初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

車のジャッキアップ方法とは?種類別DIY用おすすめジャッキ9選!使い方についても

フロアジャッキおすすめ3選

フロアジャッキも優先すべきは安全性です。とくに油圧漏れを起こす粗悪品には要注意です。
しかし、ジャッキスタンドの使用を前提とするため、使い勝手のよいものを選んでも問題はないでしょう。取り回しには不便ですが、大きいフロアジャッキほど安定感があり安心です。

アルカン ジャッキ HJ3000JP

アルミとスチールのハイブリッド構造で軽量化と高耐久を実現した輸入フロアジャッキ。
低重心かつパワフルな油圧機構で耐圧荷重は3tです。デザイン性にも優れます。

口コミ・評価

「ハイパワーで、デザイン・品質もよい」
「本体重量が重く(26kg)ガッチリしているので安定感がある」
「重く移動しづらい」

エマーソン フロアジャッキ EM-514

製造は中国。販売元は自動車用品を輸入・企画・販売するニューレイトン株式会社。
耐圧荷重3tながら安価でコストパフォーマンスに優れたフロアジャッキです。

口コミ・評価

「コストパフォーマンスが高い」
「しっかりしたバルブで、急に油圧が抜けるようなことがない」
「持ち手がついているので、重量のわりに持ち運びしやすい」

BAL (大橋産業)フロアジャッキ 油圧式

カー用品を製造販売する大橋産業株式会社のフロアジャッキ。
安価で入手しやすく、入門用に最適です。

口コミ・評価

「コンパクトで軽く扱いやすいがパワーはしっかりある」
「幅が狭いために横へ倒れやすい」
「油圧リリーフバルブは慎重に回さないと車体が一気に下がり危険」

ジャッキスタンドおすすめ3選

構造が単純なためメーカーごとの差はほとんどありませんが、剛性確保のために鋼材の肉厚な製品や溶接跡の綺麗な製品をおすすめします。
そのままスタンドに車を載せるとジャッキアップポイントを潰してしまうため、別売りのスリット入りのゴムマウントも用意しましょう。

BAL (大橋産業)ジャッキ キーパーマン

参考価格: ¥ 2,516
(2019年05月29日現在)

カー用品を製造販売する大橋産業株式会社のジャッキスタンド。
安価ながら高強度が売りです。

口コミ・評価

「安心の日本ブランド」
「安くてもしっかり作り」
「高さ調整がシンプルで使いやすい」

メルテック ジャッキスタンド F-23

カー用品総合メーカー大自工業株式会社が販売する、アマゾンでもっとも売れているジャッキスタンド。
ベーシックな2tの他さまざまな車に対応するサイズがラインナップされています。

口コミ・評価

「二重のロック安心。ロック解除も楽」
「4本足でドッシリ重いので安定感がある」
「しっかりしたつくりでコストパフォーマンスがよい」

エマーソン ジャッキスタンド

製造は中国。販売元は自動車用品を輸入・企画・販売するニューレイトン株式会社。
バランスに優れた4本足のジャッキスタンドです。

口コミ・評価

「丈夫で安心な4本足ながら安価」
「高さをもう少し小刻みに調整したい」
「ロックピンが無いので少々不安」

ジャッキアップをして車の整備・カスタムに挑戦しよう!

車 メンテナンス 点検

©iStockphoto.com/gilaxia

車体下に機構部が集中する車の整備の多くは、車の下に潜らなければできません。自在にジャッキアップができるようになると、自分でできる整備やカスタムの幅が広がり、車の維持費も節約することができます。

本格的なDIYには、フロアジャッキとジャッキスタンドはいつでも使えるように用意したいアイテムです。

ただしジャッキアップの際は、くれぐれも事故にはご注意。信頼できるジャッキやスタンドを用意し、二重三重に安全策を講じた上でDIYを楽しみましょう。

おすすめジャッキについてはこちら

DIYに関する記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す