初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【つぐ高原グリーンパークキャンプ場 総合情報】道の駅併設で川遊びもできる!口コミや評価は?

つぐ高原グリーンパークキャンプ場は標高900メートルの高原の中にあります。夏場は平地に比べてかなり涼しく過ごせる場所でもあり、覆われるような森林の中でしっかりと心身をリフレッシュできる場所です。このキャンプ場はリバーサイドとウッディーエリアがありいろいろなシチュエーションを楽しめるほか、直に上流の清冽な小川に触れることもできるなど、大自然を満喫できるキャンプ場です。

つぐ高原グリーンパークキャンプ場の特徴・施設情報

つぐ高原グリーンパークキャンプ場は愛知県設楽町に位置する標高900メートルの高原の中にあり、夏場はとても涼しく過ごせる場所でもあり覆うような森林の中でしっかりと心身を癒してくれるスポットです。場内は広大な敷地の中を清流がながれ水遊びも可能。またキャンプ道具のほとんどがレンタル可能で場内に売店もあり初心者にも優しいキャンプ場です。

この記事ではつぐ高原グリーンパークキャンプ場の口コミやアクセス情報、道の駅や温泉などの周辺観光スポットについて詳しくご紹介します。

施設・設備情報

名称つぐ高原グリーンパークキャンプ場
(つぐこうげんぐりーんぱーくきゃんぷじょう)
住所愛知県北設楽郡設楽町津具字東山2-156
電話番号0536-83-2344
営業時間ウッディエリアは通年営業 木曜を除く午前9時~午後5時
リバーサイドエリアは4月第2土曜~11月末まで 7~9月は無休営業
年末年始、3月最終月曜からの5日間はメンテナンスのため休業
チェックイン
チェックアウト
午後2時~午後5時 
午前9時~午後12時30分
駐車場無料
車両の乗り入れあり
テントサイトあり
宿泊施設バンガロー
料金・オートキャンプ 5,100円~
・キャビン付サイト 8,100円~
・バンガロー(プチ)5,100円~
・バンガロー(5人用)12,900円~
・バンガロー(10人用)25,700円~ 
 ※シーズンにより料金に変動あり。詳しくはお電話でご確認ください。
予約電話とFAXでの予約のみ(予約は4か月前から可能) オンライン予約なし 
入浴/シャワー設備コインシャワーあり
売店併設の道の駅
レンタルキャンプ用品/寝具/BBQ用品/調理用品/暖房器具

道の駅、バンガロー、ペンションなどの設備が充実

バンガローやペンションの中、トイレなどは清潔に保たれ、とくに炊事場などは綺麗に清掃されいつでも心地よく使える状態です。調理器具やキャンプに必要な器具はほとんどレンタルで使うことができ、仮に手ぶらで来たとしても大丈夫なほどです。

標高900mのキャンプ場ではまばゆく輝く星空が楽しめる

つぐ高原グリーンパークは標高900mの高台にあり空気が澄んでいるので夜の星空は格別!毎週土曜やゴールデンウィーク、夏休みなどの期間に限定で星空鑑賞会に無料で参加することができます。これを楽しみにリピートする方もいるとか。

大自然を感じられる!リアルなアウトドア体験

敷地内に川が流れどこでも水遊びができます!どこのサイトに泊ってもすぐそばに小川があり、好きなときに足を浸したりいつでも楽しむことができます。

アクセス

つぐ高原グリーンパークは中央自動車道 飯田ICから1時間10分、恵那ICより1時間10分、東名高速 名古屋ICから1時間40分の距離にあり、高速を降りてからが長いですが、いずれのルートでも国道153号線に入って東に進み県道10号線を右折し10分ほど南におりていけばキャンプ場が見えてきます。

つぐ高原グリーンパークキャンプ場の口コミ・評価

インターネット上の口コミ・評価を調べると、「大自然を感じられる」「施設が綺麗」など全体的に高い評価を得ていました。しかし「受付や売店からサイトまでの距離が遠い」というような若干マイナスな評価も見受けられました。

代表的な評価には以下のようなものがあります。

「オートキャンプが出来て大自然がありとにかく星が綺麗」
「キャンプ道具や設備が充実していて初心者がいっても安心」
「受付の方が親切。施設内もどこも清掃が行き届いて管理が徹底している」
「併設の道の駅ではキャンプ用品等も扱っていて便利」
「敷地が広すぎて各施設の徒歩での移動はきつい」

