初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【十和田湖 紅葉狩り・ドライブコース 総合情報】湖畔のカフェでアップルパイを味わう

紅葉シーズンのピークには、例年多くの観光客で賑わう十和田湖。十和田湖の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。十和田湖の紅葉は、外輪山の急斜面の紅葉と紺碧の湖水とのコントラストが息をのむほど見事です。その中から、選りすぐりの鑑賞スポットと周辺のグルメ、温泉を巡る渋滞の少ないドライブコースを選んで紹介します。

「十和田湖」紅葉狩りの見頃の時期は10月中旬~10月下旬

十和田湖は、秋田・青森両県にまたがる火山の噴火によってできた国内3番目の深さを誇るカルデラ湖です。その外輪山の急斜面は、秋になるとブナ、モミジ、ウルシなどの木々が黄色や赤色に色づき、周囲の山々の紅葉と重なり荘厳な雰囲気さえ感じさせます。さらにその紅葉と紺碧の湖水とのコントラストは息をのむほどの美しさです。

鑑賞スポットは、発荷峠や紫明亭などの展望所や河畔、遊覧船上からと多岐にわたります。また、 湖一周46kmのどのポイントからも景観を楽しめます。

十和田湖の紅葉狩りに行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

発荷峠展望台から十和田湖を臨む

アクセスもよく、十和田湖随一の鑑賞スポットである発荷峠展望台。晴れた日には、遠く後方に八甲田山(櫛ヶ峯)も眺望できるそうです。展望台は屋外と屋内にそれぞれ1ヶ所あり、天気が悪い日でも雨に濡れずに紅葉を楽しめます。

十和田湖畔を散策


湖畔の主な散策スポットは、レストハウスが建ち並ぶ子の口、休屋。その他にも宇樽部、和井内といったスポットからの眺めもおすすめです。散策する足元の落ち葉の音からも秋を感じられるでしょう。

十和田湖遊覧船から半島の紅葉を巡る

車のほかに遊覧船からの鑑賞もおすすめです。湖に突き出す2つの半島を巡り、絶壁に立つ木々の紅葉を間近に見ることでき、その紅葉が水面に映る様は神秘的。また、十和田湖の水の青さは見たことがないほどの美しさを誇ります。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称 十和田湖(とわだこ)
色づき初めの時期 10月中旬
見頃の時期 10月中旬~10月下旬
紅葉する木の種類 カエデ、ブナ、ナナカマド、カツラ
住所 青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486(十和田ビジターセンタ―)
電話番号 0176-75-1015(十和田ビジターセンタ―)
営業時間 9:00〜16:30(十和田ビジターセンタ―)
料金 無料
駐車場 500円/1日

アクセス

東北自動車道の小坂インターチェンジから県道2号を経由し、国道103号線を十和田湖方面へ車で約40分(31km)ほどで十和田ビジターセンターに到着します。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、十和田湖周囲46kmの各スポットでさまざまな紅葉の景観を楽しめ、その美しさはいずれも高評価を得ていました。しかし、最近は以前と比べると観光客が少なくなっており、とくに南東部の湖畔は落ち着いた雰囲気があるという口コミも見うけられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

「湖畔を彩る紅葉は、この世のものとは思えない美しさ」
「発荷峠展望台からの紅葉が素晴らしく綺麗」
「遊覧船を利用して湖の上からの眺めがおすすめ」
「十和田湖の湖畔でも最高の紅葉を見せてくれた」
「南東部の湖畔はさびれた感じだった」

おすすめグルメ・特産品情報

「十和田湖マリンブルー」

十和田湖の湖畔に立つカフェ。青森名産のリンゴをふんだんに使ったアップルパイは、甘さ控えめで大人気。もちろん湖畔にあるため眺めは抜群で、ゆったりくつろぐのにぴったり。

「ニドムカフェ」

奥入瀬の源流水を使ったコーヒーが美味しいカフェ。コーヒー以外にはふんわりとした豆乳パンが大人気。同社のグリランドが運営する十和田湖ゴムボートツアーも大人気で、気候がよい時期はおすすめです。

「ヒメマス」

通常ヒメマスは水揚げ量が少なく他の地域に出荷されることはありませんが、十和田湖は出荷できるほど多く水揚げされます。このため、どの食堂でも新鮮なヒメマス料理を味わえます。なかでもお刺身は獲れたてが食べられるこの地域でないとありつけない絶品。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す