初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【栃木県の道の駅】人気ランキングTOP13!1日遊べる「うつのみやろまんちっく村」は何位に?

栃木県の道の駅は、農産物直売所だけでなく温泉施設やプール宿泊施設など、趣向を凝らした施設が多いのが特徴。とくに全国でも最大規模の道の駅「うつのみやろまんちっく村」のように、すでに道の駅が観光スポットになっているところも。栃木の豊富な農産物をいかした「イチゴジェラート」や「いちごケーキ」の販売をはじめ、ジビエや「那須和牛ステーキ」もあり、行くのが楽しい道の駅が盛りだくさんです。

栃木県には全24ヶ所の道の駅

道の駅 うつのみやろまんちっく村

観光地が豊富な栃木県内には24ヶ所の道の駅があり県内各地に分散しています。地元密着型の農産物を扱う道の駅から、博物館やテーマパーク的な道の駅までバラエティー豊か。ドライブのついでに立ち寄るだけでなく、そこで1日遊べるような施設もあり、高い人気を集めています。

栃木県の道の駅の中から、Googleなどで調べられた回数や読者数などを集計、その中で人気の高い13件の道の駅をランキング形式で紹介します。

栃木県「道の駅」人気ランキング TOP13

【第13位】道の駅 那須高原友愛の森

「道の駅 那須高原友愛の森」は農業や畜産の盛んな高原地域にあり、毎朝新鮮な野菜が運ばれてくる直売所は地元の人をはじめ観光客にも人気。那須高原は移り住んできたアーティストも多く、アートギャラリーや工芸品の販売から、陶芸やガラス工芸の体験もあります。お腹がすいたら、名物那須の和牛のステーキなどを堪能できて、食もアートも満足できるバランスのいい道の駅といえるでしょう。

柔らかくてコクのある「那須牛ステーキ丼」

cmk2323さん(@chiechieblue)がシェアした投稿 -

まろやかでコクのある和牛を、さっぱりした特製ダレがつつむ贅沢な「那須牛ステーキ丼」。那須にきたら一度は食べておきたい那須牛を、道の駅で本格的に味わえて人気です。

【第12位】道の駅 にしかた (西方)

道の駅西方は293号線沿いにあり、西は佐野市、北は日光や那須高原方面と、栃木県内の各観光地への中継点にある道の駅です。地元のとちおとめや地元の野菜などの農産物がたくさん販売され、直売所は盛況。「ジェラートショップ」には、「とちおとめジェラート」や「そばミルクジェラート」など、地元の特産品がジェラートで味わえます。

栃木にきたら味わいたい「とちおとめジェラート」

Ayumiさん(@y_ayumi_)がシェアした投稿 -

道の駅にしかたにはジェラートショップがあり、季節のフルーツや産物を使ったジェラートが人気。こちらは「とちおとめジェラート」ですが、立ち寄る季節によってさまざまなフレーバーが楽しめます。

【第11位】道の駅 ばとう(馬頭)

「道の駅 ばとう」は日光や那須高原の山々を一望できる那珂川沿いの丘に立地し、水戸方面から日光方面へドライブ途中に立ち寄る観光客も多い道の駅。農産物直売所とジビエ「八溝ししまる」の味わえるレストラン、「アイス工房 武茂の郷」が揃っています。近隣には建築家隈健吾氏が設計した広重美術館や馬頭温泉郷など見どころも多いので、観光ついでに立ち寄ってみては。

とにかく大きくて満足「かき揚げそば」

_Shi_chanさん(@mkmk_s8)がシェアした投稿 -

「道の駅 ばとう」の名物はジビエですが、このかき揚げそばの人気も負けていません。そばに蓋をするようにかき揚げがのっていて、インパクトも満足感も二重丸。

【第10位】道の駅 にのみや

道の駅にのみやは、イチゴの生産量日本一の真岡市にある道の駅。一年を通してイチゴを生産し、最盛期にはイチゴが安く買えるとあって大人気です。近隣にはが真岡鉄道のSLが走り、週末には子ども連れやファンで賑わいを見せます。併設の「スイーツ工房」ではイチゴのソフトはもちろん、ケーキやシュークリーム、プリンなどの洋菓子も取り揃えています。