つぐ高原グリーンパークキャンプ場の注意事項

初めてつぐ高原グリーンパークキャンプ場を訪れる方に向けて、事前に確認しておきたい注意事項をご紹介します。

・サイト内での花火禁止 花火は所定の場所(花火広場)でお楽しみください
・直火禁止
・調理の際はバーベキュー用のコンロまたは専用の焚火台などを使用してください。

つぐ高原グリーンパークキャンプ場のアクティビティ:水遊び・サイクリング・釣り

つぐ高原グリーンパークキャンプ場では、魚釣り、天体観測、川遊びなどのアクティビティを親子で一緒に楽しめるようになってます。またテニスゴルフ、野球まで大人も楽しめる設備も取り揃えています。

何といっても清流での水遊び!

施設内を流れる小川は小さいお子さんでもひざ上くらいまでの高さなので安心して遊べる深さです。水がとにかく綺麗で汚れをあまり気にせずにはしゃぐことができます。

広大な敷地をサイクリングで一周!

自転車のレンタルもできるので広いキャンプ場内の自然探索ができます。レンタル自転車はアクティビティとして楽しめるほか、場内の施設間の移動にも使えるので、敷地内では多用途に利用ができます。

釣り池で華麗にフィッシング!

大きな釣り堀では親子でニジマス釣りも楽しむことができます。道具はすべてレンタルなのであらかじめ用意する必要はありません。また釣ったニジマスは入り口の売店横で焼いてその場で食べることもできます!
釣り場の入場料は1人500円 餌付き釣り竿(レンタル)1,000円

周辺のコンビニ・スーパー・ホームセンター

コンビニ「ファミリーマート稲武町店」

つぐ高原グリーンパークキャンプ場より車で25分、名古屋方面から来る方にとってはキャンプ場に着くまでの通り道にあり利用しやすい店といえます。最低限の生活必需品はここで揃えられそうです。

スーパー「フードショップ栄屋」

「フードショップ栄屋」は地元住民が利用する小さなお店ですが、肉や野菜など一般的な食材は一通り揃っているようです。キャンプ場から10分もかからない距離にあるのでもし食材が足りなくなったとしてもここがあれば安心です。

ホームセンター「はーばす稲武店」

こちらは厳密にはホームセンターの機能もある大型のドラッグストアというような店舗です。日用品や生活消耗品のほか、ドリンクやレトルト、インスタント食品などの食材も扱っているようです。つぐ高原グリーンパークキャンプ場から30分圏内にあり、こちらもキャンプ場へ行くまでの道中に立ち寄ることができます。

つぐ高原グリーンパークキャンプ場周辺の情報

周辺の観光

ベリー農場「ブルーベリーのこみち」

つぐ高原グリーンパークキャンプ場より北西に車で20分ほどの場所にある「ブルーベリーのこみち」では、約1,200本のブルーベリーの樹があり、なんとブルーベリーが採り放題でかつ食べ放題!しかも時間の制限はとくにないのでブルーベリーを味わいながらゆっくりと収穫も楽しむことができます。

カフェ「マコの家」

「ブルーベリーのこみち」のすぐ近くにあるカフェ「マコの家」ではブルーベリーを山のように使用したタルトケーキやクレープなどが美味しく味わえます。

周辺の温泉

奥三河の秘境・夏焼温泉「ホテル岡田屋」

こちらの宿は夏焼温泉を引湯している宿のひとつ。400円で日帰り入浴も可能な無色透明の弱アルカリ性の温泉です。神経痛、冷え症、皮膚病、筋肉痛などに効果があるといいます。紅葉や樹氷など窓から山の四季の美しさをじっくり感じながら入浴ができる宿です。

さきほど紹介した以外にも、つぐ高原グリーンパークキャンプ場周辺にはさまざまな観光名所が存在します。キャンプ場の帰りにでも最寄りの道の駅に行くことをぜひおすすめします。

周辺には「道の駅 どんぐりの里いなぶ」や、「道の駅 アグリステーションなぐら」が営業しています。

キャンプに関するおすすめ情報はこちら

この記事の執筆者

熊谷 勇人この執筆者の詳細プロフィール

観光地やおすすめの隠れ家スポットなどの記事やリサーチを得意とします。趣味は遺跡巡り、寺社巡り、風景の撮影を目的とした一人旅…などなど...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す