初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタ新型カローラスポーツワゴンが公式発表!最新画像やスペックと価格から日本での発売まで

2018年9月4日、トヨタは新型カローラスポーツのステーションワゴンモデル「カローラスポーツワゴン」を発表。詳細はパリモーターショー2018にて公開されます。新型カローラスポーツの最新画像やスペック・価格から、日本での発売の可能性について解説していきます。

トヨタ 新型カローラスポーツワゴンをパリで公開予定

9月4日に一部詳細を公開

新型カローラスポーツワゴン

2018年9月4日、トヨタは新型カローラスポーツのステーションワゴンモデル「カローラツーリングスポーツ」を発表しました。ワールドプレミアはパリモーターショー2018を予定しており、会場にて詳細が明らかになるとのことです。

新型カローラスポーツワゴンはTNGAプラットフォームをベースに、ベルギーのデザインスタジオにてデザインされました。

公開前に入手したスパイショット

9月の発表前に、編集部では新型カローラスポーツのステーションワゴンモデルと見られる、テスト車両のスパイショットを入手していました。
今回発表された新型カローラスポーツワゴンは、撮影されたテスト車両の市販モデルと考えて間違い無いでしょう。

6月に発売された新型カローラスポーツ

トヨタ 新型カローラスポーツは、2018年6月26日に発売された5ドアハッチバックです。同年3月に国内販売を終了した2代目オーリスの実質的な後継車種にあたり、欧州では3代目オーリスとして販売されています。
またカローラシリーズとしては、12代目新型カローラへのフルモデルチェンジに際して、先陣を切って発売されたモデルとなりました。

新型カローラスポーツでは「コネクティッド機能」が充実。遠隔で走行アドバイスや車両診断を受けられる「eケアサービス」や「LINEマイカーアカウント」といった、安全・快適なドライブにつながるサービスが利用可能です。

また、TNGAプラットフォームの採用により、乗って楽しい上質な走りと乗り心地を実現しました。パワートレインには1.8Lハイブリッドと1.2L 直噴ターボの2種類がラインナップされます。

新型カローラスポーツについて詳しくはこちら

新型カローラスポーツワゴンのデザイン

ワイド&ローでスポーティなフロント

すっきりとしたシンプルなデザインのサイド

無駄のないスタイリッシュなデザインのインパネ周り

フルフラットなラゲッジスペースを実現

新型カローラスポーツワゴンはワイド&ローでスポーティなデザインをフロントに採用しており、若年層をターゲットとしていることが見受けられます。また、サイドはシンプルにまとまっており、好き嫌いのないデザインだと言えます。

内装は無駄を極限まで省いたシンプルな仕様に仕上がっています。ラゲッジスペースは後部座席を倒すことでフルフラットなスペースが生まれ、利便性の高さが見受けられます。

プラットフォームにはハッチバックと同様にTNGAを採用。ステーションワゴン化に伴い全長を40mm延長しつつ、軽量・高剛性のボディを実現するとのことです。

参考:カローラスポーツ(ハッチバック)のボディサイズ

新型カローラスポーツ(ハッチバック)のボディサイズ
全長全幅全高
4,3751,7901,460(2WD)
1,490(4WD)
ホイールベース車両重量乗車定員
2,6401,300~1,400(2WD)
1,370~1,400(4WD)
5
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

新型カローラスポーツワゴンのスペック・パワートレイン

ステーションワゴン版カローラスポーツのパワートレインには、1.8L 直4ハイブリッドと1.2L 直4ガソリンターボに加えて、180PSを発揮する新開発の2.0L 直4ハイブリッドが用意されるといいます。

参考:カローラスポーツ(ハッチバック)のパワートレインスペック

新型カローラスポーツ(ハッチバック)のパワートレインスペック
ハイブリッドガソリン
エンジン種類直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC直噴ターボ
排気量1.8L1.2L
最高出力72[98]/5,20085[116]/5,200~5,600
最大トルク142[14.5]/3,600185[18.9]/1,500~4,000
モーター最高出力53[72]-
最大トルク163[16.6]-
トランスミッション電気式無段変速CVT・6速MT(2WDのみ)
駆動方式FFFF・4WD
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

新型カローラスポーツワゴンの価格

ステーションワゴン版カローラスポーツの新車車両価格に関する情報はありません。ただ、ボディサイズが大きくなる以上、ハッチバックモデルよりも上の価格設定になることは間違い無いでしょう。

参考:カローラスポーツ(ハッチバック)の新車車両価格

新型カローラスポーツ(ハッチバック)の新車車両価格
トヨタ カローラスポーツ
新車車両価格211万~269万
[単位]円(消費税込み)

新型カローラスポーツワゴンは日本で発売される?

2019年の発売に期待

新型カローラスポーツ

ステーションワゴン版カローラスポーツの最新情報・予想についてお伝えしました。ハッチバックよりも実用性が増すであろう、新型カローラスポーツのワゴン。間も無くワールドプレミアということで、注目が高まっています。

日本での発売に関する情報はないものの、可能性は高いと予想します。日本で発売される場合、早くて2019年初頭ごろとなるでしょう。

MOBYでは、今後も新型カローラスポーツワゴンの最新情報を追っていきます。

トヨタの新型車についてはこちら

この記事の執筆者

元田 秀この執筆者の詳細プロフィール

車好きのMOBY編集部員。憧れの車はR34 GT-Rで、好きな映画はワイルドスピード。最初の愛車は18の頃購入したキューブキュービック。現在の愛車はレヴォーグ。日々支払いに追われながらカスタムを楽しんでいます。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!