初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【FMトランスミッターの選び方】用途別におすすめを5つ厳選!使い方やノイズ解消法についても

FMトランスミッターの使い方の基本・周波数の合わせ方

FM電波はFMラジオに使われる電波です。FMに限らずラジオに代表されるアナログ無線とは、特定周波数の電波を広範囲にわたり発信し、受信側がその周波数帯に流れる信号を音声に変換してスピーカーから出力する仕組みをしています。

カーオーディオとFMトランスミッター間をFM電波でつなぎ、FMトランスミッターと音楽再生機器間を有線もしくは無線でつなぐ仕組みはどのメーカーのFMトランスミッターでも同じです。

多くのFMトランスミッターで共通する、使い方の基本を解説します。

FMトランスミッターの接続方法を解説!

まず、FMトランスミッターとカーオーディオを接続します。

①FM電波発信側であるFMトランスミッターは、発信する周波数を指定します。

②受信側のカーオーディオは普通のラジオチャンネルを合わせるのと同じように、FMトランスミッターが指定した周波数に合わせます。

具体的な操作方法は機器によりますが、以上の操作でFMトランスミッターからの音声がカーオーディオで受信できるようになります。

Bluetooth方式のFMトランスミッターの場合

次に、FMトランスミッターと音楽再生機器を接続しますが、Bluetoothを始めとするデジタル無線には接続機器同士に認証を受けるペアリング作業が必要になります。

③音楽再生機器のBluetooth機能がONになっていることを確認し、設定メニューからBluetooth接続画面を開きます。

④(シガーソケット式の場合は本体を差し込み)電源をON。またはペアリング信号発信ボタンを押します。
ペアリング信号が発信されていれば、端末画面内にFMトランスミッターの名称が表示されされます。

⑤端末画面内の、FMトランスミッター名をタップし、ペアリングを開始します。
途中で、PINコード(パスコード)の入力が求められる場合がありますが、FMトランスミッターの説明書にしたがってPINコードを入力してください。

⑥端末画面にペアリング結果が表示されます。
失敗した場合は、1からやりなおしてください。
成功した場合は、端末の音声がそのまま車のスピーカーから流れます。

※ペアリングが必要なのは初回だけで、以降は機器同士が認識すれば自動的に接続されるようになります。

有線方式のFMトランスミッターの場合

③(シガーソケット式の場合は本体を差し込み)電源がONであることを確認します。

④音楽再生機器の3.5mmイヤホンジャックにプラグを差し込み、音楽を再生します。

有線方式は安定した音質と動作が魅力です。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す