初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【長瀞 紅葉・ドライブコース 総合情報】荒川のライン下りで紅葉を間近に楽しむ

紅葉シーズンのピークには例年、多くの観光客が訪れる長瀞。有名なライン下りで船から天然記念物の岩壁と見事な紅葉を眺めたり、夜のライトアップを楽しむことが可能です。この記事では長瀞の紅葉狩りの基本情報や口コミから渋滞情報を紹介します。また、周辺のグルメや温泉に加え、人気観光スポットを通るドライブコースについても紹介していきます。

「長瀞」紅葉狩りの見頃の時期は11月上旬〜11月下旬

長瀞の紅葉は10月下旬ごろから始まり、11月上旬から下旬にかけて楽しむことができます。有名な荒川のライン下りを利用して、船から川沿いのモミジやクヌギ、ナラなどの美しい紅葉を鑑賞するのがおすすめです。

500mにわたって続く岩石群の岩畳は、国指定名勝および天然記念物に指定されていて、奇観と紅葉のコントラストが見事です。長瀞から宝登山山頂へロープウェイで移動することができ、色の変化を楽しむことができます。

御在所岳に紅葉狩りへ行く方のために、役立つ情報をまとめました。お出かけの際にぜひ参考にしてください。

有名な川下りで水面に映る紅葉を楽しむ

長瀞と言えば荒川のライン下りが有名ですが、紅葉シーズンには川を下りながら、川沿いのモミジ、クヌギ、ナラなどの美しい紅葉が見られます。国の天然記念物にも指定されている500mにも及ぶ名勝・岩畳とともに見ることができる紅葉は圧巻です。

ロープウェイに乗って宝登山から紅葉を楽しむ

ロープウエイに乗って、宝登山頂から長瀞・秩父の紅葉した山々が望めます。麓から頂上まで、移動とともに変化する色彩を楽しむことができると人気を集めています。

ライトアップされた紅葉もおすすめ

「紅葉まつり」開催中に、月の石もみじ公園と宝登山神社、埼玉県立自然博物館の3ヶ所で夜間ライトアップが行われます。昼間とは違ったロマンチックなムードを演出してくれるので、とくにカップルにおすすめです。

紅葉狩り基本情報・アクセス

名称長瀞(ながとろ)
色づき初めの時期10月下旬
見頃の時期11月上旬~11月下旬
紅葉する木の種類モミジ、クヌギ、ナラ
住所埼玉県秩父郡長瀞町529-1
電話番号0494-66-0307(長瀞町観光案内所)
営業時間9:40~17:20(宝登山ロープウエイ)
料金往復乗車料金(宝登山ロープウエイ) 中学生以上:820円 6歳以上〜小学生:410円
駐車場長瀞駅周辺に多数あり

アクセス

関越自動車道「花園IC」で降りて、国道140号を経由して、車で約30分。カーナビに住所を入力すると正しい目的地設定ができない場合があるため、施設名称検索で「長瀞ライン下り」、または電話番号検索で「0494-66-0950」を入力するとスムーズにたどり着くことができます。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、紅葉が美しいと全体的に非常に高い評価を得ていましたが、シーズンによってはかなり渋滞するという点、ロープウェイが混んでいる点などから一部若干低い評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

「川岸の木々の色付きがバリエーション豊か」
「自然館付近のモミジが見ごたえあり」
「夜のライトアップの紅葉が幻想的だった」
「ロープウェイが混んでいて朝の満員電車のよう」
「GWや紅葉シーズンは国道が大渋滞」

おすすめグルメ・特産品情報

「とらや」

「とらや」は長瀞駅から徒歩2分ほどの場所にあるお蕎麦屋さん。店内には囲炉裏を囲む席もあり、まるで老舗の旅館のような落ち着いた雰囲気。むき実を細かく挽いてから打った「生粉打ちそば」が人気です。

「長瀞とガレ」

長瀞駅から徒歩2分ほどの場所にある「長瀞とガレ」。秩父名産の豚肉のみそ漬けと、そば粉のクレープ「ガレット」を組み合わせた「みそ豚ガレドッグ」が人気です。

「お豆ふ処うめだ屋」

長瀞駅から徒歩9分ほどの場所にある「お豆ふ処うめだ屋」は、いろいろな豆腐料理を味わえるお店です。古民家造りのお店には縁側もあって、懐かしい雰囲気。SNSではお豆腐のおいしさに感動したという声が多数上がっています。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す