初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【千畳敷カール 紅葉・ドライブコース 総合情報】大パノラマを染める紅葉が絶景!地ビールも

紅葉シーズンのピークには毎年、多くの観光客が訪れる千畳敷カール。麓から千畳敷カールまでは、駒ケ岳ロープウェイで簡単に上れるほか、ロープウェイの終点からは遊歩道が整備されていて、1周約40分ほどのハイキングを楽しむことができます。千畳敷カールの紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについても紹介していきます。

「千畳敷カール」紅葉狩りの見頃の時期は9月下旬~10月上旬

千畳敷カールの紅葉は9月中旬ごろから始まり、9月下旬から10月上旬にかけて見頃を迎えます。駒ヶ岳ロープウェイから見える紅葉は山肌一面が黄金色に輝き、まさに絶景です。

ロープウェイを降りると、そこが千畳敷カール。今から約2万年ほど前の氷河期に、氷河の浸食によってできたカール(窪地)で、畳を1000畳分広げたくらい広いということから「千畳敷カール」と名付けられました。

千畳敷カールは高山植物の宝庫としても有名で、約40分で周遊できる遊歩道が整備されています。

この記事では千畳敷カールに紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

剣ヶ池から見上げる山並みと紅葉がおすすめ

駒ヶ岳ロープウェイを降りると遊歩道が整備されていて、1周約40~50分ほどのハイキングを楽しむことができます。ほぼ平坦な道なので、体力がない人でも安心です。とくに遊歩道の途中にある剣ヶ池(けんがいけ)から眺める宝剣岳付近の山並みは絶景!

駒ヶ岳ロープウェイで紅葉を上から見下ろす

駒ヶ岳ロープウェイを利用すれば、気軽に駒ヶ岳を登ることができます。上から見下ろす紅葉も絶景。標高が高くなるにつれて色づく樹木を空から満喫することができます。

体力があれば登山に挑戦するのもあり

体力的に余裕があれば、中央アルプスの主峰「木曽駒ヶ岳」の登山をチャレンジしてみるのもよいでしょう。千畳敷カールの上部には、岩がゴロゴロ転がる急こう配の難所「八丁坂」があり、そこを超えると乗鞍浄土という稜線へ出ます。この場所から見下ろす千畳敷カールの紅葉が絶景です。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称千畳敷カール(せんじょうじきかーる)
色づき初めの時期9月中旬
見頃の時期9月下旬~10月上旬
紅葉する木の種類ダケカンバ、ナナカマドなど
住所長野県駒ヶ根市赤穂759-489 (駒ヶ岳ロープウェイ)
電話番号0265-83-3107(駒ヶ岳ロープウェイ)
営業時間7:00~17:00(駒ヶ岳ロープウェイ、曜日により異なる)
料金往復乗車料金(駒ヶ岳ロープウエイ)
大人:2,260円
小人:1,130円
駐車場1,000台 600円/1日

アクセス

中央自動車道「駒ヶ根IC」から県道75号線を経由して2km、約5分で菅の台バスセンターへ到着。これより先マイカー進入禁止のため、バスに乗り換え、約30分でロープウェイ駅まで。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価によれば、紅葉の美しさについては全体的に非常に高い評価を得ていましたが、シーズンによってはかなり渋滞するという点、ロープウェイの料金が少し高い点などから一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

「ロープウェイで一気に千畳敷カールまで行ける」
「圧巻の景色で、外国に行ったみたい」
「木曽駒ケ岳登山に挑戦、景色は最高」
「紅葉シーズン中は混んでいる」
「上の方は結構寒かった」

おすすめグルメ・特産品情報

「南信州ビール直営レストラン味わい工房」

「南信州ビール直営レストラン味わい工房」は、信州で一番に誕生した地ビールレストラン。駒ヶ岳醸造所直送の良質な地下水で醸造された地ビールと信州みそピザをはじめとしたオリジナル料理が味わえます。

「きらく」

「きらく」は3代続くソースカツ丼発祥の人気店。分厚くてボリューミーなソースカツ丼が味わえます。サクッとした衣と厚みのある肉にオリジナルソースがたっぷりかけられたカツは、並んでも食べたいと大人気です。

「丸富」

駒ヶ根にある「丸富」は山小屋風の建物で、落ち着いた雰囲気の店内になっているそばの名店。駒ヶ根産の玄そばに日本各地のそばをブレンドし、粗く挽いた粉を少し太めに仕上げた、歯ごたえのある粗挽き蕎麦を味わえます。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す