初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【千葉県の道の駅】人気ランキングTOP8!海の幸と山の幸に舌鼓

全国に数えきれないほどある道の駅。千葉県にも全29ヶ所もの道の駅が点在しています。もちろんどの道の駅も、その地域の特色を楽しめる道の駅ばかりですが、その中でもGoogleなどの検索サイトで調べられた回数や読者数などを基に、人気の高い道の駅を集めてみました。千葉県のさまざまな美味しいグルメやおすすめのお土産などもあわせて紹介しています。

千葉県には全29ヶ所の道の駅

道の駅保田小学校

千葉県内には、全29ヶ所の道の駅があり、その大半は房総半島に集中しています。千葉県の特産品と言えば、落花生やコシヒカリなどが有名ですが、その他にもかぶやビワなどの魅力的な特産品もたくさん。千葉県の道の駅は、そんな千葉県の魅力が詰まったスポットばかりで、高い人気を集めています。

千葉県にある道の駅の中から、Googleなどで調べられた回数や読者数などを集計、その中で人気の高い8件の道の駅をランキング形式で紹介します。

※この記事で記載する商品価格に消費税についての表記がないものは公式HPで記載がなく不明なものとなりますので現地で確認願います。

千葉県「道の駅」人気ランキング TOP8

【第8位】道の駅やちよ(八千代)

道の駅やちよが人気の理由は、地元八千代市で獲れた新鮮な野菜の数々。厳選された100名の契約農家が作った野菜がズラリと並ぶ「農産直売所」をはじめ、地元の新鮮野菜を使ったグルメが味わえるレストランなどが自慢。道の駅やちよ周辺の施設ではいちご狩りや魚介類の浜焼きなども楽しめます。

「梨のジェラート」が最もおすすめのスイーツ

「プチシャンデリー」の「梨のジェラート」は「道の駅やちよ(八千代)」のご当地グルメとしておすすめのスイーツ。梨のすっきりとした甘さを楽しむことができ、散策しながら食べられると人気です。

【第7位】道の駅多古あじさい館

採れたて野菜が人気の直売所をはじめ、「多古米」や「やまと芋」などの多古町の特産品を使ったグルメが楽しめるレストランが人気の道の駅多古あじさい館。さらには栗山川沿いという立地から、道の駅の敷地内には渡し舟乗り場も併設しています。あじさい館の名の通り、6月には「あじさい祭り」がおこなわれているほどの美しいあじさいが咲き誇るスポットでもあります。

「多古米おにぎり定食」が最も多古米のおいしさが楽しめる

s-HIDEKOさん(@coco.nuts.ganchan217)がシェアした投稿 -

「道の駅多古あじさい館」にはさまざまな人気のグルメがありますが、やはり多古町の名産品と言えば「多古米」。そのような多古米を使った「多古米おにぎり定食」は、最も多古米そのもののおいしさを楽しめるメニューとしておすすめです。

【第6位】道の駅発酵の里こうざき

「道の駅発酵の里こうざき」は、その名の通り、醤油や味噌、日本酒などの発酵食品の生産が盛んな土地に位置する道の駅。全国から厳選された発酵食品を集めた「発酵市場」や発酵食品や地元の食材を使ったグルメが楽しめるレストランなど、発酵食品が楽しめる施設が揃っています。近隣には2件の酒造があり、毎月3月には酒蔵周辺で「酒蔵まつり」も開催しています。

たくさんの発酵食品が楽しめる「発酵定食」

麹菌の「アスペルギルス・オリゼ」の名前を冠した「レストランオリゼ」。数ある人気のメニューの中でも発酵食品が最も楽しめるメニューは、ワンプレート上にさまざまな発酵食品が乗った「発酵定食(950円)」。いろいろな種類の発酵食品を楽しめるだけでなく、さまざまな種類のおかずが楽しめるお得なメニューです。

【第5位】道の駅富楽里とみやま

「富山に楽しい里」から名づけられた「道の駅富楽里とみやま」は、南房総富山地域の新鮮なとれたての食材が並ぶ直売所や、地元の畜産物や魚介類が楽しめるグルメが自慢の道の駅です。また、有料道路のパーキングエリアと一体になった施設になっていますので、一般道路、有料道路の両方から利用できるというにも人気の理由のひとつです。

「低温殺菌 ノンホモ牛乳」が最もおすすめのお土産品

View this post on Instagram

HWオアシス富楽里で飲んだ近藤牧場の牛乳 濃厚で旨し!

