車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

【栂池自然園 紅葉・ドライブコース 総合情報】のどごし滑らかな手打ちそばを堪能!

紅葉シーズンのピークには例年、美しい紅葉を見るために多くの観光客が訪れる栂池自然園。日本でも有数の高層湿原で、さまざまな動植物を観察することができるほか、晴れた日には白馬三山を中心とする雄大な山々を望むこともできます。栂池自然園の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについても紹介していきます。

「栂池自然園」紅葉狩りの見頃の時期は9月下旬〜10月上旬

標高が高く、冬の訪れが早い栂池自然園の紅葉は早くも9月中旬ごろから始まり、10月中旬ぐらいで終わりを迎えてしまうのが特徴的。色鮮やかなナナカマドやカエデ、ダケカンバなどの木々が作り出す美しい景色はまるで錦絵のようです。

白馬三山が冠雪する頃には、雪の白に紅葉、オオシラビソなどの緑で三段紅葉も楽しめます。山頂までは、ゴンドラとロープウェイで移動することができ、色の変化を楽しむことができます。

御在所岳に紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

草紅葉から紅葉が始まる

栂池自然園では9月下旬に湿原の草の葉が、赤やオレンジ、黄色などに染まる草紅葉(くさもみじ)から紅葉が始まります。本格的な紅葉が始まる前に、期間限定で見られるこの紅葉も見ごたえがあります。

湿原をハイキングすれば別世界

10月に入ると栂池自然園の紅葉はピークに。紅葉を楽しむなら、ハイキングがおすすめです。園内には1周約3時間30分の遊歩道が設けてあります。

ロープウェイに乗って紅葉を楽しむ

栂池自然園では、ロープウェイに乗って上から紅葉を眺めるのもおすすめです。北アルプスだけでなく、北信五岳や八ヶ岳まで360度の山岳パノラマも一望できます。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称栂池自然園(つがいけしぜんえん)
色づき初めの時期9月中旬
見頃の時期9月下旬~10月中旬
紅葉する木の種類ダケカンバ、ナナカマド、カエデ
住所長野県北安曇郡小谷村栂池高原 栂池自然園
電話番号0261-83-2255(栂池パノラマウェイ)
営業時間7:00~17:20(期間によって変動)
料金往復乗車料金
(ゴンドラ、ロープウェイと自然園入園料セット)大人:3,600円小児:2,050円
駐車場400台(500円/1日)

アクセス

長野自動車道「安曇野IC」から約80分で栂池高原。上信越自動車道「長野IC」から国道19号、白馬長野オリンピック道路を経由し、約70分。カーナビに住所を入力すると正しい目的地設定ができない場合があるため、施設名称検索で「ホテルサンプラザ栂池」、または電話番号検索で「0261-83-2423」を入力するとスムーズにたどり着くことができます。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、紅葉が美しいと全体的に非常に高い評価でしたが、シーズンによってはかなり渋滞するという点、天候が変わりやすい点などから一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には次のようなものがあります。


「紅葉は見ごたえ十分」
「ロープウェイで気軽に行ける」
「行くなら展望湿原まで行ったほうがよい」
「標高が高いので気温が低い」
「雷雨でロープウェイが止まってしまった」

おすすめグルメ・特産品情報

「そば処ふるさと」

「そば処ふるさと」では、のどごし滑らかな手打ちそばを味わうことができます。暑い日に飲む冷たいそば茶もおいしいと好評です。ほかには、ジンギスカンも滋味豊かで人気があります。

「カフェテリア栂の森」

「カフェテリア栂の森」は、栂池ゴンドラ山頂駅のすぐ下にあるレストラン。北アルプスを間近に眺めながら食事ができます。

「Ramen Sakura」

「Ramen Sakura」は白馬村にあるラーメン屋さん。長浜ラーメンのように細い小麦のラーメンが食べられます。麺はもっちりしていて、豚骨ラーメンでありながら、くどさがなくすっきりと食べられるラーメンです。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す