初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【北野天満宮 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】330年の歴史を誇る老舗の和菓子を味わう

「北野の天神さん」の愛称で親しまれている、天満宮の総本社、北野天満宮。秋になると美しい紅葉が楽しめる人気スポットのひとつです。そのような北野天満宮の紅葉狩りの基本情報や口コミ・渋滞情報を紹介します。また、周辺の京都ならではのグルメや温泉情報に加え、人気の観光スポットを巡るドライブコースも紹介します。

「北野天満宮」紅葉狩りの見頃の時期は11月下旬〜12月上旬

北野天満宮の紅葉は11月中旬ごろから始まり、11月下旬から12月上旬にかけてが一番の見頃です。北野天満宮の敷地内では、約350本もの色づいた木々を楽しめるため、人気の紅葉スポットとして知られています。

とくに展望所からの本殿と紅葉が織りなす風景や、鶯橋(うぐいすばし)から眺める川面に映った紅葉が美しいと人気。

ここでは北野天満宮に紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

展望所から国宝御本殿と紅葉を愛でる

北野天満宮にある展望所からは、紅葉の合間から国宝の本殿を望むことができます。紅葉と本殿の組み合わせは大変美しく撮影スポットとしてもおすすめです。

川面に映る紅葉を楽しむ

北野天満宮の敷地内にあるもみじ苑の北側には、紙屋川に架かる鶯橋があり、橋の上からは紙屋川の水面に映る美しい紅葉を見ることができます。

ライトアップされた紅葉を楽しむ

北野天満宮のもみじ苑では、紅葉の季節の毎年11月下旬から12月上旬にかけて夜間のライトアップを実施。闇夜に浮かび上がる本殿と紅葉の幻想的な姿を楽しむことができます。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称北野天満宮(きたのてんまんぐう)
色づき初めの時期11月中旬
見頃の時期11月下旬~12月上旬
紅葉する木の種類イロハカエデ、オオモミジ
住所京都府京都市上京区馬喰町
電話番号075-461-0005
営業時間開苑時間9:00~16:00(ライトアップ期間は~20:00)
料金入苑料大人800円、小人400円(北野天満宮への参拝は無料)
駐車場無料

アクセス

名神高速道路「京都南インターチェンジ」から約30分。または「京都東インターチェンジ」から約35分で到着します。縁日が毎月25日におこなわれているため、縁日当日は駐車場に露店がでるため駐車できませんのでご注意ください。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、紅葉スポットとしての高い評価だけでなく、学問の神様である「菅原道真」を祀っている神社ということから合格祈願のスポットとしての高い評価も目立ちました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

「まるで敷き詰められた天然のレッドカーペットのよう」
「北野天満宮の紅葉が美しい」
「学問の神様 菅原道真を祀っている天満宮の総本社に。修学旅行生にも人気のある場所」
「受験前シーズンは大変混雑する」

おすすめグルメ・特産品情報

「とようけ茶屋」

豆腐屋さんが営む食事処「とようけ茶屋」。自慢の自家製豆腐を使った湯豆腐や、生ゆば丼などの豆腐料理を楽しむことができます。豆腐を使った饅頭「とうよけ饅頭」もお土産としておすすめです。

「山崎麺二郎」

透き通るようなスープの塩ラーメンと鶏ガラスープに和風だしを合わせた醤油ラーメンを食べることができる人気店。もちもちの太麺とすだちの組み合わせがたまらないつけめんも人気です。

「粟餅所 澤屋」

北野天満宮の門前にお店を構える「粟餅所 澤屋」は、330年以上の歴史をもつ老舗の和菓子店。このお店の自慢は作り立ての栗餅。お茶請けにぴったりで食感と味わいが卓越している和菓子です。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す