初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【五色沼 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】和牛100%の絶品ハンバーグが激ウマ!

「五色沼」は福島県内トップレベルの人気の紅葉スポットです。裏磐梯の紅葉狩りへのドライブ旅行における基本情報・口コミ情報・渋滞情報をまとめました。さらに、周辺のグルメや温泉を含めて、人気観光スポットを通るドライブルートについても紹介しています。

「五色沼」紅葉狩りの見頃の時期は10月中旬~11月上旬

会津と裏磐梯高原とを繋ぐ「磐梯山ゴールドライン」を通るルート上の五色沼(標高830m)の見頃の時期は10月中旬から11月上旬で、県内の磐梯吾妻スカイラインと比べやや遅くなっています。

「五色沼」に紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

幻想的な雰囲気が楽しめる五色沼

磐梯山の噴火により桧原湖を始め大小約300の湖沼が裏磐梯にできました。その内の「五色沼湖沼群」とは5つの沼を指すのではなく、毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼など数多くの湖沼の総称です。さまざまな色彩が見られることから「五色沼」という名前がついたそうです。また、2016年にミシュラン・グリーンガイド1つ星に認定されました。

磐梯山を背景とした紅葉が美しい五色沼

五色沼自然探勝路は、全長約3.6kmで片道約1時間10分から~1時間30分程度の行程。磐梯山を背景とした各湖沼の紅葉は素晴らしく、とくに青沼が抜群の絶景スポット。

探勝路へ行く際は旅程に注意

探勝路の入口は東側の裏磐梯ビジターセンターと西側の裏磐梯高原駅の2箇所で、それぞれに駐車場と路線バス停留所がありますが、バスの運行数が少ないです。もし探索するのであればどちらかの駐車場に車を停めて、片道だけ探索して帰りはタクシーあるいはバスで戻る方法がベターかもしれません。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称五色沼(ごしきぬま)
色づき初めの時期10月中旬
見頃の時期10月中旬~11月上旬
紅葉する木の種類イタヤカエデ、ハウチワカエデ、ヤマウルシ
住所福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯
電話番号0241-32-2349(裏磐梯観光協会)
営業時間9:00~17:00
料金無料
駐車場裏磐梯ビジターセンター60台、裏磐梯高原駅駐車場60台

アクセス

東北自動車道郡山JCTより磐越自動車道に入り猪苗代・磐梯高原ICから115号線または459号線経由で、約25分ほどで裏磐梯に到着します。

カーナビに住所を入力すると正しい目的地設定ができない場合があるため、施設名称検索で「裏磐梯観光協会」、または電話番号検索で「0241-32-2349」を入力するとスムーズにたどり着くことができます。


口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、紅葉が美しいと全体的に非常に高い評価を得ていました。しかし、シーズンによってはかなり渋滞するという点、バスの便が少なく、片道歩きで帰りはタクシーを利用したという点でなどから一部わずかに低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。


「裏磐梯の人気スポットでとくにGWと紅葉の時期は大変混む」
「バスは便数が少なくちように不便である」
「五色沼の湖面に映る景色、周りを飾るもみじ とてもきれい」
「磐梯山や安達太良山との紅葉の景観が素晴らしい」
「紅葉(もみじ)の赤色と水の青色のコントラストが素晴らしい」

おすすめグルメ・特産品情報

ジューシーでとろけるような「和牛ハンバーグ」

素材にこだわったジューシーでとろけるような食感で人気のハンバーグは、レストラン「モントレー」で食べられます。和牛100%の手作りハンバークは特製デミグラスソースがポイントです。大きな窓からは裏磐梯の景色がよく見え、カップルも多く来ています。

行列のできる「ソースかつ丼」

五色沼から車で約5分ほどの所にある「水峰(すいほう)」は、裏磐梯剣ヶ峯交差点に位置し、セブン・イレブンの目の前にあるお店です。普通、カツ丼は煮込みカツですが、ここではソースカツ丼が主流。一度食べたら癖になる味わいです。

外せないスイーツ「花豆もんぶらん」

人気の「ヒロのお菓子屋さん」のカフェで、地元特産品の花豆を使用した名物「花豆もんぶらん」が食べれます。花豆クリームとチョコレートクリームの相性が絶妙な絶品で、裏磐梯に来たら外せないスイーツです。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す