初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【八甲田山 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】ホタテ尽くしの定食料理に舌鼓!

八甲田山周辺のおすすめドライブコース

早朝の風景が美しい蔦沼をスタートし、八甲田山の各鑑賞スポットを回り、アートと歴史を感じる青森県立美術館、ねぶたの家ワ・ラッセと青森市内まで向かうドライブコースがおすすめです。

蔦沼から青森市を結ぶ国道103号は「十和田・八甲田ゴールドライン」といわれ、標高によってさまざまな景色を眺めながらドライブを楽しめるルートです。有名な紅葉鑑賞スポットである城ケ倉大橋をはじめ、八甲田ロープウェイ、萱野高原を通り、途中に秘湯の酸ヶ湯温泉や猿倉温泉にも立ち寄ることができます。

「蔦沼」

朝日に照らされ燃えるような木々が水面に映る神々しい光景は早朝の僅かな時間にしか鑑賞できません。近くに蔦温泉があり、朝風呂も人気でおすすめです。早起きしてでもぜひ楽しんでもらいたい風景です。

「青森県立美術館」

「青森県立美術館」を代表する作品の「あおもり犬」は奈良美智の作品。他にもウルトラマンシリーズのデザイナーである成田亨や棟方志功など青森出身作家の作品を多数鑑賞できます。

「ねぶたの家 ワ・ラッセ」

青森の言わずと知れたねぶた祭。年中迫力の大型ねぶたがディスプレイされ、触ったり仕組みを知ることができます。体験教室も定期的に開催されているので、これを機会にねぶたに関する文化を学ぶのもよいでしょう。

八甲田山周辺の温泉情報

有名な混浴のヒバ千人風呂は圧巻。混浴が苦手な方は、男女別の小規模な風呂で、白濁した硫黄泉の玉ノ湯がおすすめです。併設されているお食事どころでは、味噌田楽や名物の「酸ヶ湯そば」を堪能できます。

周辺道路の渋滞傾向

八甲田山周辺では、国道394号線の城ヶ倉大橋周辺のみ渋滞が発生します。景色を鑑賞しようと、多くの車が路肩に駐車するためです。他は目立った渋滞は起こりません。

しかし地獄沼、蔦温泉(蔦沼)の駐車場は、早い時間帯から混雑し満車となります。8時までに到着するとよいでしょう。

運転に疲れたら道の駅に寄ろう

運転に疲れた際は、無理せず休憩がてらに道の駅に立ち寄ってみましょう。八甲田山へ向かう道中に、「道の駅 奥入瀬」「道の駅 虹の湖」があります。

日本を代表する紅葉スポットの「八甲田山」。有名な温泉も沢山ある温泉スポットでもある「八甲田山」へのドライブをぜひお楽しみください。

ドライブに関するおすすめ情報はこちら

MOBYのおすすめ記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す