初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ひるがの高原キャンプ場 総合情報】標高が高くて夏でも涼しい!おすすめサイトやコテージから口コミまで

ひるがの高原にある「ひるがの高原キャンプ場」は、平均標高900mと高いので岐阜県の軽井沢といわれるほど、夏場も涼しい避暑地にある人気のキャンプ場です。自分で好きな場所に設置できるサイトは、県内外からも訪れ人が多く、サイクリングや川遊びで子どもから大人まで楽しめます。ひるがの高原キャンプ場の特徴や口コミと注意事項、コンビニ・温泉・観光地など周辺施設についてご紹介します。

ひるがの高原キャンプ場の特徴・施設情報

岐阜県のひるがの高原に位置する「ひるがの高原キャンプ場」は、岐阜県の中でも福井県や石川県に近い自然美豊かな山林にあります。標高が約900mと高いことから、岐阜県内の避暑地として、夏は涼しく快適なキャンプ場です。

決まった区画のないテントサイトは、自分の好きな場所でテントを張ってキャンプを楽しむことができたり、高級貸別荘レベルのコテージやバンガローに県内だけでなく、近隣からも訪れる人が多い人気のキャンプ場です。

この記事では、ひるがの高原キャンプ場に行くことを検討している人に向け、キャンプ場の基本情報や口コミ、初心者が気を付けたい注意事項や周辺の観光・コンビニ・スーパーの情報などご紹介します。

※この記事で記載する価格に消費税表記のないものは、公式HPで記載がなく不明なものとなりますので、現地で確認願います。

施設・設備情報

名称 ひるがの高原キャンプ場
(ひるがのこうげんきゃんぷじょう)
住所 岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4714番地2
電話番号 0575-73-2331
営業期間 4月中旬~10月下旬
チェックイン
チェックアウト
午後1時~午後8時まで(午後8時以降チェックイン不可)
12時まで(建物は11時まで)
デイキャンプ利用午前9時~午後4時まで
駐車場 有料(約200台)
テントサイト 5カ所のフリーテントサイト(約200張)
宿泊施設 バンガロー
・6帖丸太バンガロー ( 6棟 / 定員5名)
・8帖バンガロー (12棟 / 定員6名 )
・10帖バンガロー (4棟 / 定員10名 )
コテージ・山荘
・コテージ (2棟/定員10名 )
・山荘 (1棟 / 定員10名 )
料金 ■キャンプ利用料
・オートキャンプ利用料
車1,100円大人1,100円小人700円
・デイキャンプ利用料
車600円大人600円小人400円
・駐車料
車1,100円バイク400円 ・バイク乗り入れキャンプ利用料
大人1,500円(バイク駐車代込み)
・ボーイ/ガールスカウト(テント持ち込み)
大人1,000円小人600円
■バンガロー利用料
・6帖丸太バンガロー9,000円
・8帖バンガロー11,000円
・10帖バンガロー16,000円
・10帖バンガローNo.28のみ19,000円
■山荘・コテージ利用料
・山荘33,000円(1名増しにつき1,000円)
・コテージA 37,000円(1名増しにつき1,000円)
・コテージB 40,000円(1名増しにつき1,000円)
■アクティビティ
・テニスコート1面1時間1,700円
・キャンプファイヤー 15,000円~
・レンタルバイクMTB 1時間500円、2時間700円
予約 電話のみ
車両乗り入れ 可能(最徐行)
入浴・シャワー設備 24時間温水シャワー(5分200円 / 男性6 女性6)
売店 あり(飲料水、氷、炭など)
レンタル 寝具・調理道具・鉄板・シュラフなど

キャンプであると便利「コインランドリー」

キャンプ内の施設は充実したものが多く、中でも乾燥機付き洗濯機が便利です。洗濯機4台、乾燥機3台があるので、汚れものをそのまま家に持ち帰らずにすみます。子どもが多い場合など、バスタオルやタオルなど足りなくなる場合も予想されるので、洗濯・乾燥機の利用がとても便利です。

5種類の趣きの違う「テントサイト」

ひるがの高原キャンプ場の一番の人気の理由として、5種類のおもむきの違うテントサイトから、区画に区切られることなく、自分の好みの場所にテントを張ることができる点です。スギ林や松林、戸谷川に面した河原に近いサイトなど、さまざまな自然を感じることが可能なおすすめのテントサイトです。

女性に人気!広くて綺麗な「コテージ・山荘」

10名以上の大人数で利用することもできる、ひるがの高原キャンプ場のコテージや山荘は、高級山小屋別荘のようなインテリアや内装で、女性や子どもからも人気があります。清潔な風呂や洗面所も設備された天井の高く開放的な、おすすめコテージや山荘です。

アクセス

東海北陸自動車道のひるがの高原スマートICから、ひるがのロード経由でキャンプ場まで、約10分程度で到着します。スマートICはETC搭載車でないと利用できないため、ETC非搭載の場合は、高鷲ICから国道156線を経由して約15分程度です。

ひるがの高原キャンプ場の口コミ・評価

インターネット上の口コミや評価を調べると、全体的に高評価が目立ちます。しかし、中にはスタッフの対応が悪かったという、一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。


