初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【兼六園 紅葉・ドライブコース 総合情報】豪華絢爛な金箔ソフトに注目!

四季折々のうつくしい景観が楽しめる金沢市の人気の日本庭園兼六園。兼六園の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報をご紹介。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについてもご紹介していきます。

「兼六園」紅葉狩りの見頃の時期は11月上旬〜12月上旬

日本三大名園のひとつに数えられる兼六園は、春はサクラ、夏は深緑、秋は紅葉、冬は雪吊りと四季折々のうつくしい風景を楽しむことができます。兼六園の紅葉は11月上旬ごろから色づき始め、園内のたくさんのモミジ類やサクラ、ケヤキが赤や黄色に色づいた景色は圧巻です。

園内にある眺望台に登れば、山々の紅葉とともに大パノラマで楽しむことができます。また、霞ヶ池の湖面に映った紅葉もなんとも言えないうつくしさです。

兼六園紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

日本三大名園で紅葉を楽しむ

日本三大名園のひとつに選ばれているほどの、日本庭園の園内一面が鮮やかに彩られる景色は圧倒されるほどの美しさ。また、地面いっぱいに落葉した風景も、この季節ならではの楽しみのひとつです。

ライトに照らし出された神秘的な紅葉を楽しむ

毎年兼六園は紅葉の季節が近づくとライトアップがはじまります。漆黒の闇の中に照らし出される神秘的な雰囲気満点のなかで、日本庭園と紅葉を楽しむことができます。

紅葉がきれいなアメリカ楓通りをドライブ

兼六園の真弓坂口より徒歩5分ほどの場所にあるアメリカ楓通りと呼ばれる短い通りは、紅葉の名所の隠れスポット的存在。街道の両脇にうつくしく色づく紅葉を楽しむことができますので、兼六園に向かう際に寄っておきたいスポットです。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称兼六園(けんろくえん)
色づき初めの時期11月上旬
見頃の時期11月上旬~12月上旬
紅葉する木の種類カエデ、サクラ、ケヤキ
住所石川県金沢市兼六町1
電話番号076-234-3800
営業時間7:00~18:00(3月1日~10月15日)
8:00~17:00(10月16日~2月末日)
料金入園料:大人310円、小人100円
駐車場1時間350円、超過30分毎150円
1泊1,030円(22:00~翌8:00)

アクセス

北陸自動車道金沢西インターチェンジ・金沢東インターチェンジから約30分、金沢森本インターチェンジから約20分。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、紅葉が美しいというだけでなく日本庭園自体の美しさも相まって全体的に非常に高い評価ばかりが見受けられます。
代表的な評価には以下のようなものがあります。

「赤と黄色の紅葉が美しく、苔の緑に舞い落ちた紅葉がまた本当にきれいでした」
「木にも葉がつき、落葉のじゅうたんもきれいで、お得な紅葉見物でした」
「秋が来ると紅葉が少しずつ変わってくる。綺麗だった」
「兼六園はすごい雰囲気よくて一日中居たかった」
「文句なしの庭園で何回来ても飽きませんね」

おすすめグルメ・特産品情報

「兼六園 三芳庵」

懐石風の弁当や抹茶に和菓子などが楽しめる明治8年創業の歴史をもつ老舗料亭。兼六園発祥の地と言われる瓢池の畔にあり、四季折々の美しい景色を眺めながら、食事やお茶を楽しむことができます。

「時雨亭」

兼六園にある「時雨亭」は、兼六園を作庭した当時からあった兼六園内の別荘を復元した建築物。現在は邸内を自由に見学することができ、抹茶や和菓子をいただくこともできます。

「金箔ソフト」

兼六園までの散策の途中に、ぜひ食べておきたいものが「金箔ソフト」。キラキラと輝く金箔がたっぷりとトッピングされたソフトクリームは、おいしいだけでなくインスタ映え間違いなしの、目でも舌でも楽しめるご当地スイーツです。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す