初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

インプレッサに絶対「履かせたい」|ちょっと良い感じのアルミホイール

ひと昔前に比べれば、タイヤの純正アルミホイールもスタイリッシュになりました。しかしまだまだ社外アルミのほうが、より個性的で魅力的です。ドレスアップパーツとして愛車を惹きたててくれます。 インプレッサに絶対履かせたくなる、ちょっと良い感じのアルミホイールをいくつか紹介しましょう。

ウェッズスポーツ SA-55M

インプレッサの迫力が増すホイールです。独特の青色が何とも魅惑的。

ウェッズは、1969年に日本初の純正ホイールにかわるカスタムホイール 『エルスター』を作り出した、スポーツホイールの老舗ともいえるメーカー。

レイズ・グラムライツ57 エクストリーム

繊細なデザインがインプレッサにオススメのデザイン。ホイール自体が軽量なのも、このホイールをオススメできるポイントです。

レイズはF1などのレースで培った技術を、ホイール開発に活かしており、軽量化と安全性を両立したホイールを提供しています。

レイズ ヴォルクレーシング TE37

シンプルなデザインは安定した人気です。レイズのホイールは、製造が難しいとされている鍛造ホイールが選択でき高品質。

限られたメーカーのみが製造できる、軽量で剛性の高いホイールが魅力。

エンケイ パフォーマンスライン PF01

エンケイホイールは、多くのメーカーで純正ホイールとしても採用されるなど、信頼性の高いホイールを販売しています。

独自のアルミホイール製造技術で、製造コストを抑えながらも、強度と軽量化を実現。自由度の高いデザインのホイールが魅力。

シュナイダー スタッグ

シンプルな10本スポークで、立体感があるフェイス。SMCS製法を採用し、軽量化も実現。

オーソドックスなスタイルながらも、足回りを引き締めるデザインがインプレッサにぴったり。

レイズ 57 FXX

軽さと強度を兼ね合わせたホイールです。力強さが感じされるデザインは、インプレッサの走りともマッチするデザイン。

レイズには、多種多様なデザインと、鋳造ブランドがあるので選択肢が豊富なのが魅力。お気に入りのデザインのホイールを見つけられます。

ボルクレーシング ZE40

美しいデザインで人気です。

鍛造ホイールで、ハイグリップタイヤの強力な力も受け止められるホイール。これまでのホイール製造の経験を活かして生み出した、作りこまれたデザインはまさに究極の機能美。

インプレッサの中でもWRXは、レガシーに変わり、WRCに勝つために開発したモデルです。スポーツ志向の強いモデルだけあって、対応する社外アルミホイールも力強く、スタイリッシュなものが多いです。

ホイールに関連する記事はこちら!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!