甘くてまろやか「とちひめジェラート」

aby_nyandaさん(@aby_nyanda)がシェアした投稿 -

「道の駅 にのみや」の苺を気軽に味わうなら「とちひめジェラート」がおすすめ。オーダーするとその場でイチゴとミルクジェラートを混ぜてくれます。甘酸っぱいイチゴと、ミルクのまろやかな甘さで大人気。

【第9位】道の駅 みかも

「道の駅 みかも」は、栃木市から佐野市にまたがる国道50号線沿いにある道の駅で、「佐野プレミアムアウトレット」には車で約5分の立地。地元の新鮮野菜の直売所はもちろん、フードスポットでは「佐野ラーメン」をはじめ本格的なラーメンが味わえます。栃木のブランド苺「とちおとめ」のジェラートなども人気。買い物帰りに栃木の名物がサクッと味わえて便利な道の駅です。

シンプルな優しい味わい「夕顔ラーメン」

Yumiさん(@yunn1213)がシェアした投稿 -

「夕顔ラーメン」は、「道の駅 みかも」近辺でしか食べられないラーメンです。かんぴょうの元の野菜である夕顔を粉にしたものが麺にねりこんであり、つるっとした食感が魅力的。

【第8位】道の駅 思川(おもいがわ)

「道の駅 思川」は、栃木県小山市にあり、地元密着型の道の駅。小山市の野菜や特産品「小山和牛」や「おとん豚」などを味わえる食事処や、イチゴや新鮮な牛乳を使ったスイーツまで、小山の魅力がつまっています。本格的なケーキショップ「いちごの里」やパン工房「ランコントル」など、食事から軽食まで、グルメを楽しみたい方におすすめ。

フルーツが美味しいケーキ「いちごの里」

みちよさん(@maruthan.corocoro)がシェアした投稿 -

「道の駅 思川」には、イチゴや旬のフルーツをたっぷり乗せた本格的なケーキを販売しています。テレビで紹介されて話題の「スカイベリーチーズケーキ」(手前)が人気。

【第7位】道の駅 湯西川

「道の駅 湯西川」は、鬼怒川電鉄の駅である「湯西川温泉駅」にあり、電車でも車でも利用できる道の駅です。ジビエを味わえる食事処や天然温泉施設もあり、車中泊にも人気。ダム湖クルーズへの拠点としても有名で、水陸両用バスで水の中を走るツアーは迫力満点です。

写真を撮るならコレ「ダムカレー」

Kazu DAMさん(@ohno.kazu)がシェアした投稿 -

地元の野菜を使用した美味しいカレーですが、人気の秘密は何といってもこのフォトジェニックな盛り付け。写真のためにオーダーする人もいるとか。

【第6位】道の駅 ましこ(益子)

益子焼の故郷益子にある道の駅は、アートと地元の特色あるグルメを楽しめる人気の道の駅です。開放感のあるガラス張りの建物では、モダンなカフェスタイルのレストランが営業。野菜中心のヘルシーメニュ―やスイーツが益子焼の器で楽しめます。「ましこマルシェ」では陶器や新鮮野菜・農産加工品の直売を行っています。

ヘルシーで楽しい「ましこのごはん定食」

harumiさん(@harumi.14)がシェアした投稿 -

「ましこのごはん定食」は、カフェスタイルの定食が楽しめます。地元の農産物をいかした定食は、野菜がしっかりとれてデザート付き。

【第5位】道の駅 しもつけ(下野)

「道の駅 しもつけ」は温水プールや日帰り入浴、トレーニングジムもある「ふれあい館」と、農産物直売所やレストランを併設した複合施設です。敷地内にある「見物塔」という見晴らしのいい塔からは、筑波山や日光連山を一望でき、ドライブの気分転換にぴったり。もちろん地元の産物をいかした食事処やジェラートショップなどもあります。