「お盆に行きましたが、朝晩は長袖が必要なくらいの涼しさでした。売店の品揃えがもう少しあればよいのにと思いました。全体的には満足です。」
「到着が少し遅くなってしまったので、奥のサイトになってしまったのが残念です。次回は早めに来て河原のそばを狙いたいです。」
「いろいろな雰囲気のサイトが選べます。森の中のような場所もあれば、川の前、松林など毎年どこにするか楽しみです。フリーサイトとはいえものすごくプライベートが確保できます。」
「トイレの便座に感動です。温水洗浄便座付きで暖かいです。」
「トイレは虫の侵入を防ぐため2重ドアになっていて清潔でした。」

ひるがの高原キャンプ場の注意事項

初めてひるがの高原キャンプ場を訪れる方に向けて、事前に確認しておきたい注意事項をご紹介します。

・20時以降のチェックインはできません
・オートキャンプサイトではフリー区画ですが、通り道に駐車したりサイトを張らないように注意してください
・直火は可能ですが、木の近くやテントサイトを掘ることはおやめください
・花火は広い場所で午後9時までにお楽しみください
・建物内でのペットは、ゲージに入れるか敷物を用意する

ひるがの高原キャンプ場のアクティビティ:テニス・サイクリング・キャンプファイヤー

ひるがの高原キャンプ場では、テニスやサイクリングやキャンプファイヤーのアクティビティを楽しむことが可能です。子どもから大人まで、グループや団体での利用も楽しめます。

テニス

レンタルのハードテニスコートが2面用意されています。レンタル料金は1面1時間1,700円、貸ラケットは250円です。グループでテニス対決が楽しめます。

サイクリング

ひるがの高原キャンプ場の周辺には、霊峰白山をのぞむ雄大な高原が広がっています。大自然の中の高原を自然の風を感じながら走るサイクリングは、子どもから大人まで楽しめます。レンタルサイクルは、MTB(マウンテンバイク)で、1時間500円2時間700円。

キャンプファイヤー

ひるがの高原キャンプ場では、たて80mよこ120mの広いグランドがあります。グランドを使用してグループや団体、学校単位でキャンプファイアーを行うことができます。キャンプファイヤーの規模により料金の違いがあるので、利用の場合は、現地で確認しましょう。

周辺のコンビニ・スーパー・ホームセンター

コンビニ「デイリーヤマザキ高鷲ひるがの高原店」

キャンプ場から車で3分(1.4km)にあるデイリーヤマザキが、一番近くのコンビニです。車を使用しなくても徒歩でも10分ほどで到着できます。他は車で15分程度(10.4km)に、ファミリ―マートもあります。

スーパー「フレッシュフーズひるがの」

キャンプ場から車で2分(1.1km)に、スーパーフレッシュフーズひるがのがあります。飛騨街道沿いに面したキャンプ場から一番近いスーパーです。地元密着型スーパーなので地産野菜や牛乳、加工品などの販売もしています。夜間は午後8時まで年中無休営業なので、BBQで足りない食材購入に便利です。

ホームセンター「カーマアットホーム郡上白鳥店」

キャンプ場から車で29分(23km)の場所にある大型ホームセンター「カーマアットホーム郡上白鳥店」は、日用品やキャンプ用品、川遊び道具なども揃う店舗です。BBQに必要な薪や炭や着火剤、ティッシュやトイレットペーパーなど消耗品などの購入に便利です。

ひるがの高原キャンプ場の周辺情報

周辺の観光

花・動物・自然がテーマの観光牧場「牧歌の里」

View this post on Instagram

@ykuro_l_sがシェアした投稿 -

標高1,000mの涼しい高原にある観光牧場「牧歌の里」は、四季折々の花々の鑑賞や、動物との触れ合いができる人気のスポットです。キャンプ場から車で10分(5.6km)なので、行き帰りに立ち寄ることができます。

乳しぼり体験や乗馬、アルパカやバンビ、ひつじのイベントも開催され、子どもから大人まで楽しむことが可能な、ひるがの高原の人気スポットです。

春も冬も楽しめる「ひるがの高原スキー場・コキアパーク」

キャンプ場から車で2分(1.3km)の、すぐ近くにある「コキアパーク」は、冬12月~3月頃までウインタースポーツのひるがの高原スキー場として、7月~10月までコキアが楽しめる公園になり、年間通して違った楽しさがある観光地です。

夏にはグリーン、秋になると真っ赤に色付くコキアが約10,000株あるコキアエリアは一見の価値ありのおすすめスポットです。

周辺の温泉

観光帰りの利用も可能な「牧歌の里温泉 牧華(ぼっか)」

キャンプ場から車で10分(5.6km)の観光牧場「牧歌の里」の中に併設される「温泉牧華」は、キャンプ場から一番近い日帰り入浴施設です。営業時間は午前11~午後9時(ラスト受付午後8時まで)なので、キャンプ場で夕食後に入浴することも可能です。

アルカリ単純温泉で開放的な露天風呂や、パノラマ満点の大浴場や週替わりハーブ風呂、ミントミストルームや本格的フィンランドサウナもあり、のんびり身体を癒せる温泉です。

温泉を出たら同じ建物内にあるスーベニアショップで、農林水産省の食料産業局賞を受賞した「郡上のおいしくて濃いプリン」やオリジナルの「あんこちゃんプリン」など、甘くて冷たいスイーツの購入も楽しみです。

上記でご紹介した以外にも、ひるがの高原には観光名所が多くあります。キャンプ場の帰りにぜひ訪れてみましょう。ドライブに疲れたら、周辺の道の駅に訪れるのもおすすめです。

キャンプ場に関するおすすめ情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す