初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ポルシェ新型マカンの全容が明らかに!マイナーチェンジの変更点と国内発売日と価格は?

ポルシェの人気SUVマカンの予約受注が開始!新型マカン マイナーチェンジの変更点や日本発売日、価格など、詳細をお伝えします!パリモーターショーでは全容がついに明らかに。どのように変更されてているのか、エンジンのスペックの変更は?PHVの採用は?

【最新情報】新型マカンの日本予約受注が開始

新型マカン フロントデザイン

2018年11月2日、マイナーチェンジしたポルシェ新型マカンの予約受注が開始されました。

高級SUVという新境地を開いたポルシェ カイエン、その弟分として誕生した「マカン」は、デビューから5年が経過し、このたびマイナーチェンジ。

10月のパリモーターショーでは、まさかのエンジン出力ダウンしてのスペックの発表がが。その背景と、マイナーチェンジの変更点のハイライトをまとめてお届けします。

パリモーターショーについてはこちら

ポルシェ マカンのおさらい

マカン マイナーチェンジ前の先代モデル

マカンはポルシェが販売している小型のSUVで、同社のカイエンよりも一回り小さいモデルになります。2013年のモーターショーで発表され、日本では2014年後半から発売がスタートしています。カイエンよりも手ごろなモデルとして国内で人気があるモデルです。

日本ではV型6気筒エンジンを搭載した、「マカンS」や「マカンGTS」、「マカンターボ」などがラインアップされています。特にマカンターボでは3.6Lエンジンで最高400psという出力。後に直列4気筒エンジンのエントリーモデルもラインナップされ、新車価格で699万円からとV型6気筒モデルよりも安価な価格設定です。

先代モデルのマカンに関する記事はこちら!

ポルシェ新型マカンの変更点

パワーダウンしても進化した2.0L直列4気筒ターボエンジン

公開された新型マカンのパワートレインは、エントリーグレードの2.0L直列4気筒ターボエンジンです。エンジンそのものに変更はありませんが、チューニングにより燃焼効率がアップ。さらに、環境性能を高めるために欧州新規制に適合した微粒子フィルターを採用しました。

これにより、最高出力は旧型の252psを下回る245psという数値になっていますが、0-100kmの加速では6.7秒を記録するなど従来と変わらない性能。効率が高められたエンジンの燃費は12.35 km/Lと、先代の同グレードよりも1km/L以上向上しました。

新型マカンは世界で主流になっているダウンサイジングターボを搭載し、最高出力は落としながらも、運動性能はほぼ同じ。環境性能と運動性能のバランスが保たれている証拠でしょう。

さらに、オートマチックモードとマニュアルモードがある「7速PDK」の採用で、スムーズなシフトチェンジが可能になっています。

フルLEDライトとリアライトが特徴

新型マカン フロントデザイン

エクステリアはリアのブレーキランプのデザインが一新されたこと、また上位車種のみ採用されていたLEDヘッドライトの採用が大きな変更点です。

フロントには標準でLEDヘッドライトを採用。4灯式のデイタイムLEDライトも標準搭載となりました。大型のエアインテークがサイドに張り出した、力強いデザインに変更されています。

新型マカンでは、リアに3DのLEDライトを採用しています。4灯式のブレーキランプを採用し、リアのガーニッシュのデザインにより、横一直線につながるデザインになっているのが特徴です。

下記は従来のモデルですが、リアのランプのデザインが異なることがわかります。

従来モデルのマカン テールランプ

新型マカン テールランプ

ポルシェコネクトで利便性アップ

新型マカンのインテリアデザイン(内装)

新型マカンには、ポルシェコネクトとオンラインナビゲーションシステムが標準搭載されるようになります。これによりPCM(ポルシェコミュニケーションマネージメント)システムが常時接続され、クラウド上でドライバーをサポートし、ナビゲーションをする際に最適なルート計算を可能にします。

さらに前モデルの7.1インチよりも大きくなった10.9インチのタッチスクリーンを採用し、よりドライバーの利便性が向上しました。

新型マカンの価格は699万~

ポルシェ新型マカン
マカン699万
ファーストエディション889万~932万
シュポルトエディション916万~959万
[単位]円(消費税込み)

ベースモデルは699万円ですが、装備内容を充実させた「ファーストエディション」および「シュポルトエディション」も用意されています。

大きな変更点としては、ポルシェコネクトの標準装備でしょう。新車購入から36か月は無料となっていますが、その後は年間31,500円になります。

新型マカンの日本発売日は2019年内か

2018年11月2日、新型マカンの予約受注が日本で開始されました。国内発売日についてはまだ正式アナウンスはありませんが、2019年初めごろと予想します。

マイナーチェンジをして、インテリアの面でもエクステリアの面でも磨きがかかり、さらに魅力的になったマカン。新型マカンの日本での発売日情報が楽しみです。ぜひ続報に期待しましょう!

ポルシェの新型車に関する記事はこちら!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す