影できるような利便性を両立させたものといえます。

現状のドライブレコーダーの解像度は1,920x1,080のフルHDが基本ですが、このモデルはそれを大きく超える2,560×1,440の368万の高画質です。
また、カメラの視野角も広く、広範囲の状況を記録できます。
視野角が広いタイプは映像の視認性に難がありますが、高画質録画ができ画像補正機能の高いこの機種ならば安心感があります。

モニターサイズ2.7型フルカラーTFT
カメラ画素数368万画素
記録解像度2,560×1,440/td>
最大記録画角水平102° 垂直58° 対角115°
画像補正HDR
GPS/Gセンサー
音声記録
運転支援機能

ケンウッド ドライブレコーダー人気第2位 DRV-325

こちらはスタンダードタイプのドライブレコーダーです。
人気第2位のこちらのモデルと第3位の商品は同型のモデルとなり、両者の違いは付属のmicroSDカードの容量の違いのみとなります。

液晶画面は2インチのため、記録映像をその場で確認するのは少し難しいという声もあります。
microSDからSDへの変換アダプタと小型PCなどを車載しておくなどの対策をしておくのがよさそうです。

ボタンは運転者が操作するために右側面に配置されているのですが、本体が半円柱状に厚みが前面にあるのでコンパクトとはあまり言えません。

画像に関して他社とも遜色のないフルHDの画質でHDRの画像(逆光)補正機能もあります。

この商品は32GBまでのmicroSDカードに対応していますが、購入時に付属品として32GBのmicroSDカードが同梱されているため、長時間録画もすぐにできるのが便利です。

モニターサイズ2.0型フルカラーTFT液晶
カメラ画素数211万画素
記録解像度1,920×1,080
最大記録画角水平100° 垂直52° 対角111°
画像補正HDR
GPS/Gセンサー
音声記録
運転支援機能×

ケンウッド ドライブレコーダー人気第3位 DRV-320

先ほどのモデルと同型のモデルです。
こちらの場合は製品に同梱されているmicroSDカードが8GBと容量が少なく、価格が1,000円程度安いというほかはまったく変わりありません。
買い替えなどで手持ちのmicroSDカードがまだ使えるという方は、こちらを選んでもよいでしょう。

モニターサイズ2.0型フルカラーTFT液晶
カメラ画素数211万画素
記録解像度1,920×1,080
最大記録画角水平100° 垂直52° 対角111°
画像補正HDR
GPS/Gセンサー
音声記録
運転支援機能×

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す