初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【千畳敷カール 紅葉・ドライブコース 総合情報】大パノラマを染める紅葉が絶景!地ビールも

千畳敷カール周辺のおすすめドライブコース

菅の台の駐車場から出発し、駒ヶ根シルクミュージアム、アンフォルメル中川村美術館を通り、天竜舟下りまで向かうドライブコースがおすすめです。

駒ヶ根シルクミュージアムから天竜舟下りへ向かうまでの間に通る県道18号線は別名「伊那街道」とも呼ばれる道で、天竜川沿いを走り、中央アルプスを眺めながら爽快なドライブを楽しむことができます。

「駒ヶ根シルクミュージアム」

「駒ヶ根シルクミュージアム」は養蚕・製糸の歴史から最新のカイコの研究にいたるまで広い視点でシルクをとらえた生きた博物館です。

「アンフォルメル中川村美術館」

「アンフォルメル中川村美術館」は、美しい村にある隠れ家のような美術館。画家「鈴木崧氏」のコレクションを中心にした日本唯一のアンフォルメル絵画専門の美術館です。

「天竜舟下り」

天竜舟下りは弁天港から時又港までの約6キロを約35分で下る爽快な川下り。ダイナミックな景色の変化、渓谷美を体感できます。水しぶきと歓声につつまれる舟旅を楽しめるでしょう。

千畳敷カール周辺の温泉

「こまくさの湯」は県道75号駒ヶ根・駒ヶ岳公園線沿いにある日帰り入浴施設です。屋根付きの露天風呂からは、中央アルプス駒ヶ岳千畳敷カールと南アルプスの2つのアルプスを望めます。

周辺道路の渋滞傾向

イメージ画像

千畳敷カール周辺は紅葉シーズン以外は特に目立った渋滞はないものの、例年紅葉シーズンのピークは渋滞や混雑が発生します。千畳敷カールへはふもとの駒ヶ根からバスとロープウェイを乗り継いで行きます。バス乗り場やロープウェイ乗り場がとくに混むため、混雑を回避したいのであれば朝の7~8時には菅の台の駐車場に車を停めたほうがよいでしょう。

運転に疲れたら道の駅に寄ろう

運転に疲れた際は、無理して走り続けようとせず、道の駅に立ち寄るのがおすすめです。周辺には「道の駅 田切の里」や「道の駅 花の里いいじま」があります。

美しい紅葉とバラエティに富んだドライブを楽しめる千畳敷カール。この秋は記事の情報を参考にしながら、ぜひ千畳敷カールまで足を運んで、紅葉狩りを楽しんでください。

ドライブに関するおすすめ情報はこちら

MOBYのおすすめ記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す