地元のイベントで受賞歴あり「しもつけ丼」

furushin 44さん(@furushin44)がシェアした投稿 -

「道の駅 しもつけ」に来たら一度は食べたい「しもつけ丼」。地元産の鶏肉や米、野菜を使った丼は6種類の味のなかから選びます。栃木のグルメイベントでグランプリを受賞する実力の味を、ぜひおためしください。

【第4位】道の駅 日光 日光街道ニコニコ本陣

「道の駅 日光」は、世界遺産日光東照宮の雰囲気を盛り上げる和の趣の建物が特徴で、地元の名物をいかした食事処やお土産がならびます。また併設の「日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館」や祭りの屋台展示があり見ごたえ満点。もちろん地元の野菜を販売する直売所も充実しています。

日光東照宮献上菓子「葵きんつば」

sanae.kさん(@sanae.sola)がシェアした投稿 -

日光東照宮に献上されている伝統ある和菓子「葵きんつば」は、葵の御紋をかたどった日光を代表するお土産です。

【第3位】道の駅もてぎ(茂木)

「道の駅もてぎ」は、隣接する真岡鉄道のSLを間近でみることができる道の駅。広々として四季折々の花々が咲く公園は、休日になると走るSLを待つ親子連れで混み合います。特産のゆずを使った「ゆず塩ラーメン」をはじめ食事も充実。イチゴのアイスや焼き立てのバウムクーヘンなど地元の特産品を使ったスイーツもあり、食もイベントも充実していることが人気の秘密といえるでしょう。

しっとりおいしい米粉入り「バウムクーヘン」

Mari Hoshitoさん(@mo_mogon)がシェアした投稿 -

「バウム工房ゆずの木」で、地元の米粉や新鮮な卵を使った本格的なバウムクーヘンが味わえます。店内で焼くバウムクーヘンは、外は香ばしく中はしっとりした食感でお土産にもおすすめ。

【第2位】道の駅 きつれがわ(喜連川)

道の駅 きつれがわは、大正ロマンがテーマの道の駅で、2017年にリニューアルオープンしました。品ぞろえ豊富な直売所はもちろん、日帰り温泉施設や無料の足湯があります。車中泊も可能なので、キャンパーにも人気。パン工房やたい焼き屋、総菜やジェラートなどフードも充実しています。

地元名物土産「温泉パン」

ネコさん(@nekoneko.3939)がシェアした投稿 -

地元で60年以上続く老舗のパンが温泉パンです。どっしりふっくらした生地は、どことなく懐かしく後をひく味。種類もたくさんあって、ついつい買いすぎてしまいます。

【第1位】道の駅 うつのみやろまんちっく村

「道の駅 うつのみやろまんちっく村」は、東京ドーム10個分の敷地に直売所やレストランはもちろん、室内プールや温泉南欧風のホテルなどの施設があります。森や熱帯温室を散策したり、屋外公園の遊具で遊んだり、農場では四季折々の農業体験をしたりと、一日中遊べます。もはやちょっと立ち寄る道の駅ではなく、滞在型の大型アミューズメントパークのような道の駅といえるでしょう。

天然酵母の手作りパン「村のパン工房」

えみさん(@emipooh33)がシェアした投稿 -

「村のパン工房」では、生地に地元の小麦を使うなど素材にこだわった天然酵母パンを販売しています。なかでもブルーベリーとヨーグルトを練りこんだパンが大人気。ロマンチック村の自然の中でピクニックしながら食べるのがおすすめです。

栃木県の魅力と見どころ

栃木県は内陸県ではありますが、とにかく自然が豊富。温泉や日光東照宮、真岡鉄道のSLなどの文化的名所から、豊かな自然を生かした農業や畜産、酪農と、食も文化もみどころあふれる県です。道の駅でも温泉や博物館、イチゴをいかしたスイーツなど手軽に県の魅力に出会えるので、ぜひ一度足をのばしてみてください。

栃木県をドライブするならあわせて読みたい記事

ドライブ関係おすすめの記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す