初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ラグジュアリーSUVクーペ】BMW X6徹底解説!中古車選びのポイントやカスタム例まで

BMW X6の中古車選びのポイントやカスタム例など、初代モデルから現行モデルまで、スペックを含め徹底解説します。BMW X6はラグジュアリーSUVクーペ。他にはない独自性を前面に出して発表され、SUVクーペの先駆けとしてヒットを記録。世界で選ばれる理由やX6の魅力とは?

BMW X6とはどんな車?

BMW X6(F16)

BMWといえば、X5をSUVではなく「SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)」という新しいカテゴリーの車として発表・販売をしてヒットさせた過去があります。そんなBMWが、世界初のSUV+クーペである「SAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)」という新しいカテゴリーを作り発表したのが、X6という車です。

X6は、X5をベースにして開発設計され、力強さや流麗で上品さを感じさせるSUV+クーペの外観が特徴的です。さらに、X5からの進化を感じさせる新技術も盛り込まれています。初代X6は、全世界で累計26万台も製造されるヒット作になりました。

スポーティかつ美しさも兼ね備えるラグジュアリーSUVクーペ X6について、詳しく見ていきましょう。

BMW X6の発売日

日本での初代X6(E71)の発売日は、2008年6月で「xDrive35i」と「xDrive50i」という2つのグレードが登場しました。2代目にモデルチェンジするまでに、5人乗りへの変更を含む複数のマイナーチェンジが行われました。

2010年には、xDrive35iのエンジンがツインターボからシングルターボに変更、全グレードにおいて6速ATから8速ATへと変更しています。

2014年8月にはフルモデルチェンジを行い、2代目X6(F16)が登場。xDrive35iとxDrive50iの両グレードに今まで存在していなかった「M sport」がラインアップに設定されました。

コンセプト

X6の開発コンセプトは、まったく新しいカテゴリーである「SAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)」や「クーペがクーペを超える」といったもので、X6の他にはない独自性や新しいクーペの形を提案するものになっています。

特長

X6は、BMW独自のインテリジェント4輪駆動システム「BMW xDrive」と「DSC(ダイナミックパフォーマンスコントロール)」を搭載しています。これにより、走行状況を検知して、あらゆる状況でも4WDの長所である安定した走行とBMWの俊敏性の両立を実現しています。

xDriveについて詳しくはこちら

【BMW X6】エクステリアデザイン(外装)

xDrive50i(F16)black

xDrive50i(F16)black

xDrive50i(F16)black

X6は、SUV+クーペの迫力あるフォルムとクーペのスポーツ性を兼ね備えた美しいエクステリアデザインを実現。BMWの特徴的なデザインであるキドニーグリルもX6の存在感を際立たせています。

ウインドーはクロームラインで囲まれている「サイド・ウインドー・フレーム・モールディング 」によっていっそう、高級感と上質な雰囲気を纏っています。

X6は、まさに「SAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)」に相応しく、他とは一線を画すデザインと言えるでしょう。

【BMW X6】インテリアデザイン(内装)

BMW X6(F16)インパネ

BMW X6(F16)運転席

BMW X6(F16)後部座席

X6のインテリアデザインは、機能的かつシンプルなデザインです。こだわりによって、細部まで作り込まれたインテリアと典型的なBMWスタイルのコックピットは、ドライバー志向の設計で素晴らしい乗り心地と視界を楽しめます。

吟味された上質なレザー素材を使用することで、一切の妥協がなく高級感に溢れています。

【BMW X6】ボディサイズ

初代X6 35i/50i
xDrive35ixDrive50i
ボディサイズ(mm)全長:4,885
全幅:1,985
全高:1,690
全長:4,885
全幅:1,985
全高:1,690
ホイールベース(mm)2,9352,935
車両重量 (kg)2,2502,330
乗車定員(名)44
2代目(現行)X6 35i/35i M sport
xDrive35ixDrive35i M sport
ボディサイズ(mm)全長:4,925
全幅:1,990
全高:1,700
全長:4,925
全幅:1,990
全高:1,700
ホイールベース(mm)2,9352,935
車両重量 (kg)2,1402,150
乗車定員(名)55
2代目(現行)X6 50i/50i M sport
xDrive50ixDrive50i M sport
ボディサイズ(mm)全長:4,925
全幅:1,990
全高:1,700
全長:4,925
全幅:1,990
全高:1,700
ホイールベース(mm)2,9352,935
車両重量 (kg)2,2702,320
乗車定員(名)55

2014年にフルモデルチェンジをして登場した2代目X6は、初代から若干ボディサイズが大きくなっています。ラゲッジルームが通常の状態でも大きく、リアシートを折りたためば、さらに広いスペースを確保できるようになりました。

【BMW X6】エンジンスペック・パワートレイン

X6 xDrive50i(F16)

2代目(現行)X6
xDrive35i/35i M sportxDrive50i/50i M sport
エンジン直列6気筒DOHCV型8気筒DOHC
最高出力225kW[306PS]/5,800rpm330kW[450PS]/5,500rpm
最大トルク400N・m[40.8kgf・m]/1,200-5,000rpm650N・m[66.3kgf・m]/2,000-4,500rpm
トランスミッション電子油圧制御式8速AT電子油圧制御式8速AT
駆動方式4WD4WD

xDrive35iには、3.0リッター直列6気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンが搭載され、高パフォーマンスと優れた燃費を実現しています。このエンジンは秀逸さが認められ「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー2014」において栄誉を獲得しました。

xDrive50iには、4.4リッターV型8気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンが搭載。0-100km/h加速が4.8秒を達成するパワーを誇ります。

高性能スポーツモデルであるBMW X6 Mも

BMW X6 M

X6M
エンジンV型8気筒DOHC
最高出力423kW[575PS]/6,000rpm
最大トルク750N・m[76.5kgf・m]/2,200-5,000rpm
トランスミッション8速AT M スポーツ・トランスミッション Drivelogic
駆動方式4WD
グレード名新車車両価格(万円)
X6M17,080,000

BMWのMモデルとは、高性能スポーツモデルとして販売されているモデルで、性能も価格も段違いです。スポーツモデルに相応しいエンジンは、最高出力575PSと他を圧倒し、0-100km/hを4.2秒で加速します。

X6とのデザインの違いとして、キドニーグリルやマルチファンクション・ステアリング・ホイールなどがMモデル専用仕様になっています。

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!