井上 宏一さん(@hirokazu0418)がシェアした投稿 -

「道の駅富楽里とみやま」で売られている「低温殺菌 ノンホモ牛乳」は、地元の近藤牧場で作られた自慢の一品。ノンモホ牛乳とは、搾ったままの生乳にできるだけ最小限の加熱殺菌をしただけの、まさに本物の生乳の味わいが楽しめる牛乳です。
【価格】
・200ml 250円
・900ml 700円

【第4位】道の駅ローズマリー公園

まるで日本ではないような雰囲気の漂う「道の駅ローズマリー公園」。地元南房総地域の農産物や加工品などのおいしいものがたくさん集まった食のテーマパーク「はなまる市場」が人気の理由のひとつです。また、まるでヨーロッパの公園にいるような雰囲気が味わえ、インスタ映え間違いなしの「シェイクスピア・カントリー・パーク」を目当てに訪れる方も多い道の駅です。

「びわ」が最もおすすめのお土産品

南房総半島の富浦産のびわは、天皇・皇后両陛下や皇族の方々に献上されているほどの品質を誇っています。そのような富浦産のびわを使った「びわロールケーキ」や「びわバームクーヘン」などのスイーツはお土産に大変おすすめです。

【第3位】道の駅とみうら枇杷倶楽部

「道の駅とみうら枇杷倶楽部」は、地元の名産「房州びわ」が楽しめる道の駅です。枇杷倶楽部ショップでは、房州びわを使ったジャムやゼリー、饅頭などのびわ製品がずらり。カフェレストランではびわカレーやびわソフトクリームなどまさにびわ尽くし。期間限定ですがいちご狩りは人気のいちご庭園も人気です。

「びわソフト」が最もおすすめのびわスイーツ

「道の駅とみうら枇杷倶楽部」に数あるびわを使ったグルメの中で一番の人気メニューが「びわソフト(500円)」。地元産の房州びわを原料にしたソフトクリームは毎朝自社工場で作る新鮮な一品。ほのかなびわの香りと味をソフトクリームで楽しめます。

【第2位】道の駅しょうなん(沼南)

「道の駅しょうなん(沼南)」には、地元の契約生産者が育てた農作物が並ぶ農産物直売所、地元産の野菜やお米、肉類を使った本格中華やパスタ、焼きたてパンにスイーツなどが楽しめるレストランが人気の道の駅です。また、レンタサイクルもおこなっていますので、天気のよい日は手沼川周辺でサイクリングを楽しむ人の姿も。手沼川周辺にある7ヶ所のレンタサイクルであればどこでも借りて返せるのがうれしいところです。

「かぶランチ」が最もおすすめの柏グルメ

「道の駅しょうなん(沼南)」のある柏市は、知る人ぞ知るかぶの生産高日本一の町。そのような柏市の特産品であるかぶをふんだんに使ったグルメが、この「かぶランチ(税込み1,000円)」。かぶを使ったメイン料理にかぶの漬物やしゅうまい、スープとまさにかぶ尽くし。お米も柏産のコシヒカリを使っています。

【第1位】道の駅保田小学校

「道の駅保田小学校」は、その名の通り、廃校になった小学校を改装して作られた道の駅。体育館をいかした市場や、地元の食材をふんだんに使ったおふくろ料理のお店、カフェにイタリア料理から中華料理とさまざまな楽しみ方ができるスポットです。また、宿泊施設も兼ねており、黒板といった教室の面影を残した部屋は、全国でもなかなか見ることのできない珍しい宿泊施設だと言えます。

「金次郎と給食」が最もおすすめの学校グルメ

「道の駅保田小学校」にはさまざまなおすすめのグルメがありますが、その中でも小学校を改装した道の駅ならではのグルメが、この「金次郎と給食(980円)」。あげぱんにソフトめん、クジラと鶏のから揚げに牛乳にデザートと、懐かしい面々が勢ぞろい。+30円を出せば「ミルメーク」をつけることができるというのもうれしいサービスです。

千葉県の魅力と見どころ

千葉県は房総半島をはじめ、沖合を流れる暖流の影響から、冬でも比較的暖かく夏は涼しいといった海洋性の温暖な気候の地域が多くなっています。そのため、さまざまな農作物を育てるのに適した気候になっており、そのような新鮮な食材が楽しめる直売所やグルメが多いのが特徴です。その地域それぞれのおいしいものが楽しめる道の駅が揃っているため、近くを訪れた際にはぜひ立ち寄ってみるのをおすすめします。

千葉県をドライブするならあわせて読みたい記事

ドライブ関係おすすめの記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す