初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【雲場池 紅葉・ドライブコース 総合情報】厳選された地元のお肉を炙って味わう

雲場池周辺のおすすめドライブコース

雲場池から出発し、軽井沢千住博美術館、ハルニレテラスを経由して白糸の滝へと向かうドライブコースがおすすめです。

雲場池で思う存分紅葉を楽しんだ後は、軽井沢千住博美術館でゆっくりとした時間を、ハルニレテラスに寄ってカフェや雑貨店で小休憩を挟むとよいでしょう。最後は白糸の滝の紅葉スポットで締めると、まさに紅葉で始まり、紅葉で終わるという秋にふさわしいドライブコースだと言えます。

「軽井沢千住博美術館」

世界的に人気の日本画家「千住博氏」の作品が数多く展示されている美術館。美術品もさることながら、建築物としても大変魅力のあるスポットで、美術品、建築物、周囲の自然が一体となった空間を散策することができます。

「ハルニレテラス」

100本を超えるハルニレの木を活かして作られたウッドデッキの空間「ハルニレテラス」。9棟のモダンな建物が軒を連ねており、16の個性的な雑貨屋やレストラン、カフェを利用することができます。

「白糸の滝」

国の名勝、天然記念物にも指定されている軽井沢の有名な滝。白糸という名前の通り、幾筋もの絹糸をたらしているような見た目が特徴的です。秋には紅葉も同時に楽しむことができます。

雲場池周辺の温泉情報

軽井沢の人気の温泉地にある「トンボの湯」は、循環、加水を一切していない源泉かけ流しの本格的な天然温泉が楽しめる施設。自然あふれるなかでの露天風呂を楽しんだ後は、カフェでおいしいソフトクリームを味わうのがおすすめです。

周辺道路の渋滞傾向

毎年雲場池周辺は、紅葉の時期になると渋滞が起こりやすくなっています。また、ハルニレテラス周辺も混みやすいスポット。とくに週末ともなるとかなりの混み具合ですのではやめの出発をおすすめします。

また、10月には軽井沢リゾートマラソンが開催されており、交通規制がおこなわれていますので注意が必要です。

運転に疲れたら道の駅に寄ろう

ドライブコースの途中に道の駅はありませんが、軽井沢駅の東側には「道の駅みょうぎ」、西側には「道の駅雷電くるみの里」や「道の駅みまき」などがありますので、帰り道に当たるようであれば、お土産を買うために立ち寄ってみるのもおすすめです。

雲場池は紅葉の人気スポットのため、紅葉の時期はかなりの渋滞も予想されますが、ぜひとも訪れておきたいスポットであることは間違いありませんので、早めの出発か週末を避けて訪れるのがよいでしょう。

ドライブに関するおすすめ情報はこちら

MOBYのおすすめ記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す